« サミュエル・L・ジャクソン最新作!!『THE SAMARITAN』の邦題、公開日決定!ポスタービジュアル解禁!! | メイン | ステイサム史上最高のアクション完成!どんな危険も、安全に変える凄い奴。ステイサムが挑む新たなる最強キャラクター誕生。『SAFE/セイフ』予告編解禁! »

2012年6月29日 (金)

英国ロイヤル・バレエ団による他に類を見ないバレエ映画『ピーターラビットと仲間たち ザ・バレエ』ピーターラビット出版百十年を記念してリバイバル上映。

ピーターラビットと仲間たち ザ・バレエ

環境保護を訴えるナショナル・トラスト運動に大きな足跡を残したことでも知られる絵本作家、ビアトリクス・ポターが書いた「ピーターラビットのおはなし」シリーズの出版百十周年を記念して、同作をバレエに翻案して映画化した、『ピーターラビットと仲間たち ザ・バレエ』のリバイバル上映が、7月14日~8月3日の期間、恵比寿ガーデンプレイス内の東京都写真美術館ホールにて行われる。

______________________________________________________________________

■上映場所:東京都写真美術館ホール(恵比寿ガーデンプレイス内)
■上映期間:2012年7月14日(土)~8月3日(金) ※休館日7/ 17、23、30 は休映
■時間:10:30/12:30/14:30
■料金:当日一般2300円 / 親子ペア2500円 / 小・中・高校生800円

【作品の主な特徴】
世界中の子供たち、大人たちに愛され続けている、“ピーターラビットのおはなし”シリーズをバレエに翻案して映画化。 ・世界三大バレエ団のひとつ、英国ロイヤル・バレエ団のダンサーたちが着ぐるみを着て、ユーモラスかつ華麗に踊る。振付は英国を代表する名振付家フレデリック・アシュトン卿。音楽と踊りで完璧に表現された“ピーターラビットと仲間たち”の世界は、キャラクターの造形は勿論のこと、衣装もセットも驚くほど丹念に愛情を持って作り込まれ、この映画そのものが一つの美術品と言えるほどである。本作は、その後舞台作品として英国ロイヤル・バレエ団の定番レパートリーとなり、世代を超えて親しまれている。

【ストーリー】
『アヒルのジマイマのおはなし』『こぶたのピグリン・ブライドのおはなし』『ジェレミー・フィッシャーどんのおはなし』『2ひきのわるいねずみのおはなし』『リスのナトキンのおはなし』の5つの話をメインに、メドレー式に進む。
______________________________________________________________________

『ピーターラビットと仲間たち ザ・バレエ』
2012年7月14日から8月3日東京都写真美術館ホール
配給:T&K テレフィルム
©STUDIOCANAL,2011 配給:T&K テレフィルム

トラックバック

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事