« 2012年4月 | メイン | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

異例!!『牙狼<GARO>』オリジナル番組が、新作映画の撮影現場よりニコニコ動画で生配信!!

Garo120531_02

2005年にテレビシリーズとして初放送された「牙狼<GARO>」シリーズ。VFXやアクションの斬新さ、キャラクターの魅力、熱いストーリーで特撮ファンの心をとらえ、ここまでの多く作品が登場。2011年10月からテレビ東京系列ほかにて放送されたテレビシリーズ第2弾「牙狼<GARO>~MAKAISENKI~」が総製作費10億円を投じたドラマとして話題となり、2012年3月には同シリーズの新劇場版『牙狼<GARO>~蒼哭ノ魔竜~』の製作も発表された。

話題が尽きない中、ニコニコ動画サイト内に公式チャンネル「牙狼<GARO>チャンネル」が開局し、オリジナル番組「生GARO」を『牙狼<GARO>~蒼哭ノ魔竜~』の撮影現場から生配信することが決定した。同番組は、実際に撮影が行われているスタジオに隣接するスタッフルームに「牙狼<GARO>」出演キャストを迎え、現場の熱気が伝わるトーク番組として生配信される。主演の小西遼生のほか、藤田玲、山本匠馬、中村織央、江口ヒロミの出演も予定されている。また、最新情報や撮影秘話までオリジナル番組ならではの盛りだくさんの内容が予定されており、ファン必見の番組となりそう。

番組名:「生GARO」
配信サイト:「牙狼<GARO>チャンネル」@ニコニコ動画   
URL:http://ch.nicovideo.jp/channel/garo
配信日時:6/2(土)20:00~(2時間予定)
ゲスト:小西遼生、藤田玲、山本匠馬、中村織央  
MC:江口ヒロミ


------------------------------------------------------------
『牙狼<GARO>~蒼哭ノ魔竜~』
公式サイト:http://garo-project.jp/movie2
©2012 雨宮慶太/東北新社

まさお君と松本君がガチャガチャに!『LOVE まさお君が行く!』“LOVE LOVE根付”が6月より期間限定で販売開始決定!!

Lovemasao120530

ダメ犬まさお君(ラブラドール・レトリーバー)と売れない芸人松本君のワン(犬)マン(人)コンビが奇跡を起こす!全国で愛されたテレビ番組「ペット大集合!ポチたま」の人気コーナー「まさお君が行く!ポチたまペットの旅」の実話から生まれた、笑いと涙とラブいっぱいのラブの物語『LOVE まさお君が行く!』

6月23日から公開される本作の大ヒットを祈願して、ガチャ用カプセル玩具(1回200円)、“『LOVE まさお君が行く!』LOVE LOVE根付”が販売されることが決定した。超食いしん坊で、ちょっぴりおばかで可愛いワンちゃん・まさお君を模った、思わず鞄や携帯につけて持ち歩きたくなる根付です。まさお君の他にも、映画に登場する<ダイアン、だいすけ君(子犬)、イラスト2パターンの計5種類>が商品化される。

これらのガチャ用カプセル玩具が、映画公開に先駆けて6月~7月上旬(予定)の間、期間限定で、全国の上映劇場、百貨店、ゲームセンターなどに登場する。

------------------------------------------------------------
『LOVE まさお君が行く!』
2012年6月23日より新宿ピカデリーほか全国にて
配給:松竹
公式HP:http://www.love-masao.com/
©2012「LOVE まさお君が行く!」製作委員会

園子温監督が日本最大のタブー“原発”に挑む!社会派エンタテインメントの傑作誕生!『希望の国』が10月20日(土)公開決定!

Photo_2

『愛のむきだし』『冷たい熱帯魚』『恋の罪』『ヒミズ』などで実在の衝撃的な事件を題材に“性”“暴力”などのタブーを暴き続けてきた園子温監督最新作『希望の国』が10月20日(土)より新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかで公開されることが決定した。前売鑑賞券(全国共通/¥1,300<税込>)は明日6月1日(金)より、公開劇場にて発売開始する(一部劇場を除く)。

作品を発表するごとに多くの国際映画祭で最も熱い注目を浴び、『冷たい熱帯魚』で第67回ヴェネチア国際映画祭オリゾンティ部門正式出品、『恋の罪』で第64回カンヌ国際映画祭監督週間正式出品、『ヒミズ』で第68回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門に正式出品され、主演のふたりにマルチェロ・マストロヤンニ賞をもたらすなど、世界がその新作を待望する園子温。本作では“震災後の日本”をフィクションとして真正面からとらえ、見えない放射能と戦う我々日本人の遠くない未来を描き出した。絶望、不安、家族、社会、離別、差別、再生、絆……希望。これからの日本、そして人生が描かれている。いま起きていることは他人事ではない。映画は社会を映し出すメディアであることを再認識させる、社会派エンタテインメントの傑作の誕生だ!

______________________________________________________________________
『希望の国』
2012年10月20日より 新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町
配給:ビターズ・エンド
公式HP:http://www.kibounokuni.jp/
©The Land of Hope Film Partners

2011年度 韓国No.1ヒット作ついに日本上陸!『神弓 -KAMIYUMI-』のポスタービジュアルが解禁!

Photo

2011年、韓国で興行成績年間ナンバー1を記録した歴史アクション大作『神弓 -KAMIYUMI-』(原題:最終兵器 弓)の日本版ポスタービジュアルが完成し解禁となった。主演のパク・へイルは、本作で「韓国のアカデミー賞」と称される、大鐘賞映画祭において男優主演賞を受賞。ヒロインのムン・チェウォンも新人女優賞を受賞するなど4部門を制した。また大鐘賞と並び、韓国で最も権威のある映画賞である青龍映画賞でも同じく男優主演賞をはじめ、5部門を席巻し話題をさらった。

2011年韓国で8月11日の封切りからわずか4日で100万人を動員し、3ヶ月のロングランを経て、最終的に観客動員800万人を上回り、興行成績年間ナンバー1を記録した歴史アクション大作『神弓 -KAMIYUMI-』(原題:最終兵器 弓)。日本公開は2012年8月25日(土)シネマート新宿ほか全国ロードショー。敵の心臓を貫くことができなければ自分が死ぬ!愛する者を守るため、いま史上最大の弓戦争が始まる!

______________________________________________________________________
『神弓 -KAMIYUMI-』
2012年8月25日よりシネマート新宿ほか全国にて順次公開
配給:ショウゲート
公式HP:http://kamiyumi.jp/
©2011 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved

チケットを買ったら、ポップコーンがついてきた!『幸せへのキセキ』を観た10人に1人に当たる 幸せへの“キ席”ラッキーナンバーチケットキャンペーン実施

Shiyawasehenokiseki120531

最愛の妻を亡くした主人公ベンジャミン・ミーが行き着いたのは、荒廃した動物園だった。経験も知識も無く成し遂げた動物園の再建によって、家族の再生、さらには思い出の場所を復興する奇跡を起こす実話に基づく感動のヒューマンドラマ『幸せへのキセキ』

6月8日(金)より公開となる本作をワーナー・マイカル・シネマズで観ると、最大で約10人に1人にキセキが起きる“ラッキーナンバーチケットキャンペーン”の実施が決定した。

このキャンペーンは、公開後10日間限定で、全国60サイトのワーナー・マイカル・シネマズ全劇場で発券した「幸せへのキセキ」座席指定券(当日券)の裏面に赤色で印字されている6桁のシリアルナンバーの末尾1桁が“7”の方に、その場でポップコーンSサイズがもれなく貰えるというもの。ワーナー・マイカル・シネマズで本作を観れば、誰にでも最大で約10人に1人の確率で、ちょっとしたキセキが起こる可能性が!

続きを読む »

デンゼル・ワシントン主演 逃亡アクションサスペンス大作『デンジャラス・ラン』初日決定&web先行特別動画到着!

Dangerousrun120530

悪に染まった伝説の元CIAエージェントと逃げ続ける羽目に陥った新米CIA捜査官の危険すぎる32時間を描いたデンゼル・ワシントン主演、逃亡アクションサスペンス大作『デンジャラス・ラン』。全米で大ヒットを記録した本作の日本公開が9月7日(金)に決定すると共に、全米プレミアの様子やデンゼル・ワシントンのインタビュー、そして作品のハイライトを織り交ぜて構成された興奮必至のweb先行提供の特別動画が解禁となった。

『デンジャラス・ラン』web先行提供の特別動画はコチラ
------------------------------------------------------------
『デンジャラス・ラン』
2012年9月7日よりTOHOシネマズ有楽座ほか全国にて
配給:東宝東和
公式HP:http://d-run.jp/
©2012 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

2012年5月30日 (水)

イギリス文学史に輝く名作が新しい解釈で映画化『ジェーン・エア』ミア・ワシコウスカ インタビュー

Janeeyer120528_01

イギリス文学史に輝く名作を新しい解釈で映画化した『ジェーン・エア』。両親に先立たれ、孤独に生きてきたジェーン・エアが初めての愛を知り、魂の自由と幸せを手にしていく。それぞれの不運から、寂しい人生を生きてきたロチェスターとジェーン。長い年月を経て、やっと巡り会えた二人だが、愛を試すように、ある秘密が立ちはだかるのだった。
『ジェーン・エア』が映画化されるのは、18作目だが、これまで苦難に耐える女性であったジェーンを、自由を求め、広い世界を夢見る、新しい女性像に一新させた。タイトルロールを演じたミア・ワシコウスカ(『アリス・イン・ワンダーランド』)のインタビューが届いた。

続きを読む »

ドラマ『くろねこルーシー』映画化 塚地武雅主演!安めぐみと夫婦役

Yasutuka450

今年1月に放送された連続ドラマ『くろねこルーシー』が日本アカデミー賞受賞俳優のドランクドラゴンの塚地武雅主演で映画化される。私生活でも結婚したばかりの安めぐみを妻役に迎え、お人好しだがオーラなし、説得力なし、甲斐性なし、妻子とは別居中のダメダメ占い師を演じる。

続きを読む »

『少年は残酷な弓を射る』美青年エズラ・ミラーがカンヌ国際映画祭にてショパールの新人賞を受賞!

Photo

リン・ラムジー監督9年ぶりの最新作で、異常なまでの悪意と執着心を持つ息子と彼に戸惑う母親が行き着く、深淵な親子の関係を緊張感たっぷりに描いた『少年は残酷な弓を射る』が6月30日(土)より公開される。本作で主演のティルダ・スウィントンの息子役ケヴィンを演じ、世界中の注目を浴びているハリウッドの新星、エズラ・ミラーが、この度カンヌ国際映画祭のメインスポンサーである高級宝飾ブランド、ショパールが世界で最も注目すべき俳優達に対して与える新人賞を受賞した。

続きを読む »

『劇場版FAIRY TAIL -鳳凰の巫女-』エンディング主題歌をヒロインのルーシィが担当!

Fairytail120530

2006年より週刊少年マガジンで連載開始、現在も幅広い層から愛され続け大ブレイク中の超人気バトル×ファンタジーコミック「FAIRY TAIL」(真島ヒロ/講談社刊)“初”の劇場版『劇場版FAIRY TAIL -鳳凰の巫女-』

8月18日(土)の公開に向けてファンの期待が高まる中、エンディング主題歌を人気声優・平野綾演じるヒロイン、ルーシィ・ハートフィリアが歌うことが決定した。タイトルは未定でバラードになる予定。

作詞は1980年代より活躍し、数多くのヒット曲に携わり、「FAIRY TAIL」TVシリーズのキャラクターソングも手掛ける松井五郎。作曲は、ゲーム「ファイナルファンタジー」シリーズの楽曲を担当した世界的に有名な作曲家・植松伸夫。現在鋭意制作中。映画の感動のラストに添えるにふさわしい主題歌になること間違いなしだ。

なお、オープニング主題歌は、チャン・グンソクの「200 miles」に決定したというニュースが先日発表されている。

------------------------------------------------------------
『劇場版FAIRY TAIL -鳳凰の巫女-』
2012年8月18日より新宿ピカデリーほか全国にて
配給:松竹
公式HP:http://fairytail-movie.com/top/
©真島ヒロ・講談社/劇場版フェアリーテイル 製作ギルド




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事