« ウォルト・ディズニー生誕110周年記念作品『ジョン・カーター』公開記念“ディズニードリームシアター 110の仲間たち”開催決定! | メイン | くらたま×岩井志麻子“男のセックス”を一刀両断!!『SHAME-シェイム-』公開記念トークショー開催! »

2012年3月 2日 (金)

みんなの恋の悩みにゲストがアドバイス!!吉高由里子・小松彩夏・福田彩乃が登壇!

みんなの恋の悩みにゲストがアドバイス!!吉高由里子・小松彩夏・福田彩乃が登壇!

累計発行部数1200万部(1巻~15巻)を誇る小畑友紀(おばたゆうき)によるベストセラーコミックスの同名コミックを実写映画化した『僕等がいた』。北海道~東京を舞台に、主人公・矢野と七美の一途な思いが運命をも変える“最愛”を描いた壮大な純愛ストーリーを【前・後篇】で公開(前篇:3月17日、後篇:4月21日)。

本作の公開を記念して、“恋活”女子限定!恋愛応援試写会が実施され、スペシャルゲストとして、主演の吉高由里子、共演の小松彩夏、更に今、数々のモノマネでお茶の間人気急上昇中の芸人、福田彩乃が登場した。

------------------------------------------------------------

福田彩乃が本作主人公・七美の名台詞「好きだバカ―!」と叫びながら、劇中の七美の衣装で登場すると会場に集まった観客は、吉高由里子が登場したと思い、大歓声に包まれたが、徐々に福田だと気づき笑いがおき始めた。

そんな空気にもめげず福田が映画の1シーンを膨らませつつモノマネをしていると、「何やってるんですかっ?」とツッコミながら舞台袖から(本物の)吉高由里子が登場。会場は一気にヒートアップ。

事前に公式サイトなどに集まった恋活女子の恋の悩みに、3人がアドバイスをする恋愛相談トーク会では、福田がYOUのモノマネを披露したりと、終始笑いの絶えないイベントとなった。

【イベント内容】

劇中の吉高扮する七美のマネで「矢野~」と叫んで抱きついてくる福田。

■吉高:矢野じゃないわっ!何やってるんですかっ?(福田にツッコミながら登場)。フェイクがある舞台挨拶は初めてですよ。似てますか?やりにくい舞台挨拶だなー。こう見えて、(福田は)実はちゃんとした人。だから余計イラっとする(笑)。


■小松:こんなにたくさんの女子に囲まれることはなかなかないので緊張しちゃいます。申し訳ないけど2人(吉高と福田)は見れば見るほど似てるなと思います(笑)。


【3人が恋愛相談に回答】

Q:長く付き合っていくにはどうしたらいいでしょうか?束縛っていいの?(18歳)

■吉高:みんな最初から別れようと思って付き合ってないですからね…どうですか?

■福田:束縛とかいらないっ!お互いが思いやりとか持っちゃえばいいんじゃないの?(YOUのモノマネ)

■小松:私は、若いころは束縛してたけど、今では、我慢も大事じゃないかなと思います。


Q:他のクラスに大好きな人がいるのですが、2回告白して2回とも振られてしまいました。「友達としか見れない」と言われてしまっているのですが、どうしても諦められませんどうしたらよいのでしょうか?(16歳)

■小松:学生の頃は積極的で、何度も振られたけど結局付き合えたので諦めなくてもいいんじゃないですか?

■吉高:小松さんを振る男はどいつだ!?私は「諦めろ」とも「行け」とも言いません。感情の起伏を楽しめている16歳って学生の環境はうらやましいです。

■福田:私だったら次行っちゃいますね(笑)。


Q:男性を見ていると、どうしても自分の父親と比べてしまいます。ファザコンかもしれませんが、自分のお父さんよりかっこいい異性と出会ったことがないです。どうすれば良いでしょうか?(27歳)

■小松:私も父や兄に雰囲気が似た人を好きになってしまうので、気持ちはわかるんですよね。

■福田:視野を広げてお父さんの友達を紹介してもらえばいいんじゃないですか?

■吉高:最近歳の差婚もありますし、年齢問わず!(福田との)共通点見つけた!真面目にしゃべっているのに笑われるの!!


【映画のPR】

■吉高:キュンキュンしたり懐かしく思っていただけたり、学生さんとかは憧れるようなエッセンスも入った作品です。音楽もMr.Childrenさんの描き下ろしになっていてすごく素敵な歌です。映画の方はちゃんとやらせていただきました。楽しんでください。

■小松:今日も制服着ている方もいますが、年齢問わずキュンキュンできる作品になっているので楽しんでいただきたいです。これを観て、皆さん素敵な恋をしていただけたらなと思います。

■福田:私は出てないんですけどキュンキュンする映画なので、皆さんキュンキュンしてください!お願いします(吉高のモノマネ)。

------------------------------------------------------------
僕等がいた『僕等がいた』
2012年3月17日より全国東宝系にて(後篇:4月21日より)
配給:東宝=アスミック・エース
公式サイト:http://bokura-movie.com
©2012 小畑友紀・小学館/「僕等がいた」製作委員会

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/28025803

みんなの恋の悩みにゲストがアドバイス!!吉高由里子・小松彩夏・福田彩乃が登壇!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事