« 2012年1月 | メイン | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

堤幸彦が出身地・名古屋でモノクロ映画に挑む 映画『MY HOUSE』ビジュアル公開

堤幸彦が出身地・名古屋でモノクロ映画に挑む 映画『MY HOUSE』ビジュアル公開

常に革新的な表現を生み出し、現在のエンターテインメント作品のスタイルに多大な影響を及ぼす奇才・堤幸彦が、これまでとまったく違ったアプローチで撮影した映画『MY HOUSE』。モノクロ無声映画『アーティスト』が英国アカデミー賞の7部門で栄光に輝き、米アカデミー賞でも10部門でノミネートされることをきっかけに、今モノクロ映画が注目を集めている。堤監督は‘07年雑誌に掲載されていた、建築家で作家の坂口恭平のホームレス生活に関する記事にあった既成概念を打ち破る生き方に触発され、構想5年を経て情報量の多い画や音楽でエンターテインメント性を高める作風を封印し、出身地・名古屋でモノクロ映画に挑んだ。

情報解禁をしてから「一体どんな映画なんだ?!」と問い合わせが多かったにも関わらず、今までベールに包まれていた本作品のビジュアルが遂に解禁となった。

続きを読む »

ドキュメンタリー映画『究竟の地‐岩崎鬼剣舞の一年』初日超満員、好評につき上映延長が決定

ドキュメンタリー映画『究竟の地‐岩崎鬼剣舞の

ドキュメンタリー映画『究竟の地‐岩崎鬼剣舞の一年』が、先週末25日によりポレポレ東中野での上映が始まり、初日は超満員(稼働率130%)と観客の熱気で溢れかえった。それを受け、ポレポレ東中野では、当初予定していた三週間の上映期間を一週間延長し、3月23日まで上映されることが決定した。また、上映期間中はトークショーなどのイベントも開催される予定となっている。詳細は公式HP(http://www.kukkyouno-chi.com/)にて。

続きを読む »

2012年2月28日 (火)

向井秀徳(ZAZEN BOYS)×真利子哲也監督 映画『NINIFUNI』@ユーロスペース「爪痕残すぜ」トークショーレポート

向井秀徳(ZAZEN BOYS)×真利子哲也監督 映画『NINIFUNI』@ユーロスペース「爪痕残すぜ」トークショーレポート

渋谷・ユーロスペースほかにて絶賛公開中の真利子哲也監督『NINIFUNI』。2011年ロカルノ国際映画祭で中編映画としては異例の招待作品に選ばれ、42分1本で単独ロードショーが決定したことでも話題を呼んだ本作。公開後も、他の映画とはひと味違う熱さと切迫感に溢れた口コミで観客がどんどん広がっている注目作である。2月27日(月)には渋谷・ユーロスペースで、「爪痕残すぜ」トークショーが行われ、向井秀徳さん(ZAZEN BOYS)と真利子哲也監督が登壇した。

続きを読む »

監督:蜷川実花 × 主演:沢尻エリカ 映画『ヘルタースケルター』冒頭25秒無音の掟破りの予告編解禁

監督:蜷川実花 × 主演:沢尻エリカ 映画『ヘルタースケルター』冒頭25秒無音の掟破りの予告編解禁

岡崎京子の伝説的コミックを蜷川実花が監督、主人公の人気モデルを沢尻エリカが演じることで話題の本作『ヘルタースケルター』。その本編映像を含む予告編(特報)が遂に解禁となった。

続きを読む »

20代の間で沸き起こる“TIMEブーム”映画『TIME/タイム』2週連続1位獲得 早くも興行収入8億円を突破

20代の間で沸き起こる“TIMEブーム”映画『TIME/タイム』2週連続1位獲得 早くも興行収入8億円を突破

2月17日(金)に一斉公開され、事前の予想を覆す程の大ヒットスタートで初登場第1位を記録した『TIME/タイム』。映画業界全体に大きな衝撃を与えた本作は、2週目に入っても絶好調だ。公開たった10日間で興行収入は早くも8億円を突破し、観客動員数は66万人を超えるという、まさに破竹の勢いで動員を続けている。(興行収入:875,388,750円/観客動員数:661,931名 ※2/26現在)

続きを読む »

興行ランキング 2012年2月25日~2012年2月26日

RankPre.作品名
1 1 『TIME/タイム』
2 3 『ALWAYS 三丁目の夕日'64』
3 2 『ドラゴン・タトゥーの女』
4 NEW 『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part1』
5 4 『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』
6 5 『麒麟の翼~劇場版・新参者~』
7 6 『はやぶさ 遥かなる帰還』
8 7 『逆転裁判』
9 8 『日本列島 いきものたちの物語』
10 10 『アフロ田中』
新作1本がランクインするも、TOP10圏内のラインナップはあまり変わらず。前週ヒットスタートをきったジャスティン・ティンバーレイク&アマンダ・セイフライド共演のSFアクション・サスペンス『TIME/タイム』(FOX)が2週連続首位を獲得。

前週よりワンランクアップの2位となった『ALWAYS 三丁目の夕日’64』(東宝)は公開から6週目を迎え興収30億円を突破し、『ドラゴン・タトゥーの女』(ソニー)はワンランクダウンの3位となった。

新作は『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1』(角川)が初登場4位。人間の少女とヴァンパイアが織り成す禁断の恋を描き世界中で大ヒットした『トワイライト』シリーズ最終章の前編。ついに結ばれたベラとエドワードだったが、ベラが人間とヴァンパイアの間に生まれる禁断の子を宿した事により、2人を過酷な運命が待ち受ける。全国206スクリーンで公開され、土日成績は動員6万4150人、興収8450万3000円。中高生の娘と40、50代の母親など、親子2世代の女性を中心に幅広く集客している。

その他、圏外ではあるが、ケイト・ベッキンセイル主演のアクション・シリーズ第4弾『アンダーワールド 覚醒』や、リチャード・ギア主演のサスペンス『顔のないスパイ』などが公開された。

今週末は、オスカーで5冠に輝いた『ヒューゴの不思議な発明』、スティーヴン・スピルバーグ監督最新作『戦火の馬』、邦画では『映画ドラえもん のび太と奇跡の島 -アニマル アドベンチャー-』、『ライアーゲーム -再生-』などが公開される。 


『ピラミッド 5000年の嘘』日本語吹替え版にて“超ナレーション”を担当 声優界の帝王・森川智之舞台挨拶

■日時:2月25日(土)
■場所:新宿バルト9
■登壇者:森川智之

『ピラミッド 5000年の嘘』日本語吹替え版にて“超ナレーション”を担当 声優界の帝王・森川智之舞台挨拶

2月18日より公開されている衝撃作『ピラミッド 5000年の嘘』。本作は、世界4大文明の一つ、古代エジプト文明の象徴として世界中の人々がその存在を知るギザの大ピラミッドに関して37年間にも渡る調査と研究を実施、6年間徹底的に検証し“真実”を導き出し、今まで私たちが教えられて、学んだきたことを覆えしてしまう衝撃の歴史ドキュメンタリー。

通常よりも遥かに情報量の多い本作は、超人気声優・森川智之による“超ナレーション”「日本語吹替版」を採用。翻訳調の説明や必要以上の専門用語を控え、通常のドキュメンタリーのような淡々と語るだけのナレーションではなく、場面に応じて感情移入をするなど新たな声の表現を実現した。

そして、2月25日(土)に大ヒットを記念して、森川智之が舞台挨拶を行った。

続きを読む »

2012年2月27日 (月)

石井岳龍監督が人生最期に伝えたい言葉とは?映画『生きてるものはいないのか』関西初日舞台挨拶

日時:2月25日(土)
場所:シネ・リーブル神戸
登壇者:石井岳龍監督、飯田あさと、津田翔志郎

石井岳龍監督が人生最期に伝えたい言葉とは?映画『生きてるものはいないのか』関西初日舞台挨拶

石井岳龍監督×染谷将太主演の映画『生きてるものはいないのか』が関西での初日を迎え、石井岳龍監督ほか出演者による舞台挨拶が行われた。

続きを読む »

映画『新しき土』75年ぶりに劇場スクリーンで公開「原節子 十六歳のアルバム展」松坂屋上野店にて3月14日(水)から開催決定

映画『新しき土』75年ぶりに劇場スクリーンで公開「原節子 十六歳のアルバム展」松坂屋上野店にて3月14日(水)から開催決定

女優・原節子が16歳の時に主演した映画『新しき土』が、本年4月、75年ぶりに劇場スクリーンで公開される。この映画の衣装を当時担当した松坂屋で、3月14~27日の期間、上野店本館にて、主演した原節子の写真を中心にスチール・フォトパネル展が開催されることが決定した。観覧は無料。

続きを読む »

ヨネスケ&野見隆明も乱入!? 映画『幸運の壺 Good Fortune』舞台挨拶

日時:2月25日
場所:シネマート新宿
登壇者:ほっしゃん。、佐津川愛美、前田公輝、逢沢りな、麿赤兒、小川通仁監督

ヨネスケ&野見隆明も乱入!? 映画『幸運の壺 Good Fortune』舞台挨拶

2月25日(土)、映画『幸運の壺 Good Fortune』が公開初日を迎え、シネマート新宿にて舞台挨拶が行われた。MCを務めた出雲阿国の紹介により、壇上には、主演のほっしゃん。をはじめ、出演者の佐津川愛美、前田公輝、逢沢りな、麿赤兒、さらに小川通仁監督が登場。今回が映画初主演となるほっしゃん。は、オファーが入った時、「アホちゃうかな」と驚いたとか。撮影に入ると気負うこともなく、「まわりの方たちに助けられて、楽しかったです」と振り返った。

続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事