« インディーズ映画の概念を打ち破る、入江悠監督最新作『SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』4・14公開初日決定 | メイン | 「祝 百寿!新藤兼人監督特集」ATG作品初DVD化記念 ATG公開作品一挙2本立て特集上映@シアターN渋谷 決定! »

2012年2月29日 (水)

驚愕度96%!!ネタバレ厳禁の怪作『へんげ』がいよいよ公開!

驚愕度96%!!ネタバレ厳禁の怪作『へんげ』がいよいよ公開!

3月10日よりシアターN渋谷にて公開される映画『へんげ』の一般試写会が2月28日に開催され、本作に出演した森田亜紀、相澤一成、信國輝彦誰と、大畑創監督が登壇し、舞台挨拶とトークショーが行われた。誰も想像しなかった内容に客席からは感嘆の声が次々と上がった。


上映後に回収されたアンケートからも、「ええ、マジかよ?の連続。」「展開がまったく読めないので興味津々でした。」「ここまで感情を振りまわされたのは本当に久しぶり。」「日常的なスケールの恐怖映画だと思っていたので、ここまで話が大きくなることにびっくりしました。」「自主映画の枠に収まらないエンターテイメント大作」「文句なしに面白かった!ラスト10分にはトリハダが立った。」などの熱いコメントが寄せられ、ネタバレ必須のクライマックスシーンに関しては、96%もの来場者が「驚いた」と答えた。

映画上映後には、撮影以来1年ぶりに顔を揃えた登壇者たちによるトークショーが行われ、大畑創監督は「この映画は自主映画ですが、大作映画にも負けない娯楽映画です。シネコンで大作映画を見るような気持ちで観て欲しい。」と老若男女が楽しめる映画であることを強調。“へんげ”に悩まされる夫を演じた相澤一成からは「くれぐれもネタバレせずに、口コミなどで宣伝して欲しい」との願いが伝えられた。

ストーリー
ある若い夫婦が抱える悩み。それは夫を襲う奇妙な発作だった。体を弓なりにしならせ、野獣のような咆哮をあげる夫の姿を見るたび、妻は言い知れぬ不安に襲われる。現代医学の力では“無数の蟲に意識を乗っ取られるような”病状は好転せず、ある晩ついに恐れていた事態が現実になる。夫の身体が不気味に変態し始めたのだ。妻は夫を献身的に介護するが、謎の奇病は加速度的に悪化してゆく。やがて予測さえし得なかった衝撃的な恐怖が夫婦に襲いかかる・・・。


______________________________________________________________________

『へんげ』
2012年3月10日より シアターN渋谷ほか全国にて順次公開
配給:キングレコード
公式HP:http://www.hen-ge.com/

©2012 OMNI PRODUCTION

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/28015435

驚愕度96%!!ネタバレ厳禁の怪作『へんげ』がいよいよ公開!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事