« 2011年12月 | メイン | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月30日 (月)

映画『アフロ田中』主題歌・鶴「夜を越えて」購入者を“ベストアフロニスト”授賞式にご招待

映画『アフロ田中』主題歌・鶴「夜を越えて」購入者を“ベストアフロニスト”授賞式にご招待


現在連載中(週刊ビッグコミックスピリッツ)の人気コミック「アフロ田中」シリーズの実写映画化が発表され、2月18日期待の劇場公開作として注目を集めている。主人公松田翔太、ヒロインに佐々木希をむかえ、周りを固める仲間たちにはインパルスの堤下敦、田中圭、遠藤要、駒木根隆介が扮し、その他、原幹恵、美波、吹越満、皆川猿時、辺見えみり、リリー・フランキーなど個性豊かな面々が脇を固める。監督は本作が長編映画デビューとなる、新鋭・松居大悟。原作はシリーズ累計400万部、現在もビッグコミックスピリッツにて人気連載中の「アフロ田中」シリーズ。

公開を記念して、2月15日(水)にタワーレコード渋谷店にてベストアフロニスト賞授賞式が行われる。当日は、お笑い部門、アスリート部門、ミュージシャン部門それぞれのアフロヘアの方々を招き、アフロトークを披露する。(どんなアフロニストが登壇するかは来場してのお楽しみ!)

さらに、15日は『アフロ田中』の主題歌であるこれまたアフロヘアのアーティスト「鶴」のNewシングル『夜を越えて』(ワーナーミュージック・ジャパン)の発売日ということで鶴のライブも披露が決定!シングルの発売と連動して2月8日までに鶴の『夜を越えて』を予約し、入荷日14日よりタワーレコード渋谷店にて購入した方から先着で本イベント参加できることが決定した。詳細は公式HPへ。アフロニスト授賞式への参加応募も行なわれている。

続きを読む »

堤幸彦監督新作 音楽にもセリフにも頼らないモノクロ映画『MY HOUSE』5月26日公開決定!

堤幸彦監督新作 音楽にもセリフにも頼らないモノクロ映画『MY HOUSE』5月26日公開決定!

構想5年。現代への痛烈な批判を堤幸彦が音楽にも色にも頼らない表現で挑む。50代半ばをすぎて《本当に》撮りたかったと語るモノクロ映画『MY HOUSE』が、5月26日に公開されることが決定した。

続きを読む »

『犬と首とコロッケと』初日舞台挨拶

■実施日:1月28日(土)
■場所:シネマスクエアとうきゅう
■登壇者:長原成樹監督、鎌苅健太、ちすん、中村昌也、宮下雄也(RUN&GUN)、山口智充

『犬と首とコロッケと』初日舞台挨拶

昭和のディープな大阪・生野を舞台に札付きのワルから笑いの世界に飛び込んだ男の優しくも、痛々しい、リアルな物語。芸人として活動する一方、『かぞくのひけつ』など俳優としても活躍の幅を広げている長原成樹の自伝小説を、長原自らの手で映画化した『犬の首輪とコロッケと』。本作が1月28日(土)より公開され、長原成樹監督、鎌苅健太、ちすん、中村昌也、宮下雄也(RUN&GUN)、山口智充らによる初日舞台挨拶が行われた。

続きを読む »

綾部祐二主演『TSY タイムスリップヤンキー』舞台挨拶付きプレミア上映

日時:1月29日(日)
場所:ワーナー・マイカル・シネマズ板橋
登壇者:綾部祐二(ピース)、福田沙紀、安達健太郎(カナリア)、上山竜司(RUN&GUN)、平田薫、 宮下雄也(RUN&GUN)、中川通成監督

綾部祐二主演『TSY タイムスリップヤンキー』舞台挨拶付きプレミア上映

『TSY タイムスリップヤンキー』のプレミア上映が、1月29日にワーナー・マイカル・シネマズ板橋にて行われた。舞台挨拶には本作の主演、綾部祐二、福田沙紀、安達健太郎、上山竜司、平田薫、宮下雄也、中川通成監督が登壇し、今だから話せる撮影中のエピソードや「夢はハリウッド」と公言している綾部の映画への思いを観客へ熱く語った。

続きを読む »

仲間由紀恵、GACKTほか豪華出演陣が登壇!『劇場版テンペスト3D』初日舞台挨拶で2012年“辰”年の決意を発表!

■日時:1月28日(土)
■場所:丸の内ピカデリー3(有楽町マリオン新館5F)
■登壇者:仲間由紀恵、谷原章介、塚本高史、高岡早紀、GACKT

仲間由紀恵、GACKTほか豪華出演陣が登壇!『劇場版テンペスト3D』初日舞台挨拶で2012年“辰”年の決意を発表!

2008年に角川書店より刊行され、多くの作家が絶賛し、瞬く間に多くの読者の心を捉えた「テンペスト」。舞台化、NHK BS時代劇でのドラマ化を経て、沖縄返還40周年を迎える2012年、3D映画として『劇場版テンペスト3D』が公開を迎えた。

公開初日の1月28日(土)には、主演の仲間由紀恵ほか、谷原章介、塚本高史、高岡早紀、GACKTら豪華出演陣が登壇し、舞台挨拶を行った。

登壇者が自身の役づくりや撮影時のエピソードを披露すると、客席から笑い声がもれる場面もあり、会場は熱気に包まれた。また、本作のキーポイントになる‘龍’にちなみ、登壇者一人ひとりが、2012年‘辰’年の決意を色紙にしたため発表した。

続きを読む »

KU.RO.FU.NE PROJECT 第1弾劇場映画『すべての女に嘘がある』初日舞台挨拶

日時:1月28日(土)
場所:池袋シネマ・ロサ
登壇者:浅居円、琴乃、長谷川ミク、範田紗々、めぐり、周防ゆきこ、木村葵、新井花菜、宝来忠昭

KU.RO.FU.NE PROJECT 第1弾劇場映画『すべての女に嘘がある』初日舞台挨拶

ハリウッドを目指す女優集団、KU.RO.FU.NE PROJECT第一弾劇場映画『すべての女に嘘がある』が1月28日に公開初日を迎え、舞台挨拶が行われた。ポスタービジュアルと同じセクシーな衣装で登場したKU.RO.FU.NEメンバーの8人。ハリウッドを目指すための第一歩を踏み出した彼女たちの船出を祝うかのように、華やかな舞台挨拶となった。


続きを読む »

鎌苅健太&鈴木勝吾&辻本祐樹登壇 女装にかけた青春映画 『Miss Boys!~友情のゆくえ編~』ヒット御礼舞台挨拶

日時1月28日(土)
場所:ユナイテッド・シネマ としまえん
登壇者:鎌苅健太(ココア男。)、鈴木勝吾(ココア男。)、辻本祐樹、佐藤佐吉監督

鎌苅健太&鈴木勝吾&辻本祐樹登壇 女装にかけた青春映画 『Miss Boys!~友情のゆくえ編~』ヒット御礼舞台挨拶

映画として初めて“女装男子”をテーマに取り上げ、男子高校生が繰り広げる友情・葛藤・成長を描いた青春映画第2弾『Miss Boys! 友情のゆくえ編』。1月21日より公開中だが、1月28日に、ヒット御礼の舞台挨拶が実施された。2回の舞台挨拶とも発売と同時に即完売したチケットを握り締め、200名以上の女性陣が午前中からUCとしまえんに詰めかけた。

3月に解散が決定した若手バンド“ココア男。”リーダーの鎌苅健太を筆頭に、同じく“ココア男。”で活躍中の鈴木勝吾やNHK BS プレミア「新選組血風緑」で沖田総司役の好演が話題の辻本祐樹、監督・佐藤佐吉が登壇。舞台挨拶中、劇中に登場するダンスシーンを、監督交え役者全員で急に踊りはじめ、満席の劇場は爆笑に包まれた。

続きを読む »

映画とゲームの強力タッグ!!『ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ覇王の卵』監督・窪岡俊之、世界観監修・岩尾賢一×「ドラゴンズドグマ」プロデューサー 小林裕幸トークイベント

■実施日:1月26日(木)
■場所:ワーナー・ブラザース映画試写室
■登壇者:『ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ 覇王の卵』監督:窪岡俊之、世界観監修:岩尾賢一、「ドラゴンズドグマ」プロデューサー:小林裕幸

映画とゲームの強力タッグ!!『ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ覇王の卵』監督・窪岡俊之、世界観監修・岩尾賢一×「ドラゴンズドグマ」プロデューサー 小林裕幸トークイベント
左から小林裕幸、窪岡俊之、岩尾賢一

全世界累計3300万部を超えるファンタジー超大作コミックの世界観全てを映像化する≪ベルセルク・サーガプロジェクト≫の第1弾『ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵』が2月4日より全国公開される。公開に先駆け、2012年に発売予定で、緻密に再現されたハイファンタジーのオープンワールドを舞台にした新作アクションゲーム「ドラゴンズドグマ」とのコラボレーションを記念したトークショーが実施され、『ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ 覇王の卵』の監督窪岡俊之、世界観監修の岩尾賢一、「ドラゴンズドグマ」プロデューサーの小林裕幸が出席した。

続きを読む »

北海道先行公開大ヒット!からいよいよ全国公開へ!原田知世&大泉洋“雪だるま”&“パンくす玉”でしあわせ大ヒット

日時:1月28日(土)
場所:シネクイント
登壇者:原田知世、大泉洋、三島有紀子監督

北海道先行公開大ヒット!からいよいよ全国公開へ!原田知世&大泉洋“雪だるま”&“パンくす玉”でしあわせ大ヒット

1月21日より北海道で先行公開され、大ヒットしている映画『しあわせのパン』が、いよいよ28日より全国公開となった。東京での初日舞台挨拶には、北海道初日で大泉洋が片目を入れた“雪だるま”パネルが届き、もう片方の目も入れて、北海道&全国での“しあわせ大ヒット”をお祝いした。さらにカンパーニュ型のくす玉も登場!客席には数多くの風船が舞い、その喜びをわけあった。

続きを読む »

『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』初日舞台挨拶

日程:1月27日(金)
場所:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
ゲスト:高橋栄樹監督、高橋みなみ、前田敦子、大島優子、柏木由紀、篠田麻里子、小嶋陽菜、板野友美、宮澤佐江、高城亜樹、北原里英、峯岸みなみ、河西智美、横山由依、岩田華怜
司会:伊藤さとり

『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』初日舞台挨拶

1月27日、AKB48第2弾となるドキュメンタリー映画『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』の初日舞台挨拶が行われた。満員御礼の会場には、小さいお子さんから大人の方まで幅広い観客が来場し、メンバーたちも和やかに舞台挨拶を行った。

続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事