« 櫻井孝宏、集まったファンに「感動と興奮に包まれてほしい」とアピール!ベルセルクラジオ“鷹の団勧誘部” 公開収録イベント | メイン | デヴィッド・フィンチャー監督&主演ルーニー・マーラ来日!!『ドラゴン・タトゥーの女』ジャパンプレミア »

2012年1月30日 (月)

興行ランキング 2012年1月28日~2012年1月29日

RankPre.作品名
1 1 『ALWAYS 三丁目の夕日'64』
2 NEW 『麒麟の翼~劇場版・新参者~』
3 3 『ロボジー』
4 2 『海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン』
5 4 『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』
6 NEW 『J・エドガー』
7 NEW 『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』
8 5 『マジック・ツリーハウス』
9 6 『きみはペット』
10 20 『しあわせのパン』
『ALWAYS 三丁目の夕日’64』(東宝)が先週に続き首位を獲得、土日2日間で動員30万8937人、興収4億744万1350円の成績となった。
新作3本がトップテンにランク入りし、2位にランクインした『麒麟の翼-劇場版・新参者-』(東宝)は、東野圭吾原作による加賀恭一郎シリーズの好評を得たTVドラマの劇場版で、阿部寛、溝端淳平、黒木メイサ等TVドラマからのレギュラー陣に加え、中井貴一、新垣結衣等がゲスト出演している。全国377館で公開され、土日2日間成績は動員21万7183人、興収2億7640万8100円。客層は、男女比がほぼ半々となり、40代を中心に幅広い客層を集めている。
初登場6位は『J・エドガー』(ワーナー)。クリント・イーストウッドが監督、レオナルド・ディカプリオが主演した初代FBI長官ジョン・エドガー・フーパーの半生を描いた伝記ドラマ。全国138館で土日2日間の成績は動員5万9033人、興収7567万8600円。
7位には、『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』(東宝映像事業部)がランクイン。国民的アイドルグループにまで登りつめた“AKB48”の激動の2011年に完全密着したドキュメンタリー映画第2弾。華やかな表舞台の裏にある、孤独や重圧と向き合う姿も収めた1年の軌跡をインタビューとともに映し出す。
また、先週北海道で先行公開され、今週全国公開された『しあわせのパン』(アスミック・エース)が10位に入った。北海道・洞爺湖畔のカフェを舞台に、カフェを営む夫婦(大泉洋・原田知世)と訪れる人々との交流を四季折々の風景と共に描く。土日2日間の成績は47館と少ないながら動員2万6,130人、興収3550万620円と好成績をあげた。
先週3位の『ロボジー』が3位、2位の『海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン』が4位となっている他、7週目に入った『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』が5位とベスト5圏内をキープした。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/27859079

興行ランキング 2012年1月28日~2012年1月29日を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事