« 2011年12月 | メイン | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

ケンドーコバヤシ、鈴木亜美らが映画の大ヒットと受験生の合格を祈願!『ゴーストライターホテル』大ヒット&合格祈願イベント

■実施日:1月31日(火)
■場所:湯島天神(文京区湯島3-30-1)
■出演者:阿部力、鈴木亜美、桂三度(元世界のナベアツ)、ケンドーコバヤシ、伊東寛晃監督

ケンドーコバヤシ、鈴木亜美らが映画の大ヒットと受験生の合格を祈願!『ゴーストライターホテル』大ヒット&合格祈願イベント

小さい頃からの作家への夢を捨てきれず、「本天堂ホテル」に泊まってみることにした
内海。そこはかつて名だたる文豪たちが執筆のためにこもった有名なホテルだった!なだたる文豪たちが甦る!?“幽霊コメディ”エンターテイメント『ゴーストライターホテル』。3月17日(土)からの公開に向けて、主人公の内海文一を演じる阿部力、内海のライバル作家のアシスタント・亀井めぐみ役の鈴木亜美、夏目漱石役の桂三度、宮沢賢治役のケンドーコバヤシ、伊東寛晃監督が出席し、本殿内でヒット&合格祈願を行った。

続きを読む »

ユニバーサル映画100周年記念超大作『バトルシップ』主演:テイラー・キッチュ、浅野忠信、ピーター・バーグ監督登壇 緊急<来日>記者会見

■日時:1月31日(火)
■場所:グランドハイアット東京 セージの間
■登壇者:テイラー・キッチュ、浅野忠信、ピーター・バーグ監督

ユニバーサル映画100周年記念超大作『バトルシップ』主演:テイラー・キッチュ、浅野忠信、ピーター・バーグ監督登壇 緊急<来日>記者会見

4月13日(金)より全世界に先駆けて日本で先行公開される『バトルシップ』。太平洋上に出現したエイリアンの侵略部隊と世界連合艦隊の壮絶な戦いを未曾有のスケールで描く本作は、『スティング』『E.T.』『バック・トゥ・ザ・フューチャー』といった映画史に残るヒット作を世に送り出してきたユニバーサル映画が100周年を記念して放つアニバーサリー超大作だ。

現在、完成に向けてポストプロダクション中の本作を日本に広めるべく、ハリウッド期待の新星で本作主演のテイラー・キッチュとピーター・バーグ監督が来日し、日本艦・艦長ナガタ役で主役級の活躍をみせる浅野忠信と共に緊急記者会見を行った。

続きを読む »

福島から届いた希望のファンタジー『トテチータ・チキチータ』完成 仮設住宅での上映、第32回オポルト国際映画祭正式招待決定

福島から届いた希望のファンタジー『トテチータ・チキチータ』完成 仮設住宅での上映、第32回オポルト国際映画祭正式招待決定

震災後初となる福島全県ロケ、そして福島県民の協力を得て製作された『トテチータ・チキチータ』が遂に完成し、劇場公開に先駆け、劇場へ足を運ぶのが困難なお年寄りが多く住む、仮設住宅での上映を2月からスタートすることが決定した。また、2月24日よりポルトガルで行われる第32回オポルト国際映画祭に正式招待も決定した。


孤独を抱え人生に絶望した男が、不思議な少女に導かれて再び人生を歩き出すというストーリー。主人公・一徳を演じる大河ドラマ「平清盛」出演中の豊原功補をはじめ、松原智恵子、大鶴義丹、佐藤仁美、斉藤暁など実力派が揃った。また新人の寿理菜、葉山奨之がフレッシュな魅力を発揮し、福島県内に住む方々がエキストラでたくさんの笑顔を見せている。

続きを読む »

大ヒット3Dアトラクション・アクション・ムービー第2弾『センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島』ポスター&予告編解禁!

大ヒット3Dアトラクション・アクション・ムービー第2弾『センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島』ポスター&予告編解禁!

2008年に公開され日本でも大ヒットを記録した『センター・オブ・ジ・アース』の第2弾『センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島』が、3月31日(土)より公開される。

ザ・ロックことドウェイン・ジョンソンが主演を務めているほか、全てにおいて前作以上のスケールとなった3Dアトラクション・アクション・ムービーのポスターと予告編が解禁となった。

『センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島』予告編

続きを読む »

ジョージ・クルーニー×アレクサンダー・ペイン監督最高傑作『ファミリー・ツリー』初日&拡大公開決定

ジョージ・クルーニー×アレクサンダー・ペイン監督最高傑作『ファミリー・ツリー』初日&拡大公開決定


第84回アカデミー賞作品賞、監督賞(アレクサンダー・ペイン)、主演男優賞(ジョージ・クルーニー)、脚色賞、編集賞の5部門にノミネートされている『ファミリー・ツリー』の公開初日が、5月18日(金)に決定し、TOHOシネマズ 日劇他全国ロードショーの拡大公開が決定した。

続きを読む »

名匠カルロス・サウラ監督×光の魔術師ヴィットリオ・ストラーロ天才タッグ再び!ピカソの「ゲルニカ」に迫る!

名匠カルロス・サウラ監督×光の魔術師ヴィットリオ・ストラーロ天才タッグ再び!ピカソの「ゲルニカ」に迫る!

『フラメンコ』『サロメ』『イベリア 魂のフラメンコ』など、長年に渡ってフラメンコを撮りつづけてきたスペイン映画界の巨匠カルロス・サウラ監督の『フラメンコ・フラメンコ』が2月11日に公開される。本作は、フラメンコ界を代表する新旧アーティストを一堂に集結させた、新しいフラメンコ映画だ。

この作品の特筆すべきところは、それぞれのパフォーマンスが披露されるステージ上の演出。ステージの背景画や紗幕には、19世紀~20世紀を代表するフラメンコ絵画(フリオ・ロメロ・デ・トーレスやエルメネヒルド・アングラード・カマラサ。他にギュスターヴ・ドレの挿絵)を使用し、絵画と演舞を融合させ、今まで見たことのない映像美を創り上げ、新境地を開拓させている。

続きを読む »

デヴィッド・フィンチャー監督&主演ルーニー・マーラ来日!!『ドラゴン・タトゥーの女』ジャパンプレミア

日程:1月30日(月)
会場:東京国際フォーラム
登壇者:デヴィッド・フィンチャー監督、ルーニー・マーラ、菜々緒

120131_dt

全世界で6500万部を売り上げた大ヒットミステリー小説を『セブン』のデヴィッド・フィンチャー監督が映画化し、本年度アカデミー賞では主演女優賞をはじめ5部門でノミネートされた大注目作『ドラゴン・タトゥーの女』(2/10公開)。公開が待たれる本作のジャパンプレミアが、1月30日行われた。

世界的な水墨画家の小林東雲が生で描く巨大ドラゴンをバックにフィンチャー監督とアカデミー賞主演女優賞にノミネートされているルーニー・マーラが登壇。さらには菜々緒が映画の主人公・リスベットに扮し、奇抜なパンクファッションで登場。多数のダンサーを引き連れ、ランウェイでダンス・パフォーマンスを披露した。最後には龍が動き出すというスペシャルな仕掛けも!

続きを読む »

2012年1月30日 (月)

興行ランキング 2012年1月28日~2012年1月29日

RankPre.作品名
1 1 『ALWAYS 三丁目の夕日'64』
2 NEW 『麒麟の翼~劇場版・新参者~』
3 3 『ロボジー』
4 2 『海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン』
5 4 『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』
6 NEW 『J・エドガー』
7 NEW 『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』
8 5 『マジック・ツリーハウス』
9 6 『きみはペット』
10 20 『しあわせのパン』
『ALWAYS 三丁目の夕日’64』(東宝)が先週に続き首位を獲得、土日2日間で動員30万8937人、興収4億744万1350円の成績となった。
新作3本がトップテンにランク入りし、2位にランクインした『麒麟の翼-劇場版・新参者-』(東宝)は、東野圭吾原作による加賀恭一郎シリーズの好評を得たTVドラマの劇場版で、阿部寛、溝端淳平、黒木メイサ等TVドラマからのレギュラー陣に加え、中井貴一、新垣結衣等がゲスト出演している。全国377館で公開され、土日2日間成績は動員21万7183人、興収2億7640万8100円。客層は、男女比がほぼ半々となり、40代を中心に幅広い客層を集めている。
初登場6位は『J・エドガー』(ワーナー)。クリント・イーストウッドが監督、レオナルド・ディカプリオが主演した初代FBI長官ジョン・エドガー・フーパーの半生を描いた伝記ドラマ。全国138館で土日2日間の成績は動員5万9033人、興収7567万8600円。
7位には、『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』(東宝映像事業部)がランクイン。国民的アイドルグループにまで登りつめた“AKB48”の激動の2011年に完全密着したドキュメンタリー映画第2弾。華やかな表舞台の裏にある、孤独や重圧と向き合う姿も収めた1年の軌跡をインタビューとともに映し出す。
また、先週北海道で先行公開され、今週全国公開された『しあわせのパン』(アスミック・エース)が10位に入った。北海道・洞爺湖畔のカフェを舞台に、カフェを営む夫婦(大泉洋・原田知世)と訪れる人々との交流を四季折々の風景と共に描く。土日2日間の成績は47館と少ないながら動員2万6,130人、興収3550万620円と好成績をあげた。
先週3位の『ロボジー』が3位、2位の『海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン』が4位となっている他、7週目に入った『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』が5位とベスト5圏内をキープした。

櫻井孝宏、集まったファンに「感動と興奮に包まれてほしい」とアピール!ベルセルクラジオ“鷹の団勧誘部” 公開収録イベント

■実施日:1月29日(日) 
■会場:グッドスマイル&カラオケの鉄人カフェ
■パーソナリティ:櫻井孝宏(グリフィス役)、行成とあ(キャスカ役)
■ゲスト:小山力也(ユリウス/アドンの二役)、三宅健太(ゾッド役)

櫻井孝宏、集まったファンに「感動と興奮に包まれてほしい」とアピール!ベルセルクラジオ“鷹の団勧誘部” 公開収録イベント

連載20年、世界中で3000万部の発行部数を誇るダークファンタジーの金字塔「ベルセルク」の劇場版三部作の第一弾『『ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵』』が、2月4日(土)より公開となる。公開に先立ち、1月29日(日)、アニメイトTV、ニコニコ動画で配信中のWEBラジオ「ベルセルク・ラジオ“鷹の団勧誘部”」の公開収録イベントが行われた。

パーソナリティを務めるのは、主人公ガッツが所属する最強傭兵団「鷹の団」の団長グリフィス役・櫻井孝宏と、鷹の団の女性剣士キャスカ役・行成とあ。番組のゲストとして、鷹の団と対峙するユリウス将軍と、ミッドランド王国の敵国・青鯨超重装猛進撃滅騎士団団長アドンの二役を演じる小山力也、使徒ゾッド役の三宅健太が参加。会場につめかけた130名のファンからも終始笑いや温かい拍手が絶えない収録イベントとなった。

続きを読む »

井上靖の命日に、井上氏の本当の子供たちが墓前で『わが母の記』への思いを語る。井上靖追悼「あすなろ忌」開催。

■実施日:1月29日(日) ~井上靖氏の命日~
■場所:伊豆・湯ヶ島(墓所:熊野山墓地)
■実施内容:感想文発表・表彰式(朗読会:天城会館)

井上靖の命日に、井上氏の本当の子供たちが墓前で『わが母の記』への思いを語る。井上靖追悼「あすなろ忌」開催。

2012年4月28日(土)より公開される『わが母の記』。国民的作家・井上靖が45年前に綴った小説「わが母の記」を元に、『クライマーズ・ハイ』の原田眞人監督が、“人を愛し続けることの素晴らしさ”、“生きることの喜び”を描く感動作だ。

文豪・井上靖氏の命日である1月29日(日)、故郷・静岡県伊豆市湯ヶ島で、井上靖氏を追悼する「あすなろ忌」が行われた。会場には、井上氏の実の家族の皆さんが集まり、井上氏の墓前で『わが母の記』への思いを語った。

続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ