« 『琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ』東京プレミア試写会 | メイン | 麻薬売人を脱して、アフリカの大地に人生を捧げる男の真実の物語『マシンガン・プリーチャー』予告編解禁 »

2011年12月22日 (木)

秋葉原の惨劇、東日本大震災…未曾有の経験がもたらした喪失感からどう立ち直っていくのか。廣木隆一監督作品『RIVER』予告編公開

秋葉原の惨劇、東日本大震災…未曾有の経験がもたらした喪失感からどう立ち直っていくのか。廣木隆一監督作品『RIVER』予告編公開

愛する者をゆえなく奪った秋葉原の惨劇、東日本大震災という未曾有の経験がもたらした深い喪失感から、人は失われた日常をどのように取り戻し、どう立ち直っていくのか。傷つき彷徨う魂の行方を絶え間なく流れ続ける川に仮託しながら、来るべき明日への希望を描き出す映画『RIVER』。本作の予告編が公開となった。

監督は、まだ記憶に新しいヒット作『余命1ヶ月の花嫁』(09)に続き『雷桜』(10)、次いで中上健次原作『軽蔑』(11)などの話題作を世に送り出している廣木隆一。主演は、大林宣彦監督『転校生 さよならあなた』(07)の主役に抜擢され、その期待に見事に応えて高崎映画祭最優秀新人女優賞に輝いた蓮佛美沙子。加えて、廣木作品の常連にして監督の盟友的存在の田口トモロヲ、圧倒的な存在感をもつ根岸季衣、中村麻美、若手注目株の柄本時生、尾高杏奈、最近めきめきと頭角を現す菜葉菜、小林ユウキチほか、個性派の俳優陣が廣木隆一ワールドに様々な彩りを添えている。

私たちの目の前を流れる川が「現在」であるなら、上流には川の「過去」があり、下流には「未来」がある。川は3つの時間を絶えず交えながら流れ、海へと注ぎ込むー『RIVER』は、無差別殺傷事件で恋人を失った少女が、惨劇のあった秋葉原の街を歩き、そこで見た光景や出会った人間たちとの交流を通して、ふたたび歩き始めるまでの軌跡を淡々と、鮮烈な映像とともに描き出す。

終わりにしなければ始まらない物語——戦後最大の危機とも言うべき東日本大震災のさなかに撮影された本作には、現在もなお、困難に直面するすべての人々が未来へ、はるかなる海に向かって流れ続ける川のように、自らの道を自分にふさわしい速度で、自信をもって歩いていってほしいとの切なる願いが込められている。

映画『RIVER』予告編

『RIVER』

監督:廣木隆一(『ヴァイブレータ』『余命一ヵ月の花嫁』『軽蔑』)
蓮佛美沙子、中村麻美、根岸季衣、尾高杏奈、菜葉菜、柄本時生、Quanka,with a Yawn、田口トモロヲ、小林ユウキチ 小林優斗

2012年3月10日(土)、ユーロスペース他全国順次ロードショー
配給:ギャンビット/トラヴィス

©2011 ギャンビット

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/27639597

秋葉原の惨劇、東日本大震災…未曾有の経験がもたらした喪失感からどう立ち直っていくのか。廣木隆一監督作品『RIVER』予告編公開を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事