« 染谷&二階堂 ヴェネチア国際映画祭 受賞トロフィーに感無量!『ヒミズ』完成披露試写舞台挨拶 | メイン | 『ミュージックソン THE MOVIE ~オードリーの爆笑24時間宣言~』12月24日(土)X'masオールナイトプレミア披露上映会舞台挨拶 »

2011年12月26日 (月)

中田英寿 勇気が出るスペシャルなクリスマスプレゼント『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』を持って被災地、宮城県名取を訪問!

■実施日:12月24日(土)
■場所:ワーナーマイカルシネマズ名取
■スペシャルゲスト:中田英寿 (一般財団法人 TAKEACTION FOUNDATION 代表理事) 
■招待者:東日本大震災で被災した中学生、高校生150名(保護者を含む)

中田英寿 勇気が出るスペシャルなクリスマスプレゼント『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』を持って被災地、宮城県名取を訪問!

現在、公開中のスティーヴン・スピルバーグ監督最新作『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』を中田英寿が宮城・名取の子供たちにクリスマスプレゼントとして届けた。

今回の企画の発端は、本作の主人公タンタンのように勇気をもって世界中を飛び回り、日本中に希望を与え続けている中田英寿が先日11月27日(日)行われた福島と宮城の子供たち200名(保護者を含む)を招待した『タンタンの冒険』チャリティ試写会に、スピルバーグ監督ほかの声掛けに賛同し、スペシャルゲストとして登壇したことから始まる。

試写会当日、驚くことに中田からサプライズ・クリスマスプレゼント企画を発案。その案には、全面的にスピルバーグ監督も賛同。その企画は、当日来場できなった子供たちにも観てもらうため、鑑賞券2000枚を被災地の子供たちにプレゼントするというものだった。
そして、その企画の一環として、クリスマスイブである12月24日(土)に、ワーナーマイカル名取に子供たちを招待した。さらに直接クリスマスプレゼントを渡したいという思いから、中田の当日訪問が実現。東ハトのお菓子を握手とともに、子供たち一人一人に手渡しでプレゼントした。


------------------------------------------------------------n

上映終了後、映画の内容に関しても「ドキドキしたね!」「凄かった!」などの声が聞こえるなか、当日の来場を知らされていなかった中田英寿が登場すると、「ワー!」と一際大きな歓声が上がった。中田は映画の感想やタンタンの冒険心に共感したことなどを話し、イベントは大いに盛り上がった。また、登壇後には、子供たち全員にお菓子のサプライズプレゼントを一人一人に手渡した。さらに配布後の取材では、記者からの質疑に応じ、『タンタンの冒険』、そして被災地への思いを語った。


【登壇時 コメント】

MC:中田さんより一言いただけますでしょうか

■中田:こんにちは!中田英寿です。今日は、名取に来れて皆さんにお会いできてうれしいです。


MC:では、私の方から、今回なぜ中田さんがこの企画を実現されたのかをご説明させていただきたいと思います。

■中田:先月、11月27日東京にて、本作のチャリティー試写会を開催いたしました。その会場には東日本大震災で被災された中学生、高校生を宮城、福島から約200名の方々をご招待し、映画鑑賞を楽しんでいただきました。そしてこのイベントを企画されたスピルバーグ監督らの声掛けにご賛同された中田英寿さんも参加していただきました。そこで素晴らしいサプライズがありました。中田さんから、本作を被災地の皆様にクリスマスのプレゼントして贈ることを発案いただきました。これにはスピルバーグ監督も全面的にご協力していただけることになり、本日の上映会が実現いたしました。


MC:この映画を通して、みなさんに伝えられることがひとつあるとしたら、どんなメッセージでしょうか?

■中田:映画の中でも描かれていますが、困難があっても勇気を持って前に進んでいくことは大事だと思います。ぜひ、それを心にこれからも前に進んで行ってください!


MC:ありがとございます。実は今日は、中田さんよりもうひとつサプライズプレゼントがあるとのことです。皆さんがこの会場から出る際に中田さんが直接渡されたいことですので、楽しみにしてください!ありがとうございました!それでは最後に、中田さんから一言頂いて、終わりにしたいと思います。


■中田:今日は本当にありがとう!


中田英寿 勇気が出るスペシャルなクリスマスプレゼント『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』を持って被災地、宮城県名取を訪問!


【囲み取材】

Q.この場にこられてどうでしたか?

中田:クリスマスプレゼントはいくつになっても嬉しいものですから。子供たちが喜んでくれていたので、今回は、自分が楽しめた映画をプレゼントでき共有できたことは良かったです。ただプレゼントするのではなく、子供たちが喜んでくれるどうか確かめることも大事なので、来れて本当に良かったです。


Q:なぜ「タンタンの冒険」を子供たちにと?

■中田:この映画は、人生の教訓があり、タンタンが困難を乗り越える素晴らしさがあるので。


Q:被災地には初めてですか?

■中田:震災後すぐ、車で各地を回りました。


Q:今後のアクションとして何か考えてらっしゃることは?

■中田:具体的にはまだ決まっていませんが、一気にすすむのではなく、一歩一歩進められたら良いかと思います。楽しいは、“楽(らく)”して手に入れられるものではなくて、苦労の後に手に入れられるものですから。とにかく、楽しみを共有することが大事だと思っています。

------------------------------------------------------------
『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』
2011年12月1日より TOHOシネマズスカラ座ほか全国にて
配給:東宝東和
公式HP:http://tintin-movie.jp/
©2011 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/27658911

中田英寿 勇気が出るスペシャルなクリスマスプレゼント『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』を持って被災地、宮城県名取を訪問!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事