« 『マイウェイ 12,000キロの真実』チャン・ドンゴン来日 羽田空港取材 | メイン | 『ファミリー・ツリー』第69回ゴールデン・グローブ賞主要5部門ノミネート アレクサンダーペイン&シャイリーン・ウッドリーから喜びのコメントが到着 »

2011年12月20日 (火)

“王様”からの無茶ブリに、Berryz工房×℃-uteも思わず赤面!!『王様ゲーム』初日舞台挨拶

日時:12月17日(土)
場所:シネ・リーブル池袋
登壇者:Berryz工房、℃-ute、桜田通、鶴田法男

“王様”からの無茶ブリに、Berryz工房×℃-uteも思わず赤面!!『王様ゲーム』初日舞台挨拶

12月17日、シネ・リーブル池袋にて、映画『王様ゲーム』の初日舞台挨拶が行われた。8年ぶりの映画出演、そして自身初となる主演(智恵美役)という大役を果たしたBerryz工房の熊井友理奈、ちょっと謎めいた存在のクラスメイト、莉愛役を演じた℃-uteの鈴木愛理、智恵美の幼なじみで頼れるクラスメイトの伸明役を演じた桜田通、さらに主題歌も担当するBerryz工房と℃-uteのメンバーも集結。無事に初日を迎えることが出来たことに感無量のメンバーたちのもとに、サプライズで謎の“王様”からのメッセージが届いた。今だから話せる暴露話には、桜田通が『Berryz&℃-uteがご飯をバクバク食べていて、女子チームの勢力に押されてましたね(笑)。中でも嗣永さんは凄い!一番食べてました!!』とBerryz&℃-uteの肉食系ぶりを暴露し会場も大爆笑!また今、一番抹消したい事には、Berryz工房の徳永千奈美が、メンバーでイラドルとして人気沸騰中のももち(嗣永桃子)の決め台詞≪許してニャン≫に対し、『流行りもしない≪許してニャン≫は抹消!』と命令を出し会場を沸かせた。

■熊井友理奈(Berryz工房):今まで映画を見る立場だったのが、こうして出る側として初日の舞台挨拶に立てていることが夢みたいです。今日から上映がすることは嬉しい半面、凄く不安ですが、人気の原作本に負けないぐらい、映画『王様ゲーム』も面白いと思ってもらいたいです。鶴田監督がおっしゃっていた本作品の中に隠されている“トラップ”は、私も気が付かなかったので、私も劇場で映画を見てトラップを見つけたいです!!

■鈴木愛理(℃-ute):私が演じた莉愛役は、一切笑わない謎めいた性格の女の子なので、撮影中は笑顔を封印していました。私自身はワァーと騒ぐ明るい性格なので、莉愛役とは全く違うけど、私の違う一面を映画で楽しんでください。原作の『王様ゲーム』は凄く人気があるので、原作のイメージを壊さないように気をつけて演じました。映画化に出演でき本当に嬉しかったです。原作ファンの人も、本を読んでいない人にも楽しんでもらえる作品になっていますので、ぜひ、一人でも多くの人に観ていただきたいです。

■桜田通:本作はホラーだけど、テンポが早く楽しんでもらえる作品になっています! また学園内で起きる人間同士のサスペンス・ホラーも楽しんでもらえると思います。大人じゃない高校という場所での関係の中で、表現が難しかった部分もありましたが、やりがいのある作品でした。30回くらいは見てもらいたいと思います!

■鶴田監督:実は本作の中に、トラップを仕掛けています。キャストにもスタッフにも言っていません。見つけられない人は抹消されますよ。ヒントは、数!!ぜひ何度も観てトラップを見つけてください。

______________________________________________________________________

『王様ゲーム』
2011年12月17日より シネ・リーブル池袋ほか全国にて順次公開
配給:ビーエス・ティービーエス
公式HP:http://w3.bs-tbs.co.jp/ousamagame/

©王様ゲーム製作委員会2011

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/27629853

“王様”からの無茶ブリに、Berryz工房×℃-uteも思わず赤面!!『王様ゲーム』初日舞台挨拶を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事