« ついに映像解禁!その迫力に期待高まる『バトルシップ』特報到着 | メイン | 『ドットハック セカイの向こうに』舞台となった福岡県柳川市のロケ地巡り&公開記念試写イベントツアーが決定!キャラクターたちへの特別住民票授与式も! »

2011年12月16日 (金)

『ヒューゴの不思議な発明』第69回ゴールデン・グローブ賞主要3部門ノミネート

『ヒューゴの不思議な発明』第69回ゴールデン・グローブ賞主要3部門ノミネート

2012年3月日本公開予定の巨匠マーティン・スコセッシ監督最新作、『ヒューゴの不思議な発明』(原題『HUGO』)が、12月15日(現地時間)に発表となった第69回ゴールデン・グローブ賞において、主要3部門(作品賞/ドラマ部門・監督賞・音楽賞)にノミネートされた。

あのジェームズ・キャメロン監督が「Masterpiece(最高傑作)! 構成、色彩、そしてストーリー。かつてない最高の3D表現で描かれた作品だ!」と絶賛する本作だが、既にナショナル・ボード・オブ・レビューで最優秀作品賞&監督賞を、ワシントンDC映画批評家協会賞でも監督賞&美術賞を獲得。更には先日発表となったアカデミー賞の前哨戦において重要だといわれる、ブロードキャスト批評家協会賞でも、最多11部門にノミネートされている。
監督自身が、「ずっとやりたいと思っていた。3D撮影は私の夢だった」という初の3Dビジュアル・マジックは、評論家/賞レースからの絶賛のみならず、全米の観客に至福の3D映像体験を与えている。特筆すべきは、本作は映画への愛溢れる作品として、評論家/一般からの評価が共に高く、また劇場売上の75%が3Dからと、観客には3Dで観る作品と認知されている。

今回のゴールデン・グローブ賞ノミネーション【2012年1月15日(現地時間)に受賞結果発表】により、アカデミー賞へ向けても≪大本命作品≫としての存在感と注目度をより確固たるものとした。

______________________________________________________________________

『ヒューゴの不思議な発明』
2012年3月9日より TOHOシネマズ 有楽座ほか全国にて
配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン

©2011 ParamountPictures. All Rights Reserved

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/27611095

『ヒューゴの不思議な発明』第69回ゴールデン・グローブ賞主要3部門ノミネートを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事