« 『ドラゴン・タトゥーの女』2012年2月10日(金)公開初日決定 | メイン | 映画『クロサワ映画2011』×月9ドラマ「私が恋愛できない理由」奇跡のコラボレーションスポット映像公開! »

2011年11月30日 (水)

『ザ・ディセンダンツ(原題)』拡大公開後さらにヒットが加速 3000スクリーン、4000スクリーン以上で公開の大作に並んで10位→9位にラックアップ!

『ザ・ディセンダンツ(原題)』拡大公開後さらにヒットが加速 3000スクリーン、4000スクリーン以上で公開の大作に並んで10位→9位にラックアップ!

すでに来年度のアカデミー賞主要賞のノミネートが確実と言われているアレクサンダー・ペイン監督最新作『ザ・ディセンダンツ(原題)』のヒットが全米で加速中だ。11月16日(水)からのLAとNYの先行限定公開に続き、11月18日(金)からは29スクリーンで公開され、大ヒット作シリーズ『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPart1』やドリームワークス『シュレック』のキャラクタースピンオフ作品『長ぐつをはいたネコ』など、3,000スクリーン、4,000スクリーン以上で公開されている大作と並んで、見事TOP10に入る快挙を成し遂げた後現在433館に拡大されさらにヒットが加速し、9位にランクアップしたことが明らかになった。

全米先行限定公開では、レオナルド・ディカプリオの最新作『J・エドガー』を超えるスクリーンアベレージを記録し、公開2週目にして4ケタの公開館数の大作に混じってのTOP10入りは異例の興行成績。これから本格的に始動する数々の賞レースの中でも、ノミネートや受賞の記録を伸ばしていくものと思われ、右肩上がりの好成績も予想される。

『トイ・ストーリー3』の監督リー・アンクリッチもツイッターで大絶賛するなど、ハリウッド周辺でのざわめきも大きいだけに、ビジネスマン役やセクシーな役の多い、モテ男ジョージ・クルーニーの二人の子持ちという父親役での新境地が、世界各国でも話題となり、ヒットの波はさらなる勢いを増していくと思われる


『ザ・ディセンダンツ(原題)』ストーリー
オアフ島で美しい妻と二人の娘、多くの親類に囲まれて順調な人生をおくるマット・キング(ジョージ・クルーニー)は突然の悲劇に見舞われる。ボートの事故で、最愛の妻エリザベスがこん睡状態に陥ってしまったのだ。さらに、妻には恋人がいて離婚を考えていたことまでが発覚する。友人だけでなく、長女までがその事実を知っていたことに愕然としたマットは、否応なしに自分の家族と人生をもう一度見つめ直し、向き合うことになる。その一方で彼は、祖先より受け継いだハワイの広大な土地を売却するか否かという重大な決断にも迫られており、親族らの家族会議が開かれているさなかでもあった・・・。全編を彩るハワイアン音楽、悠々たるハワイの絶景を背景に、自身のルーツ、人生の選択、家族の再生に向き合う男を、ジョージ・クルーニーが絶妙に演じ、圧倒的な感動で満たす――

______________________________________________________________________

『ザ・ディセンダンツ(原題)』
2012年 TOHOシネマズ シャンテほか全国にて
配給:20世紀フォックス映画

©2011 Twentieth Century Fox

トラックバック

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事