« 「男性にこそ観てもらいたい」映画『指輪をはめたい』10月23日舞台挨拶 第24回東京国際映画祭 | メイン | AKB48 篠田麻里子 受付嬢からビールガールまで華麗なコスプレ7変化を披露 『サラリーマンNEO 劇場版(笑)』 »

2011年10月24日 (月)

映画『がんばっぺ フラガール!~フクシマに生きる。彼女たちのいま~』舞台挨拶 第24回東京国際映画祭

日時:10月23日(日)
場所:TOHOシネマズ六本木 スクリーン6
登壇者:フラガール7人、小林正樹監督

映画『がんばっぺ フラガール!~フクシマに生きる。彼女たちのいま~』舞台挨拶 第24回東京国際映画祭

グリーンカーペットを賑やかに彩り、本年度の第24回東京国際映画祭の“顔”となったフラガール。彼女たちを追いかけた映画『がんばっぺ フラガール!~フクシマに生きる。彼女たちのいま~』のプレミア上映&舞台挨拶が10月23日に行われた。

この作品は、震災後、7月7日から撮影を始め、つい先日の10月1日にクランクアップ。その後たったの三週間で仕上げを行い、この日に間に合う事が出来た。そして本作は、震災後の“福島”を描いた劇場公開商用作品として、日本はもとより世界で最初の映画となり、本日、日本と共に世界へ向けて無事披露・発信された。今週10月29日から全国にて公開が始まる。また、10月23日の上映は、海外からの反響も大きく、チケットは即完売となった。フラガールたちは、観客の手拍子と、“タフアフアイ”に併せてフラダンスを踊った。フラガールたちに花束を渡そうとする熱狂的なファンもいた。

■マルヒア由佳理(フラガールリーダー):皆さんこんばんは。本日はご来場ありがとうございます。この映画は、福島や私たちの震災後のありのままの姿が映し出されています。震災のあとの全国125か所の“きずなキャラバン”を通して感じたことや、原発事故後の福島の人たちの気持ちも多く描かれています。この映画をみて、皆さんが感じたことを、どうか今後の人生のお役にたてていただければと思っています。どうぞお楽しみください。

■小林監督コメント:本日は皆様お越し頂きありがとうございました。震災があって、福島でがんばっているフラガールの方たちのがんばる姿を世界に伝えたくて一生懸命作りました。不幸にも福島の名は世界にとどろいてしまいましたけれど、そこでがんばっている人たちがいることを、この映画で感じとっていただき、応援していただいて、そして、スパリゾートハワイアンズに行っていただければ嬉しいです。


______________________________________________________________________

『がんばっぺ フラガール!~フクシマに生きる。彼女たちのいま~』
2011年10月29日より 新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほかにて
配給:アスミック・エース/ジェイ・シネカノン
公式HP:http://ganbappe.j-cqn.co.jp/

©「がんばっぺ フラガール!」製作委員会

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/27329879

映画『がんばっぺ フラガール!~フクシマに生きる。彼女たちのいま~』舞台挨拶 第24回東京国際映画祭を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事