« 2011年7月 | メイン | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

「ついにあいつが主役になったか!やったねっ!」竹中直人『長ぐつをはいたネコ』日本語吹替え版でネコ役続投決定!

「ついにあいつが主役になったか!やったねっ!」竹中直人『長ぐつをはいたネコ』日本語吹替え版でネコ役続投決定!

世界興行収入がギネス記録となり完結を迎えた「シュレック」シリーズ。個性豊かなキャラクターが多数登場する中で、一番人気の“長ぐつをはいたネコ”が遂に主役となり、2012年春休みにスクリーンに帰ってくる。

「シュレック」シリーズ初めてのスピンオフ映画の本作で描かれるのは、シュレックと出会うずっと前の物語。自らの運命とおとぎの国を守るため、いたずら好きの卵の友達ハンプティ・ダンプティ、フワフワの肉球が武器のメス猫キティと共に、ネコ史上最大のアドベンチャーを繰り広げる姿を描いた3Dアニメーションだ。

そして、本作の日本語吹替版のネコ役として、今までもネコの声を担当してきた竹中直人の続投が決定した。

続きを読む »

“楽しんご”初体験(においカード)こするの大好き!!『スパイキッズ4D:ワールド・タイムミッション』TVスポット公開ナレーション収録

■日時:8月31日(水)
■場所:早稲田 アバコクリエイティブスタジオ 301
■出演者:楽しんご

“楽しんご”初体験(においカード)こするの大好き!!『スパイキッズ4D:ワールド・タイムミッション』TVスポット公開ナレーション収録


平凡な毎日を送っていた双子の姉弟が、スパイキッズとして突如世界の危機を救うミッションに挑む姿を描いた『スパイキッズ4D:ワールドタイム・ミッション』

新しい映像世界へ進化・チャレンジを続ける監督ロバート・ロドリゲスが贈り出すのは、遊び心満載の仕掛け=史上初の【4D】アドベンチャー!

シリーズ初のデジタル3Dに、もうひとつの【D】=“におい”を加えた「立体映像【3D】+におい【1D】=【4D】」は、入場時に配られる“4Dミッションカード”をこするとシーンに合わせた「におい」が飛び出す仕組み。

そんな視覚・聴覚・嗅覚をフル稼働して楽しめる本作の魅力を伝えるため、楽しんごと森三中(大島美幸、村上知子、黒沢かずこ)の4人が、“エージェント4D”を結成。今回は、楽しんごがTVスポット用ナレーションイベントに参加し、4Dの魅力をナレーションで楽しく伝えた。

続きを読む »

岡田将生&榮倉奈々&瀬々敬久監督が歓喜の報告!『アントキノイノチ』第35回モントリオール世界映画祭イノベーションアワード受賞報告会見

■日時:8月30日(火)
■場所:松竹株式会社本社
■出席者:瀬々敬久監督、岡田将生、榮倉奈々

岡田将生&榮倉奈々&瀬々敬久監督が歓喜の報告!『アントキノイノチ』第35回モントリオール世界映画祭イノベーションアワード受賞報告会見

過去のある事件から心を閉ざしてしまった男女が、「遺品整理業」という仕事を通して出会い、失われた命や遺されたモノに触れることで、生きる勇気を少しずつ取り戻してゆく感動作『アントキノイノチ』

本作は、第35回モントリオール世界映画祭のワールド・コンペティション出品され、コンペ作品の中で最もインパクトを与え、革新的で質の高い作品として、イノベーションアワードを受賞。その快挙を記念して、瀬々敬久監督、主演の岡田将生、榮倉奈々による、受賞報告会見が急遽行われた。

続きを読む »

史上初!『カウボーイ&エイリアン』動画付き映画チラシが登場!

史上初!『カウボーイ&エイリアン』動画付き映画チラシが登場!
ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォードが1873年のアリゾナでエイリアンと戦うSFアクション超大作『カウボーイ&エイリアン』

8月31日(水)から本作の劇場用チラシをスマートフォンで覗きこむと、その場にあるはずのない動画が浮かび上がってくるという、AR(拡張現実)(※注) 技術を駆使した動画チラシのプロモーションを展開することが決定した。

全米で初登場NO.1を記録した最新の超話題作ならではのコミュニケーション手法として、今急激にそのシェアを伸ばしているスマートフォンを活用した本サービス。日本の映画宣伝としては初の試み(iOS端末、Android端末の両機種使用は初)となる。


続きを読む »

『レッド・ホット・チリ・ペッパーズ ライブ “アイム・ウィズ・ユー” in シアター』9月23日(祝・金)2週間限定緊急公開決定!

『レッド・ホット・チリ・ペッパーズ ライブ “アイム・ウィズ・ユー” in シアター』9月23日(祝・金)2週間限定緊急公開決定!


“世界のレッチリ”の初のライブビューイング『レッド・ホット・チリ・ペッパーズ ライブ “アイム・ウィズ・ユー” in シアター』の公開初日が、9月23日(祝・金)に決定した。

続きを読む »

9月1日(映画の日・木)話題のドキュメンタリー映画が2作同日公開!

9月1日(映画の日・木)話題のドキュメンタリー映画が2作同日公開!

今週9月1日映画の日に『カウントダウンZERO』『ライフ ―いのちをつなぐ物語―』の2作のドキュメンタリー話題作が同日公開される。

『カウントダウンZERO』は核兵器廃絶を訴えた社会派ドキュメンタリー。核兵器の材料がいかにずさんに管理され、世界を、そして我々人間を危険にさらしているのか。いつ何者かの手に渡りテロ行為が起き、核兵器が使用されてもおかしくない恐るべき実態が露呈される。観客は核兵器の恐ろしさを認識し、また人々の核兵器への意識の低さに恐怖に近い危機感を覚えるだろう。

一方の『ライフ ―いのちをつなぐ物語―』は、動物と同じ目線で描いたネイチャードキュメンタリー。超ハイスピードカメラを用い、史上初の奇跡の決定的瞬間、地球上の全大陸、そして陸・海・空、あらゆる動物のエピソードを描く。カエルのような小さな生物から象のような大きな生物、すべての生き物が生命を全うする。
観客はその姿に未だかつて経験し得ない純粋な感動をするだろう。

共通している視点は「地球」をテーマにしていること。地球という場所で生きていく私たちに、大切なメッセージを伝えているということ。

地球の危機を警告する『カウントダウンZERO』と、生命の奇跡、生きることの素晴らしさを教えてくれる『ライフ-いのちをつなぐ物語-』。どちらも見逃してはならない。

続きを読む »

Char、小林克也等豪華ゲストが一夜限りのトークセッション!『ゲット・ラウド ジ・エッジ、ジミー・ペイジ、ジャック・ホワイト×ライフ×ギター』ジャパンプレミア

Char、小林克也等豪華ゲストが一夜限りのトークセッション!『ゲット・ラウド ジ・エッジ、ジミー・ペイジ、ジャック・ホワイト×ライフ×ギター』ジャパンプレミア

エレクトリック・ギターの三世代の巨匠、U2のジ・エッジ、レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジ、ザ・ホワイト・ストライプスのジャック・ホワイト3人が、自分たちの言葉で、自らの全てを初めて語る、音楽ムービー『ゲット・ラウド ジ・エッジ、ジミー・ペイジ、ジャック・ホワイト×ライフ×ギター』。 

本作のジャパンプレミアが、六本木ミッドタウン内にあるビルボードライブ東京にて開催され、豪華なゲストが登場。本作の字幕監修を手掛けたDJの小林克也、永遠のロックギタリストのChar、そして放送作家の鈴木おさむ、映画コメンテーターのLiLiCoが、それぞれの言葉で本作の魅力、「人生」と「ギター」について語った。

続きを読む »

ピラミッドの真実が科学的視点から明かされるドキュメンタリー『ピラミッド 5000年の嘘』公開決定!

ピラミッドの真実が科学的視点から明かされるドキュメンタリー『ピラミッド 5000年の嘘』公開決定!

世界4大文明の一つ古代エジプト文明の象徴として、世界中の人がその存在を知るギザの大ピラミッド。これは紀元前2700~2500年代に国王・王族などの墓として建造されたと伝えられているピラミッドの中でも最大規模を誇り、クフ王の墓として知られている。

しかし、私たちが今まで教えられ学んできたこの常識が、すべて“嘘”だったとしたら…。

このギザの大ピラミッドに関して37年間にも渡る調査と研究を実施し、6年間徹底的に検証して導き出した“真実”を追うドキュメンタリー映画『ピラミッド 5000年の嘘』の公開が2012年2月に決定した。

続きを読む »

矢野顕子(音楽)×庵野秀明(プロデュース)×平野勝之(監督)登壇 映画『監督失格』記者会見

日時:8月30日
場所:ビルボードライブ東京
登壇者:平野勝之、庵野秀明、矢野顕子

矢野顕子(音楽)×庵野秀明(プロデュース)×平野勝之(監督)登壇 映画『監督失格』記者会見

8月30日ビルボードライブ東京にて、9月3日(土)よりTOHOシネマズ六本木ヒルズで独占先行公開となる映画『監督失格』の音楽を担当した矢野顕子、プロデューサーの庵野秀明、そして平野勝之監督による記者会見が行われた。

本作は35歳の誕生日前日に自宅で急逝した女優・林由美香をめぐる、14年間に及ぶ美しくも壮絶な愛を映し出したドキュメンタリー映画。林由美香の元恋人であり、仕事仲間でもあった平野監督にとって、11年ぶりの最新作となっている。「音楽を作るしかなかったのです。この二人のために」と音楽を担当、主題歌を書き下ろした矢野顕子。そして、プロデュースは、林と平野監督と旧知の仲でもあった、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ総監督の庵野秀明。決して出会わなかったであろう3人が、“林由美香”を介してここに集まった。また、本作の矢野顕子による主題歌「しあわせなバカタレ」は、8月30日よりiTunesにて先行配信がスタートしている。

続きを読む »

2011年8月30日 (火)

『サラリーマンNEO劇場版(笑)』×サントリー 「冷麦」ビールでお馴染みのNEOビール社がサントリーとまさかの業務提携!

『サラリーマンNEO劇場版(笑)』×サントリー 「冷麦」ビールでお馴染みのNEOビール社がサントリーとまさかの業務提携!

NHKの異色コント番組「サラリーマンNEO」が、その名も『サラリーマンNEO 劇場版(笑)』として映画化され、11月3日(木・祝)より、新宿ピカデリー他にて全国公開される。2004年から放送を開始した「サラリーマンNEO」(NHK)は、正真正銘の役者達が真剣にコントに挑むことで生まれる笑いが注目され、サラリーマン社会をギュギュッと凝縮したコントで、誰もが“あるある”と思える職場の慣習や、“いるいる”と思える同僚や上司が続々登場。さらには実在する企業やCMまでをパロディにしてしまうなど、NHKでは半ばタブーとされていた内容で話題となりました。また、2007年、2008年には2年連続で国際エミー賞コメディ部門にノミネートされ、世界からも熱視線を浴びる事に!こうした高評価を受け長期シリーズとなり8年目に突入した今年、誰もが予想していなかった映画進出となった。

『サラリーマンNEO 劇場版(笑)』が、新たなる奇跡を生み出そうとしている。小池徹平や生瀬勝久演じる主人公たちが働く、映画の中にしか存在しない架空のビール会社「NEOビール」が、縁あって本物の大手ビール会社サントリー酒類(株)と業務提携を結ぶ事になった。しかも、映画の公開に合わせて開発された新製品「レッドロマンス」も11月1日(火)に発売されることが決定!このウソから生まれた真のような不思議なコラボレーションに注目だ!

続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事