« DVD・ブルーレイ発売記念『借りぐらしのアリエッティ』 志田未来が再びアリエッティになって松山に登場! | メイン | キルスティン・ダンスト主演女優賞受賞『メランコリア』第64回カンヌ映画祭 »

2011年5月23日 (月)

ブラッド・ピット主演、テレンス・マリック監督作『ツリー・オブ・ライフ』カンヌ映画祭パルムドール受賞

ブラッド・ピット主演、テレンス・マリック監督作『ツリー・オブ・ライフ』カンヌ映画祭パルムドール受賞


5月11日より開催中のカンヌ映画祭最終日となる22日(日本時間23日未明)、各賞の受賞者が発表され、『ツリー・オブ・ライフ』が、最高賞であるパルムドールを受賞した。テレンス・、マリック監督にとっては、79年の第32回同映画祭にて『天国の日々』で監督賞受賞以来、実に32年ぶりの受賞となる。

------------------------------------------------------------

1973年の監督デビュー以来、監督生活38年にして『ツリー・オブ・ライフ』が、僅か5本目の長編となるテレンス・マリック。78年の『天国の日々』ではカンヌ映画祭監督賞、全米批評家協会監督賞、NY批評家協会監督賞を獲得。

20年ぶりにメガホンを執った98年の『シン・レッド・ライン』では、監督賞と脚色賞の2部門でオスカーにノミネートされた他、ベルリン映画祭グランプリとなる金熊賞、NY批評家協会監督賞を獲得した。

今回のコンペティションには、ペドロ・アルモドバル、アキ・カウリスマキ、ラース・フォン・トリアー、さらに日本の三池崇史、河瀬直美ら、実績のある多士済々な監督たちの新作が参加。激戦の中、1作ごとに世界の注目を集めるテレンス・マリックに凱歌が上がり、世界の3大映画祭の内、ベルリンとカンヌを制した。

公の場に姿を現さないことで有名なテレンス・マリックは16日の公式上映に続き、この日も姿を現さず、異色の存在であることを不在でアピールした。

『ツリー・オブ・ライフ』は5月27日に全米で公開、8月12日に日本公開される。

------------------------------------------------------------
ツリー・オブ・ライフ『ツリー・オブ・ライフ』
8月12日(金)より丸の内ルーブルほか全国ロードショー
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
公式サイト:http://www.movies.co.jp/tree-life/
(C)2010 Cottonwood Pictures, LLC. All Rights Reserved

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/26519502

ブラッド・ピット主演、テレンス・マリック監督作『ツリー・オブ・ライフ』カンヌ映画祭パルムドール受賞を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事