« 2011年2月 | メイン | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月28日 (月)

『天国からのエール』第3回沖縄国際映画祭 特別上映作品 沖縄プレゼンテーション レッドカーペットセレモニー&舞台挨拶

日時:3月27日
場所:沖縄県宜野湾市・沖縄コンベンションセンター
登壇者:熊澤誓人監督、阿部寛
<レッドカーペットのみ>あじさい音楽村の皆さん(Nuchi,みゅ他)

『天国からのエール』第3回沖縄国際映画祭 特別上映作品 沖縄プレゼンテーション レッドカーペットセレモニー&舞台挨拶

美ら海水族館で有名な沖縄県本部町にある、全てが無料の音楽スタジオ、「あじさい音楽村」。数々のアーティストを輩出し、今も多くの若者が集うこのスタジオは、現地で弁当屋「あじさい弁当」を営んでいた仲宗根陽(なかそねひかる)さんが、98年に、夢を持つ高校生たちを応援したい一心で借金をして作った。数年後、仲宗根さんは志半ばで病に倒れる。自らの余命を知りながらも懸命に若者を信じ愛し続けた仲宗根さんと、彼から“生きること”や“夢を追いかけること”の大切さを教えられる若者たち。『天国からのエール』は、この小さな町で起きた大きな感動の実話の映画化。昨年秋に、実際に「あじさい音楽村」がある沖縄県本部町(もとぶちょう)でオールロケを敢行、3月頭に完成したばかりの本作が、第3回沖縄国際映画祭で、沖縄の素晴らしさを伝える「特別上映作品沖縄プレゼンテーション」として上映された。

続きを読む »

5mの巨大コンバースに被災地への想いを託そう!早くもたくさんの温かいメッセージが次々と。映画『ガリバー旅行記』“ガリバーの靴”応援メッセージキャンペーン実施

5mの巨大コンバースに被災地への想いを託そう!早くもたくさんの温かいメッセージが次々と。映画『ガリバー旅行記』“ガリバーの靴”応援メッセージキャンペーン実施

日本でも大ヒットした人気シリーズ『ナイト ミュージアム』をはるかに超えるファンタジー・アドベンチャー超大作『ガリバー旅行記』が4 月15 日(金)よりTOHO シネマズ 日劇ほかにて全国される。失敗を恐れ、何事にも挑戦することをあきらめてしまうダメ男 ガリバー(ジャック・ブラック)が小人の国に迷い込み、“体が大きいだけのヒーロー”から“本物のヒーロー”を目指して繰り広げる心の成長物語である本作。本作の公開を記念して、3 月25 日(金)より、青山こどもの城にて作品の世界観を体感することができる「小人の国探検ツアー」がスタートした。この開催にあわせ青山こどもの城会場入口にて、劇中でガリバーが履いている巨大コンバース オールスターを設置。そのサイズはガリバーの実寸大(?!)の5mという超巨大サイズ。

続きを読む »

核の問題を追い続けてきた鎌仲ひとみ監督作品『ヒバクシャ 世界の終わりに』&『六ヶ所村ラプソディー』緊急上映決定

核の問題を追い続けてきた鎌仲ひとみ監督作品『ヒバクシャ 世界の終わりに』&『六ヶ所村ラプソディー』緊急上映決定

「環境」と「エネルギー」の視点から、核の問題を追い続けてきた鎌仲ひとみ監督。全世界の人々が一瞬にして不幸になる核の実態を、ヒバクシャたちが自ら語る映画『ヒバクシャ 世界の終わりに』と、核と共に生きる六ヶ所村の多様な人々の生き様が映し出される映画『六ヶ所村ラプソディー』が、4/3(日)~4/15(金)の期間、緊急上映されることが決定した。

続きを読む »

ピュ~ぴる、松永大司監督が登壇。性同一性障害の現代アーティスト ピュ~ぴる に8年間に寄り添ったドキュメンタリー!映画『ピュ~ぴる』初日舞台挨拶

日時:3月26日(土)
場所:ユーロスペース
登壇者:ピュ~ぴる、松永大司監督
MC:前田紘孝プロデューサー

ピュ~ぴる、松永大司監督が登壇。性同一性障害の現代アーティスト ピュ~ぴる に8年間に寄り添ったドキュメンタリー!映画『ピュ~ぴる』初日舞台挨拶

3月26日、映画『ピュ~ぴる』が初日を迎え、渋谷・ユーロスペースにて、ピュ~ぴる、松永大司監督が登壇し舞台挨拶が行われた。映画『ピュ~ぴる』は、2月のロッテルダム国際映画祭にて絶賛で迎えられ、観客賞TOP10入りも果たし話題となった。さらに公開前にはネット、クチコミで話題のピュ~ぴる本人が登場するということで、満席の観客に迎えられた。

続きを読む »

2011年3月27日 (日)

主演:板尾創路 × 監督:井口昇『電人ザボーガー』第3回沖縄国際映画祭 ジャパンプレミア

日時:3月25日(金)
場所:沖縄 宜野湾市 沖縄コンベンションセンター 
登壇者:板尾創路、古原靖久、山崎真実、宮下雄也、佐津川愛美、ザボーガー(ロボット)、井口昇監督

主演:板尾創路 × 監督:井口昇『電人ザボーガー』第3回沖縄国際映画祭 ジャパンプレミア


3月25日、板尾創路主演作『電人ザボーガー』が、第3回沖縄国際映画祭 長編プログラム Laugh部門にて、ジャパンプレミア上映され、井口昇監督ほかキャストによる舞台挨拶が行われた。

続きを読む »

2011年3月26日 (土)

公開延期となっていた映画『QUEEN LIVE AT WEMBLEY STADIUM』 4月2日より公開決定!

公開延期となっていた映画『QUEEN LIVE AT WEMBLEY STADIUM』 4月2日より公開決定!


東北地方太平洋沖地震の影響により、上映が延期となっていた映画『QUEEN LIVE AT WEMBLEY STADIUM』が、4月2日より公開されることが決定した。QUEENがロンドン・ウェンブリー・スタジアムで行ったライブが、公演から25年の時を経てスクリーンで上映される本作は、QUEEN史上最大の迫力映像となっている。公開劇場はシネマート六本木・シネマート心斎橋。

続きを読む »

『津軽百年食堂』沖縄国際映画祭 レッドカーペット&舞台挨拶

日時:3月25日
場所:沖縄コンベンションセンター シアター1
登壇者:藤森慎吾(オリエンタルラジオ)、中田敦彦(オリエンタルラジオ)、福田沙紀、ちすん、大森一樹監督

『津軽百年食堂』沖縄国際映画祭 レッドカーペット&舞台挨拶


森沢明夫の人気小説「津軽百年食堂」が、お笑い芸人・オリエンタルラジオの2人を主演に迎え映画化し、4月2日より公開される映画『津軽百年食堂』。3月25日に沖縄国際映画祭でレッドカーペット&舞台挨拶が行われた。沖縄コンベンションセンター内のレッドカーペットに登場した、藤森、中田、福田、ちすん、大森監督は大勢のマスコミ、観客の中を大きく手を振りながら歩いた。その後、舞台あいさつに登場すると、最初の挨拶で「沖縄の皆さんの元気と明るさを力にして東北の皆さんに届けたい」(藤森)、「初レッドカーペットで勝手がわからず後の作品の方に追い越されると言う初めての経験をしました。」(中田)など映画祭へ参加しての感想と共に被災した人々にメッセージを送った。

続きを読む »

2011年3月25日 (金)

『天国からのエール』主題歌、沖縄県「あじさい音楽村」出身のガールズバンド ステレオポニーに決定!

『天国からのエール』主題歌、沖縄県「あじさい音楽村」出身のガールズバンド ステレオポニーに決定!

沖縄の小さな弁当屋の隣に建てられた、手作りのスタジオ「あじさい音楽村」。最期まで若者に希望を遺したかったひとりの男と、彼を信じた若者たちの、感動の実話『天国からのエール』。主題歌が、「あじさい音楽村」を実際に営んでいた仲宗根陽氏の教えを受け、「あじさい音楽村」で育ったガールズバンド、ステレオポニーの書き下ろし楽曲「ありがとう」に決定した。

続きを読む »

『冷たい熱帯魚』<北米>最大手【AMC】で35館以上の公開決定!

『冷たい熱帯魚』<北米>最大手【AMC】で35館以上の公開決定!

テアトル新宿を始め大絶賛&続々拡大公開中の園子温監督『冷たい熱帯魚』と、The Collective (配給会社)、AMC(興行会社)、 Bloody_Disgusting.com(ホラー映画専門サイト)の3社が<Bloody Disgusting Select>という映画配給パートナーシップを組むことを発表。更に、<Bloody Disgusting Select>からリリースされる最初の3作品中、日本映画で唯一 『冷たい熱帯魚』が選ばれた。

続きを読む »

アニソン界の最強ガールズユニット「スフィア」、『エンジェル ウォーズ』日本語吹替え版声優に決定!

アニソン界の最強ガールズユニット「スフィア」、『エンジェル ウォーズ』日本語吹替え版声優に決定!

『300』『ウォッチメン』のザック・スナイダーが監督を務める、5人の少女たちが人類の未知の領域(空想世界)で戦う予測不可能な世界を描くバトルアクション超大作『エンジェル ウォーズ』。4月15日(金)の日本公開を目前に、日本語吹替え版声優として、超人気声優4人のスーパーガールズユニット「スフィア」の起用が発表された。4人揃って「スフィア」として、実写ハリウッド映画の吹替え版声優を務めるのは今回初の試みとなる。

続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事