« 『劇場版 神聖かまってちゃん/ロックンロールは鳴り止まないっ』4/1先行チャリティ公開  収益全額を東日本大震災の義援金として寄付 | メイン | 『Lily』中島央監督、電子書籍「絶対、映画を撮ってやる!~映画『Lily』中島央監督自伝」について語る »

2011年3月28日 (月)

興行ランキング 2011年3月26日~3月27日

RankPre.作品名
1 1 『SP 革命篇』
2 2 『映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 -はばたけ 天使たち-』
3 4 『塔の上のラプンツェル』
4 3 『映画 プリキュアオールスターズDX3 未来にとどけ!世界をつなぐ☆虹色の花』
5 5 『ツーリスト』
6 6 『ナルニア国物語 第3章:アスラン王と魔法の島』
7 8 『漫才ギャング』
8 7 ジャンプ HEROES film 『ONE PIECE 3D 麦わらチェイス』『トリコ3D 開幕!グルメアドベンチャー!!』
9 9 『英国王のスピーチ』
10 11 『劇場版 マクロスF 恋離飛翼~サヨナラノツバサ~』
『SP 革命篇』(東宝)が3週連続で1位を獲得。公開16日間の累計も動員100万人、興行収入15億円を突破した。

2位も引き続き、『映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 -はばたけ 天使たち-』(東宝)がランクインしており、公開23日間の累計動員も120万人を突破している。都内近郊の劇場再開によるスクリーン数増加から、動員の前週比は103%と前週を上回る成績を上げた。

3位には、『塔の上のラプンツェル』(ディズニー)が前週からワンランクアップ。こちらもスクリーン数の大幅増により、前週比117%という成績を上げ、トップ3に返り咲いた。

公開から5週目となる『英国王のスピーチ』(ギャガ)も前週比106%と依然好調で9位にランクイン。

10位には、『劇場版マクロスF 恋離飛翼-サヨナラノツバサ-』(クロックワークス)が前週比117%という成績を上げ、全国37スクリーンという小規模公開ながら、再びトップ10圏内に入ってきている。

惜しくもトップ10圏外ではあるが、『ザ・ファイター』(ギャガ)が初登場12位と、全国60スクリーン公開というなか健闘。「ディパーテッド」のマーク・ウォールバーグが実在のアイルランド系アメリカ人ボクサー、ミッキー・ウォードの波乱なボクシング人生を映画化したドラマ。マーク・ウォールバーグが完璧なまでのボクサー体型を作り作品にリアリティをもたらしているほか、共演している『ダークナイト』のクリスチャン・ベールがアカデミー賞助演男優賞受賞、メリッサ・レオも同助演女優賞を受賞しているなど、高い評価を得ている。


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/26217195

興行ランキング 2011年3月26日~3月27日を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事