« 2011年2月 | メイン | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

映画『高校デビュー』“モテテク”を伝授してくれる超巨大ポスターが登場!

映画『高校デビュー』“モテテク”を伝授してくれる超巨大ポスターが登場!

目指せ、初恋愛! モテコーチの指導のもと、モテるために奮闘する女子高生を描いたキュートなラブコメディ!映画『高校デビュー』が、4月1日(金)より公開となる。3月28日~4月3日の期間、東急田園都市線渋谷駅構内に、“モテテク”を伝授してくれる超巨大ポスターが登場!映画と原作イラストによる、インパクト大のビジュアルと、ティーンに影響力のあるオピニオンやブロガーのモテテクニックがボードに掲載される。本作は別冊マーガレット(集英社)で03年~08年まで連載、累計発行部数630万部突破の河原和音による大ヒット少女コミックの金字塔、待望の映画化。主演は「ハルフウェイ」「赤い糸」の溝端淳平。ヒロインには本作が映画デビューとなる「セブンティーン」誌モデル・大野いと。その他、菅田将暉、逢沢りな、古川雄輝、宮澤佐江(AKB48)などティーンに圧倒的支持を集めるキャストが集結している。

続きを読む »

2011年3月30日 (水)

映画『高校デビュー』10万冊限定!先着順!原作者・河原和音 描き下ろしコミック劇場来場者プレゼント決定

映画『高校デビュー』10万冊限定!先着順!原作者・河原和音 描き下ろしコミック劇場来場者プレゼント決定


4/1(金)公開の映画『高校デビュー』。劇場来場者に原作者・河原和音描き下ろしのコミック(全24P)を先着10万名限定でプレゼントされるが決定した。今回配布されるのは、「河原和音特別描き下ろし本 高校デビュー モテ講座×カラオケ編」。カラオケでのモテるテクニック“モテク”を『高校デビュー』ならではの切り口で紹介。さらに原作者による映画の撮影現場ルポもあり、盛り沢山の内容となっている。

続きを読む »

ソフィア・コッポラより、被災された方々への応援メッセージ

ソフィア・コッポラより、被災された方々への応援メッセージ

映画『SOMEWHERE』の公開を4月2日に控え、親日家であるソフィア・コッポラ監督から、この度の震災で被災された方々へ応援メッセージが届いた。

続きを読む »

原発から生まれる放射性廃棄物の危険について(フィンランドの場合)映画『100,000年後の安全』緊急上映

原発から生まれる放射性廃棄物の危険について(フィンランドの場合)映画『100,000年後の安全』緊急上映


本作『100,000年後の安全』は、フィンランドのオルキルオトに建設中の、原発から出る高レベル放射性廃棄物の最終処分場“オンカロ(隠された場所)”と呼ばれる施設に、世界で初めてカメラが潜入したドキュメンタリー作品。安全になるまで10万年を要するという高レベル放射性廃棄物を、果たして10万年間も安全に人類が管理できるのかという問題を、フィンランドの最終処分場の当事者たちに問う。アップリンクでは、この作品を今秋に公開する予定だったが、福島原発事故が起き、原発に関する知識を得る事を必要としている人が多いと思い、2011年4月2日から渋谷アップリンクにて緊急公開される事が決定した。また、この映画の入場料の内、200円が東日本大震災の義援金として寄付される。

続きを読む »

映画美学校アクターズ・コース 2011年5月開講

映画美学校アクターズ・コース 2011年5月開講

映画美学校で、主任講師に現代口語演劇理論の提唱者である劇作演出家の平田オリザ氏(青年団・こまばアゴラ劇場主宰)と数多くの映画スターを魅力的に演出してきた塩田明彦監督を迎え、「映画美学校アクターズ・コース」を5月より開講することが決定した。実力派俳優による演技ワークショップを中心に、第一線で活躍する演劇人と映画人が協力して作成した画期的なカリキュラムで、映画、演劇、テレビなど幅広いメディアで活躍できるインディペンデントな俳優を養成していく。詳細は下記から。


続きを読む »

2011年3月29日 (火)

『ジュリエットからの手紙』イタリア旅行が当たるキャンペーン実施中

『ジュリエットからの手紙』イタリア旅行が当たるキャンペーン実施中

5月全国ロードショーの映画『ジュリエットからの手紙』が、恋の悩みの手紙に返事を書いて、イタリア旅行が当たるキャンペーンを実施している。

続きを読む »

『Lily』中島央監督、電子書籍「絶対、映画を撮ってやる!~映画『Lily』中島央監督自伝」について語る

『Lily』中島央監督、電子書籍「絶対、映画を撮ってやる!~映画『Lily』中島央監督自伝」について語る

幼少期から親の影響で多くの映画を観て育った中島央監督は、その映画愛に支えられ映画監督を目指してアメリカの大学の映画学科に入学。そこで映画を学び、学生時代に作った映画がハリウッドでリメイク権が買われ脚本家としてキャリアをスタート。その後、監督した短編映画『リリィ』が数多くの映画祭で賞を受賞し、この作品を基にした長編映画『Lily』が、遂に4月2日(土)からシアターN渋谷にて公開になる。また先日、生い立ちからハリウッドで映画監督になるまでの道のりが書かれた『絶対、映画を撮ってやる!~映画『Lily』中島央監督自伝』がアクセルマーク株式会社より電子書籍で配信された。その中島監督に、自伝本のことを中心に話を聞いた。

続きを読む »

2011年3月28日 (月)

興行ランキング 2011年3月26日~3月27日

RankPre.作品名
1 1 『SP 革命篇』
2 2 『映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 -はばたけ 天使たち-』
3 4 『塔の上のラプンツェル』
4 3 『映画 プリキュアオールスターズDX3 未来にとどけ!世界をつなぐ☆虹色の花』
5 5 『ツーリスト』
6 6 『ナルニア国物語 第3章:アスラン王と魔法の島』
7 8 『漫才ギャング』
8 7 ジャンプ HEROES film 『ONE PIECE 3D 麦わらチェイス』『トリコ3D 開幕!グルメアドベンチャー!!』
9 9 『英国王のスピーチ』
10 11 『劇場版 マクロスF 恋離飛翼~サヨナラノツバサ~』
『SP 革命篇』(東宝)が3週連続で1位を獲得。公開16日間の累計も動員100万人、興行収入15億円を突破した。

2位も引き続き、『映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 -はばたけ 天使たち-』(東宝)がランクインしており、公開23日間の累計動員も120万人を突破している。都内近郊の劇場再開によるスクリーン数増加から、動員の前週比は103%と前週を上回る成績を上げた。

3位には、『塔の上のラプンツェル』(ディズニー)が前週からワンランクアップ。こちらもスクリーン数の大幅増により、前週比117%という成績を上げ、トップ3に返り咲いた。

公開から5週目となる『英国王のスピーチ』(ギャガ)も前週比106%と依然好調で9位にランクイン。

10位には、『劇場版マクロスF 恋離飛翼-サヨナラノツバサ-』(クロックワークス)が前週比117%という成績を上げ、全国37スクリーンという小規模公開ながら、再びトップ10圏内に入ってきている。

惜しくもトップ10圏外ではあるが、『ザ・ファイター』(ギャガ)が初登場12位と、全国60スクリーン公開というなか健闘。「ディパーテッド」のマーク・ウォールバーグが実在のアイルランド系アメリカ人ボクサー、ミッキー・ウォードの波乱なボクシング人生を映画化したドラマ。マーク・ウォールバーグが完璧なまでのボクサー体型を作り作品にリアリティをもたらしているほか、共演している『ダークナイト』のクリスチャン・ベールがアカデミー賞助演男優賞受賞、メリッサ・レオも同助演女優賞を受賞しているなど、高い評価を得ている。


『劇場版 神聖かまってちゃん/ロックンロールは鳴り止まないっ』4/1先行チャリティ公開  収益全額を東日本大震災の義援金として寄付

110328_kamatte


4月2日より公開される映画『劇場版・神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』。本作は、驚異的なロングヒットを記録し、続編も製作された『SR サイタマノラッパー』で映画ファン、音楽ファンを熱狂させた新鋭・入江悠監督の最新作で、人気バンド”神聖かまってちゃん”の名曲群をモチーフとした、オリジナル脚本による、衝撃と感動の激エモーショナルな人間群像劇だ。ニコニコ動画やYou Tube、iPhone、iPadなどめまぐるしく変わっていく時代のツールと、いつの時代も変わらない普遍の人間ドラマを融合させた渾身の一作。この映画を通して被災地の皆様に元気を届けたいという想いを込めてチャリティ企画が実現。劇場公開の前日の4月1日(金)に、ニコニコ動画では初の、劇場公開と同時の「映画有料生配信」が行われる。配信を行うことで、新たな映画公開スタイルの提案となる。そして、その売上金全額を日本赤十字を通じ、東日本大震災の義援金として寄付。同日に劇場公開館である「渋谷シネクイント」でも先行上映。こちらでも当日のみ売上金全額を義援金として寄付することが決定している。

続きを読む »

「勇気と元気をくれる!そして高まります~!!今こそみんなに観てもらいたい!」中川翔子登壇『塔の上のラプンツェル』感涙の舞台挨拶

日時:3月26日
場所:TOHOシネマズ有楽座
登壇者:」中川翔子

「勇気と元気をくれる!そして高まります~!!今こそみんなに観てもらいたい!」中川翔子登壇『塔の上のラプンツェル』感涙の舞台挨拶

世界興収であの『トイ・ストーリー1、2』などのディズニー/ピクサーの大ヒット作品を超える5億ドル突破を達成し、世界中で大ヒットを記録中の『塔の上のラプンツェル』。“勇気を出して一歩を踏み出そう”という本作最大のメッセージを伝え、被災者の方々が明日に向かって一歩を踏み出せるようエールを贈るための舞台挨拶イベントが、26日にTOHOシネマズ 有楽座にて行われ、主人公・ラプンツェルのボイスキャストを担当した中川翔子が登壇した。当初震災翌日12日に行われる予定だった舞台挨拶は地震のため中止になっており、中川翔子にとって震災後初めてのイベント出演。つめかけた観客から大きな声援で迎えられた。

続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事