« 2010年12月 | メイン | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

ジュリエット・ビノシュ×是枝裕和監督、3時間対談「劇的3時間SHOW」記者会見

日時:1月28日(金)
場所:スパイラルホール
登壇者:ジュリエット・ビノシュ、是枝裕和

ジュリエット・ビノシュ×是枝裕和監督、3時間対談「劇的3時間SHOW」記者会見

JAPAN国際コンテンツフェスティバルが、コンテンツ業界のトップで活躍するプロフェッショナルに、自身の成功につながった技術や経験、クリエイティビティやコンテンツ観などを自由に表現してもらうライブトークイベント「劇的3時間SHOW」。

その第2回が1月28日に行われ、アッバス・キアロスタミ監督の最新作『トスカーナの贋作』でカンヌ国際映画祭主演女優賞を受賞したジュリエット・ビノシュと、『誰も知らない』などの監督で、ビノシュのファンでもある是枝裕和がトークイベントに際しての合同記者会見を行った。

続きを読む »

映画館がまるで野外フェスに!『180°SOUTH』特異な大入&大ヒット!!

映画館がまるで野外フェスに!『180°SOUTH』特異な大入&大ヒット!!

2011年1月22日より渋谷シネクイントで限定公開中のライフ・ドキュメンタリー映画の傑作『180°SOUTH/ワンエイティ・サウス』が大変な盛り上がりを見せている。

続きを読む »

『電人ザボーガー』ワールドプレミア上映 in ロッテルダム国際映画祭&懐かしの人気キャラクター画像解禁

日時:1月28日(金) 日本時間1月29日(土)
場所:第40回ロッテルダム国際映画祭Cinerama1
登壇者:井口昇監督

『電人ザボーガー』ワールドプレミア上映 in ロッテルダム国際映画祭&懐かしの人気キャラクター画像解禁

1974~75年に放送された特撮ヒーロー「電人ザボーガー」を、『片腕マシンガール』『ロボゲイシャ』の井口昇監督が実写映画化した『電人ザボーガー』。1月28日(金)22:30(日本時間29(土)6:30)より、第40回ロッテルダム国際映画祭Cinerama1にてワールドプレミアが行われた。

続きを読む »

<映画『ソウル・キッチン』から見る移民事情>について、ピーター・バラカン×池田香代子トークショー

日時:1月29日(土)
場所:シネマライズ
登壇者:ピーター・バラカン、池田香代子

<映画『ソウル・キッチン』から見る移民事情>について、ピーター・バラカン×池田香代子トークショー

ドイツ、ハンブルクを舞台にその土地に共存する移民たちを描いた『ソウル・キッチン』。その公開を記念して、ブロードキャスターのピーター・バラカン、ドイツ文学者で「世界がもし100人の村だったら」の著者である池田香代子が登壇し、「ハンブルクがもし100人の村だったら」と題してトークショーを行った。

続きを読む »

『ワラライフ!!』初日舞台挨拶

日時:1月29日(土)
場所:シネマート新宿
登壇者:村上純、田畑智子、鈴木杏樹、吉川晃司、板尾創路、木村祐一監督

『ワラライフ!!』初日舞台挨拶

日常の小さな幸せを丁寧に描いた、村上純(しずる)主演、木村祐一監督作品第2弾『ワラライフ!!』。1月29日に公開初日を迎え、劇中の古川家を演じた村上純、田畑智子、鈴木杏樹、吉川晃司、さらには吉川演じる父の友人役・板尾創路という豪華キャストと、メガホンをとった木村祐一監督が登壇し、舞台挨拶を行った。
また、公式サイトで事前に募集していた「私のワラライフ!!な瞬間コメント」の中から、村上が最も気に入った“ワラライフ!!村上純賞”の授賞式を行い、選ばれた1名には、村上純セレクトの赤のマフラー(劇中キーアイテム)を本人よりプレゼント。村上さんが受賞者にマフラーをしてあげる一幕もあった。さらに、2月3日の節分のため、福が皆様に届くようにと、登壇者全員で豆まきも行った。

続きを読む »

『冷たい熱帯魚』初日舞台挨拶

日時:1月29日(土)
場所:テアトル新宿
登壇者:園子温監督、吹越満、でんでん、黒沢あすか、神楽坂恵、梶原ひかり、渡辺哲

『冷たい熱帯魚』初日舞台挨拶

2009年の『愛のむきだし』で、第59回ベルリン映画祭「カリガリ賞」「国際批評家連盟賞」をダブル受賞し、今や新作の度に、国内外から熱い注目を集める園子温監督。実際に起きた連続猟奇殺人事件からインスパイアされた人間の狂気と極限の愛を描く最新作『冷たい熱帯魚』が1月29日に初日を迎え、舞台挨拶を行った。

続きを読む »

アカデミー賞外国語映画賞ノミネート。父と子供たちの、愛の物語『ビューティフル BIUTIFUL』2011年初夏公開

アカデミー賞外国語映画賞ノミネート。父と子供たちの、愛の物語『ビューティフル BIUTIFUL』2011年初夏公開


父親としての自分、家族、愛、痛悔、祈り、罪、モラル、に葛藤し、もがき苦しみながら自ら病と闘い、どうにか家族との愛を取り戻し大切に温めようとする男、ウクスバル。現代社会の様々な問題や困難な状況をリアルに描きつつも、闇の中から何とか光を信じて乗り越えてゆく姿を痛烈なまでに強く美しく描いた力強い人間ドラマ『ビューティフル BIUTIFUL』。『21グラム』『バベル』のイニャリトゥ監督が“最も描きたかった題材”として自国スペインで撮影し、念願であった『ノーカントリー』でアカデミー主演男優賞を受賞したハビエル・バルデムと初めてタッグを組み、2010年のカンヌ国際映画祭で主演男優賞を受賞した力作。本年度アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされ話題沸騰中の本作が2011年初夏いよいよ日本上陸!

続きを読む »

2011年1月30日 (日)

1996年アルジェリアで起きた、武装イスラム集団によるフランス人修道士誘拐・殺害事件。その秘められた真実とは『神々と男たち』3月公開

1996年アルジェリアで起きた、武装イスラム集団によるフランス人修道士誘拐・殺害事件。その秘められた真実とは『神々と男たち』3月公開

2010年度カンヌ映画祭でグランプリを受賞後、フランスで9月8日から一般公開され『バイオハザード4』『ザ・タウン』等並みいる強豪を抑え4週連続で一位を獲得、『オーケストラ!』をしのぐ304万人を動員し、なおもロングラン・大ヒット中の『神々と男たち』が2011年3月よりシネスイッチ銀座ほか全国にて公開されることが決定した。

続きを読む »

2011年1月29日 (土)

浮世離れした孤島を舞台に、カメラマンの青年と島の因習に囚われた娼婦の、美しくも哀しい愛の物語 映画『モスリン橋の、袂に潜む』2月12日公開

浮世離れした孤島を舞台に、カメラマンの青年と島の因習に囚われた娼婦の、美しくも哀しい愛の物語 映画『モスリン橋の、袂に潜む』2月12日公開


昭和初期を想わせる架空の島「カンテラ島」を舞台に、カメラマンの青年と島の因習に囚われた娼婦の愛憎メロドラマで、2006年に大阪市映像文化事業であるCO2映画祭・Panasonic技術賞受賞作品した本作『モスリン橋の、袂に潜む』が20111年2月12日より、新宿K's cinemaにて公開されることが決定した。本作の羽野暢監督は、同映画祭にて前年のオープンコンペ部門にて最優秀賞も受賞している。

続きを読む »

2011年1月28日 (金)

人気ダンスヴォーカルグループ<BIGBANG>伝説のライブが迫力の3Dと臨場感あふれるサウンドでスクリーンに登場『劇場版 2010 BIGBANG BIGSHOW 3D』2月19日より緊急公開決定

人気ダンスヴォーカルグループ<BIGBANG>伝説のライブが迫力の3Dと臨場感あふれるサウンドでスクリーンに登場『劇場版 2010 BIGBANG BIGSHOW 3D』2月19日より緊急公開決定

日本でも活躍著しい韓国出身のダンスボーカルグループBIGBANGが2010年に行った伝説のライブ「2010 BIGBANG LIVE CONCERT BIGSHOW」。熱狂と興奮のライブの模様が、迫力の3Dと臨場感あふれるサウンドで映像化され、劇場公開されることが緊急決定した。韓国公開(2月2日)から間を置かず2月19日(土)より日本上陸を果たす。


続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事