« 2010年11月 | メイン | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

映画『しあわせの雨傘』公開記念 あの超人気店、堂島ロールが『しあわせの雨傘ロール』に変身!!

映画『しあわせの雨傘』公開記念 あの超人気店、堂島ロールが『しあわせの雨傘ロール』に変身!!


『しあわせの雨傘』は、カトリーヌ・ドヌーヴ演じるセレブ妻・スザンヌが、あることをきっかけに、‘お飾り妻’から社長になり、雨傘工場を大きく発展させていく物語。いまや人気スイーツの定番、‘堂島ロール’の創始者は、30代の双子姉妹、金美花さん&春花さん。スザンヌと同じく、女性ならではの感性で、03年のパティスリーOPENから、たった5年で(株)モンシュシュを大企業へと発展させた。ドヌーヴファンでもある金姉妹は、女性起業家としても「しあわせの雨傘」に共感!素敵なタイアップが実現した。


続きを読む »

2010年12月29日 (水)

『ブラック・スワン』ナタリー・ポートマンの演技を批評家たちが大絶賛!主演女優賞を続々受賞!

『ブラック・スワン』ナタリー・ポートマンの演技を批評家たちが大絶賛!主演女優賞を続々受賞!

4月GWに日本で公開が決定しているダーレン・アロノフスキー監督最新作『ブラック・スワン』。現在全米で1400館以上に拡大公開され、並みいる大作と並んで、依然ベストテン内のランキングが続いている。先日発表された、アカデミー賞を占うと言われている、ゴールデン・グローブ賞においては、<作品賞、監督賞(ダーレン・アロノフスキー)、主演女優賞(ナタリー・ポートマン)、助演女優賞(ミラ・クニス)>と主要4部門にノミネートされた。

中でもナタリー・ポートマンの演技は、高い評価を得ており、全米の批評家賞を総なめにしていると言っても過言ではなく、<ブラック映画批評家協会賞、オースティン映画批評家協会賞、フロリダ映画批評家協会賞、ユタ映画批評家協会賞、オクラホマ映画批評家協会賞、シカゴ映画批評家協会賞、セントルイス映画批評家協会賞、ボストン映画批評家協会賞、インディアナ映画批評家協会賞、ヒューストン映画批評家協会賞、ダラス-フォートワース映画批評家協会賞、ニューヨーク・オンライン映画批評家協会賞など>全て主演女優賞を獲得している。『レオン』の世界的ヒットから16年。ナタリー・ポートマンの新たな伝説が生まれる。

続きを読む »

2010年12月28日 (火)

直木賞作家・角田光代の衝撃のベストセラー小説、待望の映画化!全ての女性たちに贈る、ヒューマン・サスペンスの最高峰 映画『八日目の蝉』2011年4月29日(祝・金)公開日決定

1直木賞作家・角田光代の衝撃のベストセラー小説、待望の映画化!全ての女性たちに贈る、ヒューマン・サスペンスの最高峰 映画『八日目の蝉』2011年4月29日(祝・金)公開日決定

直木賞作家・角田光代が手掛けた初の長編サスペンスであり、最高傑作の呼び声高い「八日目の蝉」。第2回中央公論文芸賞を受賞し、各メディアから絶賛と驚愕をもって迎えられたベストセラー小説が、『孤高のメス』の成島出監督によって、遂に映画化された。主役の恵理菜役には、大ヒット作『花より男子ファイナル』『僕の初恋をキミに捧ぐ』などに主演し、人気、実力共にトップ女優の地位を獲得した井上真央。対する希和子役には、『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』で07年の映画賞助演女優賞を総なめにした永作博美。そして、恵理菜の幼なじみに小池栄子、我が子との4年間を奪われた実の母親役に森口瑤子が配された他、劇団ひとり、風吹ジュン、田中哲司、市川実和子、平田満、田中泯、余貴美子ら実力派俳優が集結。2011年4月29日(祝・金)、究極のヒューマン・サスペンスが誕生。

続きを読む »

“泣いて笑って”明日から変わる【 恋愛応援 】エンタテインメント!映画『高校デビュー』特報公開!

“泣いて笑って”明日から変わる【 恋愛応援 】エンタテインメント!映画『高校デビュー』特報公開!

恋愛女子の想いを乗せた超人気コミックを 「ラブ★コン」「ハンサム★スーツ」のスタッフが映画化“泣いて笑って”明日から変わる【 恋愛応援 】エンタテインメント!映画『高校デビュー』の特報が本日公開された。

映画『高校デビュー』特報

続きを読む »

『トゥルー・グリット』全米興行成績『トロン:レガシー』を抜き、コーエン兄弟歴代No.1のオープニングスタート!

『トゥルー・グリット』全米興行成績『トロン:レガシー』を抜き、コーエン兄弟歴代No.1のオープニングスタート!

2011年3月18日(金)に日本で公開される、アカデミー賞受賞監督、ジョエル&イーサン・コーエンの最新作『トゥルー・グリット』(原題:TRUE GRIT)が、全米22日のクリスマスシーズンに公開された。24日からの全米週末3日間の興行成績では、『トロン:レガシー』を抜き、さらにはコーエン兄弟の歴代作品No.1のオープニング興行成績となる2,560万ドル(3,047館)を記録する、全米2位のスタートを切った。今までの彼らの作品では、08年に公開された『バーン・アフター・リーディング』の1,912万ドルが最高だったが、それを遙かに上回る2人の新たな代表作となった。

続きを読む »

『ブレイク ブレイド 第六章 慟哭ノ砦』 初日が3月26日に決定!

『劇場版 ブレイク ブレイド 第六章 慟哭ノ砦』 初日が3月26日に決定!

魔動巨兵“ゴゥレム”の重厚なメカ・アクションが必見の異世界スペクタクル戦記を劇場アニメ化した『劇場版 ブレイク ブレイド』。最終章『ブレイク ブレイド 第六章 慟哭ノ砦(どうこくのとりで)』の公開日が3月26日に決定した。


続きを読む »

『英国王のスピーチ』世界の映画賞を席巻中!

『英国王のスピーチ』ゴールデングローブ賞 最多7部門ノミネート

本年度のトロント映画祭にて最高賞である観客賞を受賞し、既に2011年度のアカデミー賞(R)最有力候補と話題を呼んでいる『英国王のスピーチ』。現イギリス女王エリザベス2世の父にして、この度婚約発表をして世界中の話題をさらっているウィリアム王子の曽祖父に当たるジョージ6世が主人公の歴史ドラマ。トロント映画祭の上映で絶賛を浴びてから、全米で驚異的な大ヒットスタート。先ごろ発表されたゴールデン・グローブ賞では最多7部門ノミネート、アカデミー賞(R)においても、作品賞、監督賞、脚本賞、主演男優賞、助演女優賞など、あらゆる部門でノミネートの可能性が高い作品として、世界から注目されている本作。海外の主要映画賞でも続々と受賞が続き、その快進撃は止まらない。

続きを読む »

モテ道を極めてモテガールになろう!映画『高校デビュー』の恋愛ソーシャルゲームがモバゲーに登場!!

モテ道を極めてモテガールになろう!映画『高校デビュー』の恋愛ソーシャルゲームがモバゲーに登場!!


別冊マーガレットで大人気連載した恋愛コミックの「高校デビュー」が実写映画化!この度4月1日の全国公開に先立ち、12月27日より、恋愛ソーシャルゲーム「高校デビュー」がモバゲータウン「ゲーム」内にてスタートする。原作の集英社、映画のアスミック・エース、モバイルのサイバードによるコラボレーションが実現し、ユーザーが世界観にハマれる、恋愛ソーシャルゲームの中でも珍しい、映画キャストの実写真を使用したスタイルを採用。あたかも主人公<晴菜>になりきって、モテガールが目指せる。きっと誰もが恋をしたくなる、恋愛応援エンタテインメントの一端を映画より一足先に、ゲームで味わえる。

続きを読む »

辛酸なめ子新興宗教をひらく!?島田裕巳×辛酸なめ子『ジーザス・キャンプ』トークイベントレポート

辛酸なめ子新興あ宗教をひらく!?島田裕巳×辛酸なめ子『ジーザス・キャンプ』トークイベントレポート

渋谷アップリンクにて始まった『リアル!未公開映画祭』、クリスマスの12/25『ジーザス・キャンプ~アメリカを動かすキリスト教原理主義~』のトークショーが開催された。コラムニストの辛酸なめ子が宗教に関する疑問を宗教学者の島田裕巳に投げかけ、2人の絶妙なトークに会場は笑いが絶えなかった。

続きを読む »

2010年12月27日 (月)

“もしも最高の漫画が描けるドーピング剤があっても自分には必要ない!”グラップラー刃牙作者がドーピングを語る 映画『ステロイド合衆国』トークイベントレポート

“もしも最高の漫画が描けるドーピング剤があっても自分には必要ない!”グラップラー刃牙作者がドーピングを語る 映画『ステロイド合衆国』トークイベントレポート


アメリカでのステロイド使用の実情を、兄と弟が実際にステロイドを使用しているという立場の監督が撮ったドキュメンタリー『ステロイド合衆国~スポーツ大国の副作用~』。本作では遺伝子操作で作られたステロイド牛など衝撃的な映像とともに筋肉に憧れてドーピング使用にいたるアスリートたちの姿に迫る。

長編格闘漫画、『グラップラー刃牙』シリーズで知られる板垣恵介は、格闘技やボディビルの大会も観にいくことがあり、実際に現場で見たステロイド使用者の体について、「ミスターオリンピアっていうアメリカで一番大きな大会に行ったときは、本人達もステロイドを使っているって認めていて、176cmの選手が体重は130kgでなんと体脂肪が2パーセント!トップの選手は、筋肉の筋を見せるために体脂肪5%まで落とすからフラフラで、全然健康に見えないんですよね。」とその印象を語った。

続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ