« 『ノルウェイの森』新ポスタービジュアル解禁 | メイン | 男の年末年始はコレで決まり!『ゲーム・オブ・デス』『沈黙の復讐』初日に、本人公認“男のたしなみグリーティングカード”全員プレゼント決定 »

2010年11月16日 (火)

『レオニー』公開記念、ヤン・A.P.カチュマレク コンサート

日時:11月15日(月)
場所:東京オペラシティ コンサートホール
登壇者:ヤン・A.P.カチュマレク、松井久子監督、吉行和子

『レオニー』公開記念、ヤン・A.P.カチュマレク コンサート

世界的彫刻家イサム・ノグチの母親、レオニー・ギルモアを描いた日米合作映画『レオニー』。公開を記念して、音楽を担当したアカデミー賞受賞作曲家ヤン・A.P.カチュマレクのコンサートが開催された。東京交響楽団、室内楽オーケストラが『レオニー』をはじめとした数々の映画音楽を演奏し、ヤン・A.P.カチュマレク、キャストの吉行和子、松井久子監督が舞台挨拶を行った。

■松井監督:皆さん、こんばんは。雨の中お越し頂きありがとうございます。映画『レオニー』は、いよいよ11月20日(土)より、全国公開となります。イサムが10歳の時、レオニーは彼に家を建てさせます。そこで、彼女はイサムに芸術の才能があることに気づくのですが、そういう意味では、今回積水ハウスさんの50周年記念としてこのコンサートを開く事が出来て大変嬉しく思います(笑)。この作品を通して、本当にたくさんの素敵な方々と出会う事が出来ましたが、中でも、ヤン・A.P.カチュマレクさんと出会えたことは最高でした。是非、皆さんにヤンを紹介したいと思います!ヤン・A.P.カチュマレクさんです。どうぞ!!

■ヤン:皆さん、こんばんは。日本という素敵な国に一度訪れてみたいと思っていました。今回、一番嬉しく思うのは、音楽を携え、素晴らしい作品、素晴らしい監督とともにこの作品の公開を祝福できることです。いよいよコンサートが始まります!僕自身、大いに期待しているコンサートなので、皆さんもお楽しみください。


ここでもうお一方、皆さんにご紹介したいと思います。前作『折り梅』に続いて本作にもご出演頂いております吉行和子さんです。どうぞ!!

■松井監督:私にとって吉行さんは最も尊敬する女優さんで、『レオニー』が完成する7年間、ずっと応援してくれていました。どうしても彼女に出演していただきたいと思い、お願いをした所、快く引き受けて下さったんですよね?

■吉行:私が演じたキクという役は、すごく素晴らしい方だと思います。実は、松井監督が私の為に作って下さった役になります。何が嬉しいって、英語を話さなくて良かったことですね(笑)。先日、作品を拝見させていただきましたが、音楽が作品にぴったりあっていて本当に素晴らしかったです!

■松井監督:吉行さんは皆さんが思う通りの素敵な方で、映画を撮っている時の緊張感がお好きでみたいです。ご自分に空き時間があっても、控室ではなく、セットの中でお待ちになるんですよ。

■吉行:映画の現場が好きなんです。それに、やっぱり松井監督が明るい方で素敵な現場だからですよ。スタッフの気持ちが一つになっていると感じますし、私もその中にいたいですから。いつもムスッとしている監督だったらさっさっと戻ります(笑)


______________________________________________________________________

『レオニー』
2010年11月20日より 角川シネマ新宿ほか全国にて
配給:角川映画
公式HP:http://www.leoniethemovie.com/

©2010 レオニーパートナーズ合同会社

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/25421287

『レオニー』公開記念、ヤン・A.P.カチュマレク コンサートを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事