« 『ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う』初日舞台挨拶 | メイン | 第16回 KAWASAKIしんゆり映画祭2010 開催 »

2010年10月 4日 (月)

映画『[リミット]』予告ナレーション 戦場カメラマン・渡部陽一オフィシャルインタビュー

映画『[リミット]』予告ナレーション 渡部陽一オフィシャルインタビュー

目覚めたら箱の中。脱出不能。そのとき、あなたを救うのは、誰だ?サンダンス震撼・究極のシチュエーション・スリラー上陸!2010年11月6日公開の映画『[リミット]』の予告ナレーションを担当した戦場カメラマン・渡部陽一インタビュー。

予告編に出演した感想は?

■渡部:普段僕は撮影をする側にたつカメラマンなんですね。撮られる側がどういった気持になるか、とてもよく分かりました
特に今日は暗い照明の中で、距離、そして光で情景を映し出していく、その演出に非常に心ひかれました。

カメラを向けられる。そこで自分の意識と無意識を切り替えるというのは難しい気がしましたね。カメラを意識しないというのが、いかに難しいのか、今日の撮影でよく分かりました

映画を見た感想は?

■渡部:[リミット]、背筋が凍りました。僕自身、閉所恐怖症の一面があるんです。棺桶に入れられて、まして土ををかけられる。イメージしただけでも鳥肌が立つんですが、それが、映像となってあの狭い空間がカメラアングルでしっかり情景が伝わってくる

観ている側ですけれども、棺桶に入れられてしまっている、そんな気がしました。

自身の経験からなにか感たことはありますか?

■渡部:イラクは確かに土葬をする文化なんですね。それゆえに主人公が気づいたら土の中、さらに箱の中、イラクでは当然そのようにして人を埋葬するんですが、生きたまま埋められる、というのは恐怖以外の何物でもない。
あと主人公が土に埋められている中で意識をもどしたとき、携帯電話に手をのばした、あのシーンが非常に印象に残っているんですね。一つは、人はやっぱり今の時代、無意識に携帯電話に手を差し伸べる。助けを求めたい。手に取る。そのことが自分でもよくわかりました。
もう一つは彼が079に電話をかけたシーンがあるんですね。079で始まる番号に電話をかけるシーンがあったんです。イラクで取材する人たちは現地携帯番号は079で始まるんですね。彼がやっぱり助けをを求めたいと思ったときに、その国の近くにいる人に、079でかけたこと、観ていて手に取るようにその状況が分かりましたね。
他のシーンでは001アメリカ合衆国にかけているんですが、079でイラク国内の携帯電話の番号にかけているんですね。近くにいる仕事の関係者なのか、仕事でつながっているガイドなのか。イラクにいる友人なのか、“079”大切なキーワードとなる番号ですね。

自分なら誰に電話を掛ける?

■渡部:気づいたときに土の中…
まず電話をかけるとしたら、僕のイラク人ガイドに電話を掛けます。携帯電話でイラク人のイラクに入るガイドに電話を掛けます。それであれば、携帯電話に搭載されている、GPSで居場所をみつけてくれるかもしれない
2人目は妻に電話を掛けます。自分がどこにいるのかわからない。それでも、妻の声を聞きたい。自分が土の中に埋められて助かりたいという思いはありますけれども妻の声で意識を正常に保つことができる、だからこそ、妻に電話をかけたい。だからこそそう思います。

3人目はイラクにいる先輩ジャーナリストに電話をかけます。必ず取材中には僕がどこに撮影に入っているのか、先輩には伝えていますので、万が一の時、助けに来てくれるかもしれない。3人目は先輩ジャーナリストです。

最後にひとこと


■渡部:僕たち人間には限界がある。箱に入れられ、気づいたら、土の中。こんな恐ろしいこと…本当にあるんです。

箱のなかに閉じ込められた男性が脱出しようと試みる。この緊迫感、想像を絶するものが描かれています。ぜひご覧になってみてください。


______________________________________________________________________

『[リミット]』
2010年11月6日 より シネセゾン渋谷ほか全国にて
配給:ギャガ
公式HP:http://limit.gaga.ne.jp/

©2009 Versus Entertainment S.L. All Rights Reserved.

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/25170475

映画『[リミット]』予告ナレーション 戦場カメラマン・渡部陽一オフィシャルインタビューを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事