« 植村花菜が「トイレの神様」を熱唱!『トイレット』トーク&ライブ付イベント | メイン | 『ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う』劇場チラシ“初”の袋とじ。佐藤寛子がここまで魅せた! »

2010年8月13日 (金)

宮川大輔&ケンコバ大暴れ!!世界のナベアツ監督作『さらば愛しの大統領』完成披露舞台挨拶

日時:8月12日(木)
場所:新宿明治安田生命ホール
登壇者:宮川大輔、ケンドーコバヤシ、柴田大輔監督、世界のナベアツ監督

宮川大輔&ケンコバ大暴れ!!世界のナベアツ監督作『さらば愛しの大統領』完成披露舞台挨拶

バラエティ、ドラマ、映画等あらゆるメディアにひっぱりだこの宮川大輔、ケンドーコバヤシが主演し、世界のナベアツが長編映画初監督に挑んだ『さらば愛しの大統領』(11月6日全国公開)の完成披露試写会が8月12日(木)に開催された。上映前に行われた舞台挨拶では、上記3人に加え、ナベアツと共同で監督を務めたクリエイターの柴田大輔による計4名が登壇。“究極のお笑いギャグ・エンタテインメント”という映画の内容にふさわしい、まさに爆笑連続の舞台挨拶となった。

______________________________________________________________________

主演の宮川大輔とケンドーコバヤシが劇中そのままに、大阪府随一の迷コンビ、早川&番場刑事役として登場。 同じく劇中で“大阪合衆国初代大統領”に就任する世界のナベアツが2人を護衛に従え登場し、<大阪合衆国独立>を宣言&壮大なマニフェスト発表を行った。さらに、視聴率低下を打破するには良い政治家が必要だ、と独自の持論を展開しヒートップするナベアツに「今日は映画の完成披露だから」と、鋭いツッコミを入れた宮川&ケンコバの2人だったが、撮影中のエピソードなどを語るシーンでは、アホ満載のコメントを次々繰り出し、場内を爆笑の渦に巻き込んだ。

撮影中のおもしろエピソードについて

■ケンコバ:今回の映画では、吹石さんや釈さんなど本当にキレイな女優さんと競演させていただいたのですが、彼女達が楽屋に入って打ち合わせをしている横で、エロ本を見るというのが僕と宮川の中で流行って。でも、二人とも全然反応してくれなかったです(笑)。

■ナベアツ:楽屋が一緒だったんですよ。エロ本の話は置いといても、皆、和気藹々とした雰囲気でしたね。

■宮川:僕とケンコバがひたすら走りまくる、ちょっとシリアスなシーンがあって、カットがかかった後で「(ナベアツ)監督、どうですか」って、聞きに行ったんですが・・・監督、寝てたんですよ(笑)。

■ナベアツ:すみません。(居眠りは)事実です。シリアスなシーンだから、柴田さんにお任せしておけばいいかな、と思って・・・。

■柴田:ストーリーや全体を見る役は僕が担当して、ナベアツさんはお笑い担当、という感じになっていましたね。脚本の段階から2人でしっかりと方向性を相談していたので、意思の疎通はできていました。足りない部分や細かいところは、合間に電話やメールで意見交換しました。

■ナベアツ:柴田さんが、世田谷のカフェでメールを送って、僕が世田谷のファミレスでその返事を書いて。

■宮川:会えや(笑)


もし、大阪が本当に独立したら?

■ケンコバ:大阪の力を世界に知らしめるために、まずは和歌山に総攻撃。

■宮川:やめろや(笑)

■ケンコバ:じゃあ、奈良に・・・

■宮川:攻撃せんでええから(笑)平和にいこうや(笑)。 もし本当に独立したら、笑いの絶えない大阪にしたいですねえ。

■柴田:実は僕、この映画を布石として、ナベアツさんが本気で大阪府知事選に出馬する可能性があるんじゃないか・・・と踏んでいるんですよ。(会場拍手)

■ナベアツ:機会があれば・・・是非。


これから映画を観る皆様へ一言コメント

■ケンコバ:観てほしいシーンは、いじめられっこの小学生が登場するシーンがあるんですが、そこに一人の中年男性が現れ、少年に喧嘩の仕方を教えて・・・

■宮川:それ、違う映画!

■ケンコバ:本当にお勧めなのは、僕が吹石さんの豊満な胸に顔を埋めるシーンです。

■宮川:そんなシーン無いやん! いや、でも本当に、一緒に出ていただいた方々が、ものすごい豪華なんですよ。すごくおもしろい作品ですので、是非劇場で確かめてください。

■ナベアツ:100%アホにしたい、と思って作りました。観る人も、ぽかーんとアホな顔して観てほしいです。上映時間もちょうど良いと思います。『シンドラーのリスト』の逆やと思っていただければ(笑)。見終わった後、家に帰られないくらいアホになってほしい。

■柴田:本当にアホな映画ですが、大真面目に作っているので、是非楽しんでください。

【ナベアツ大統領が宣言したマニフェスト】
一、大阪の独立
頼りない日本と縁を切り、国として自立するという究極の地方分権を目指します。

二、経済的な独立
経済的な独立のために、巨大テーマパークを作ります。ここにいる、串かっちゃん、たこ焼きさん、通天閣ん、ミスター御堂筋らオモロー・キャラクターたちがお迎えします。大阪ならではの斬新なアトラクションも満載です!着ぐるみをいじって頂いても結構です!
その他にも、大阪が誇る最強の人類“大阪のおばちゃん”の軍事利用、通天閣打ち上げ計画の推進なども視野にいれています!!ぜひ、大阪合衆国をよろしくお願いします!
______________________________________________________________________

『さらば愛しの大統領』
2010年11月6日 より 新宿バルト9、ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル池袋ほか全国にて
配給:アスミック・エース エンタテインメント
公式HP:http://saraba-d.asmik-ace.co.jp/

©2010「さらば愛しの大統領」製作委員会

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/24858813

宮川大輔&ケンコバ大暴れ!!世界のナベアツ監督作『さらば愛しの大統領』完成披露舞台挨拶を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事