« エヴァ芸人・稲垣早希がアスカからアデルへ華麗なる変身!『アデル/ ファラオと復活の秘薬』公開記念イベント | メイン | 『結び目』初日舞台挨拶 »

2010年6月28日 (月)

『宇宙ショーへようこそ』 初日舞台挨拶

日時:6月26日(土)
場所:新宿バルト9
登壇者:黒沢ともよ、生月歩花、吉永拓斗、松元環季、鵜澤正太郎、藤原啓治、舛成孝二監督

『宇宙ショーへようこそ』 初日舞台挨拶

“次世代注目監督”として、アニメーション界で活躍の実力派クリエイター・舛成孝二が劇場初監督を務め、新進アニメーション制作会社A-1 Pictures初のオリジナル劇場作品となる『宇宙ショーへようこそ』。公開初日の6月26日(土)に、メインキャスト6名と舛成監督が登壇し、舞台挨拶を新宿バルト9にて行った。

当日は、舞台・映画・TVと活躍の場を広げる演技派子役・黒沢ともよ、「龍馬伝」「仮面ライダー電王」『超劇場版ケロロ軍曹誕生!究極ケロロ奇跡の時空島であります!!』など女優・声優として大活躍中の美少女・松元環季はじめ、オーディションで選ばれた実力派子役5名と、「クレヨンしんちゃん」ほか国民的人気作品に数多く出演する藤原啓治が監督とともに登壇し、コメントを述べた。

______________________________________________________________________

上映前の登壇であったため、MCより「ネタばれのない程度に見所どころを」と質問された7名。小山夏紀役の黒沢ともよは「みんなでプラネット・ワンにあるポチの家に遊びに行くシーンの中に、台詞が決まってない、みんなでアドリブでワイワイ話しているところがあるんですが、そこがすごく自然に出来たので是非観てほしいです」と語った。

ちょうど1年前の夏休みに行われたというアフレコを振り返り、原田康二役の吉永拓斗は「映画に出てくる主人公たちと同じように仲が良くて、でもみんなやるときはきちんとやる、という感じでした。すごくいい思い出になってます」と語ると黒沢は、「本当にあの5人と同じで、みんなでワイワイ楽しく騒いでいるのを、清兄ちゃん(佐藤清役 鵜沢正太郎が見守っているという感じでした」と本作の主人公たちと同様、仲が良くく楽しいアフレコの思い出を語った。

実際に宇宙に.くとしたら?という質問に対し、西村倫子役の松元環季は「映画の中でも宇宙に行く間に列車に乗ってみんなでワイワイ楽しく過ごすシーンがあるんですが、そのシーンが演じていても映像を観ていてもとても楽しくて、宇宙に行けたらあんな風にすごく楽しいんだろうなと思いました」と答えた。

最後に、これから映画を観る観客に向け、「自分が子供だった頃のことを思い出しました。映像の美しさももちろんですが、何よりも、子供たちの演技が本当に素晴らしいので、是非そこに注目して頂ければ」と語ったポチ・リックマン役の藤原啓治。

舛成監督は「この映画を作り始めた時から、観てくださった人が少しでも幸せな気持ちになったり、優しい気持ちになったり、心があったかくなったりするものにしたいと思っていました。もし、観終わったあとにそんな気持ちを感じてくださったら、家族や友達にそれを伝えて頂ければと思います。」と作品への思いを語った。

黒沢は「いま、ワールドカップで日本代表が頑張って世界と戦っていますが、私たちはこの映画で地球代表として宇宙で頑張っていますので、応援してください。」と意気込みを語った。
______________________________________________________________________

『宇宙ショーへようこそ』
2010年6月26日 より 新宿バルト9、シネリーブル池袋、シネクイント、立川シネマシティほか全国にて
配給:アニプレックス
公式HP:http://www.uchushow.net/

©A-1 Pictures/「宇宙ショーへようこそ」製作委員会

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/24571021

『宇宙ショーへようこそ』 初日舞台挨拶を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事