« 2010年4月 | メイン | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月26日 (水)

『宇宙ショーへようこそ』主題歌はスーザン・ボイル

『宇宙ショーへようこそ』主題歌はスーザン・ボイル

文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞したテレビシリーズ『かみちゅ!』から4年、舛成孝二監督が満を持して送り出す劇場オリジナルアニメーション『宇宙ショーへようこそ』。すでに公開前から世界三大映画祭のひとつベルリン国際映画祭のジェネレーション部門、そしてシドニー映画祭オフィシャル・セレクションへの出品を果たすなど、注目を集める本作の主題歌が決定した。

その主題歌を歌うのは、イギリスの人気オーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」で見出され、世界中に奇跡の歌声を広げている歌姫スーザン・ボイル。発売中のアルバムに収録されている「フー・アイ・ワズ・ボーン・トゥー・ビー」を聞いた舛成監督が、主題歌としての使用をオファー。スーザン本人も作品を気に入り、是非このプロジェクトに関わりたいということで快諾し、主題歌に決定した。

スーザン・ボイルの歌うオリジナル楽曲が映画の主題歌に起用されるのは今回が初めてとなる。

続きを読む »

小出恵介 as 巧が、『シュアリー・サムデイ』主題歌でCDメジャーデビュー

小出恵介 as 巧が、『シュアリー・サムデイ』主題歌でCDメジャーデビュー

小栗旬が初監督に挑戦した映画『シュアリー・サムデイ』(7月17日公開、松竹配給)の主演を務める小出恵介が、劇中で演じる役名“巧(小出恵介)with シュアリー・スターズ”として、歌手デビューする事が決定した。

劇中で、小出恵介扮する巧(たくみ)を中心に組まれたバンドが唄う主題歌「シュアリー・サムデイ」のシングルCDを7月7日の七夕にリリース。本編では主題歌タイトルの「シュアリー・サムデイ」=「いつかきっと・・」を象徴する重要なシーンで歌われる。

楽曲は、本作の企画に賛同したトータス松本が提供。CDには、今作のために浅井健一が書き下ろした新曲に加え、映画やレコーディングのメイキングシーンを収録した特典DVD付。

また7月11日 には「Surely Someday Super Summer」と題したプレミア上映会ライブイベントの開催も決定し、「巧」として一般観客の前で初めて主題歌を披露する予定。

続きを読む »

『セックス・アンド・ザ・シティ2』NYワールドプレミア

≪レッドカーペットイベント≫
日時:5月24日(月)現地時間 
場所:ニューヨーク、ラジオシティ・ミュージック・ホール 
出席者:サラ・ジェシカ・パーカー、キム・キャトラル、クリスティン・デイビス、シンシア・ニクソン、クリス・ノース、ジョン・コーベット、ライザ・ミネリ、マイケル・パトリック・キング監督、他
特別招待者:マシュー・ブロデリック(サラの夫)、ガボレイ・シディベ、ジェニファー・ラブ・ヒューイット、他

『セックス・アンド・ザ・シティ2』NYワールドプレミア

ニューヨークを舞台に4人の主人公の恋愛事情を描いた大人気テレビシリーズ映画版第2弾『セックス・アンド・ザ・シティ2』の映画完成に伴い、現地時間5月24日(月)、日本時間5月25日(火)に、米国ニューヨークのラジオシティ・ミュージック・ホールでワールドプレミアが開催された。本作の主人公キャリー役を演じたサラ・ジェシカ・パーカーを始めとする出演者とスタッフが出席し、本編が世界で初上映された。

続きを読む »

2010年5月25日 (火)

『ヒーローショー』井筒和幸監督 インタビュー

『ヒーローショー』井筒和幸監督 インタビュー

若者たちがいかにして暴力へと走るのか?些細なことがきっかけとなり、犯罪行為へと陥ってしまう若者たちの姿を描いた『ヒーローショー』

監督は「パッチギ!」シリーズの鬼才・井筒和幸。『パッチギ!LOVE & PEACE』以来3年ぶりの新作は、ヒーローショーの勧善懲悪と若者たちの犯罪を融合させ、徹底したリアリズムで暴力を描き、現代社会の“歪”を浮き彫りにする。
今まで以上に過激な作品となった本作に賭ける井筒監督の思いをお聞きしました。

続きを読む »

『シーサイドモーテル』舞台挨拶付プレミア試写会

日時:5月24日(月)
場所:丸の内ピカデリー2
登壇者:生田斗真、麻生久美子、山田孝之、玉山鉄二、成海璃子、温水洋一、池田鉄洋、柄本時生、山崎真実、守屋健太郎監督

『シーサイドモーテル』舞台挨拶付プレミア試写会

生田斗真、麻生久美子、山田孝之、玉山鉄二、成海璃子、古田新太等、豪華かつ演技派俳優が結集し、人生を賭けた騙し合いを描く『シーサイドモーテル』。6月5日からの公開を前に、舞台挨拶付きプレミア試写会が行われ、生田斗真、麻生久美子、山田孝之、玉山鉄二、成海璃子らキャストと監督が登壇。映画のテーマである「騙し合い」にちなみ、「私は○○に騙された!」と過去に騙された経験を暴露。それぞれのエピソードに共演者が突っ込みをいれるなど、絶妙なチームワークで爆笑トークを繰り広げた!

続きを読む »

『シュレック フォーエバー』3Dアニメ史上歴代No.1記録樹立!

『シュレック フォーエバー』3Dアニメ史上歴代No.1記録樹立!

全世界で2,000億円を超える興行収入を上げた史上最強アニメシリーズの最終章『シュレック フォーエバー』(12月18日公開)。5月21日に全米公開され、先週末興行収入ランキングで堂々の第1位を獲得。さらに、オープニング興収が3Dアニメーションの『カールじいさんの空飛ぶ家』を抜き歴代No.1の記録を樹立した。実写を含めた3D作品全体でも『アリス・イン・ワンダーランド』、『アバター』に次ぐ歴代3位となる。

また、公開先日の20日、世界的な人気キャラクターにふさわしく、ショービジネス界で活躍した人物の名前が刻まれる「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム」にドリームワークス・アニメーションのキャラクターとして初めて“シュレック”が殿堂入りを果たした。アニメキャラクターでは、ミッキーマウスやドナルドダックなどがその名を刻んでいる。

______________________________________________________________________

『シュレック フォーエバー』
2010年12月18日 より 新宿ピカデリーほか全国にて
配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン

©2010 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

公開37日間で興行収入100億円を突破!全世界興行収入 歴代6位記録更新中。『アリス・イン・ワンダーランド』

公開37日間で興行収入100億円を突破!全世界興行収入 歴代6位記録更新中。『アリス・イン・ワンダーランド』

4月17日(土)に公開されて以来、興収ランキング6週連続ナンバー1の座をキープし、大ヒット公開中の『アリス・イン・ワンダーランド』が、5月23日(日)までに、動員653万9、954人、興行収入101億458万3400円を記録し、公開からわずか37日間で興行収入100億円突破の快挙を成し遂げた。

続きを読む »

阿川佐和子作品、初の映画化!!『スープ・オペラ』公開決定

阿川佐和子作品、初の映画化!!『スープ・オペラ』公開決定

阿川佐和子の小説(『スープ・オペラ』)が初の映画化が決まった。主演には、映画、ドラマ、舞台などで活躍、『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』(08)、『ノン子36歳(家事手伝い)』(09)など一作ごとに新境地を開き続け、今、乗りに乗る女優・坂井真紀。共演には、男女7人のパフォーマンスグループ「AAA」のメンバーとして活躍する一方、『愛のむきだし』(09)で映画初主演にして毎日映画コンクール新人賞など数々の賞を受賞した西島隆弘、実力派監督が手がけるアート系作品からエンタテインメント大作まで幅広い活躍をみせる藤竜也、本作で、強さと愛情を溢れんばかりに併せもつ“トバちゃん”役を情感たっぷりに演じている加賀まりこ 、さらに余貴美子、平泉成、萩原聖人など豪華俳優陣がこれまでにない魅力を放ちながら、素敵なハーモニーを奏でる。

監督は『犯人に告ぐ』(07)、『イキガミ』(08)など話題作を世に送り出し続ける瀧本智行。『独立少年合唱団』(00)や『いつか読書する日』(04)の原案・脚本を手がけた青木研次と強力タッグを組み、原作を大胆に脚色、あたたかでウィットに富んだ阿川ワールドを見事スクリーンに開花させた。

続きを読む »

遂に公開!『鉄男 THE BULLET MAN』初日舞台挨拶

日時:5月22日(土)
場所:シネマライズ 
登壇:塚本晋也監督、エリック・ボシック、桃生亜希子、中村優子、ステファン・サラザン

遂に公開!『鉄男 THE BULLET MAN』初日舞台挨拶

塚本晋也の世界的代表作から20年。続編でもリメイクでもない、まったく新たな挑戦として全世界へ撃ち放つ監督最新作『鉄男 THE BULLET MAN』が、5/22(土)より全国公開された。公開初日に渋谷のシネマライズの1回目の上映に詰めかけた、映画を観終わった観客たちに向けて、監督の塚本晋也、エリック・ボシック、桃生亜希子、中村優子、ステファン・サラザンが登壇する初日舞台挨拶が行われた。また、同舞台挨拶において、全米での配給が決定したという衝撃発表も!

続きを読む »

映画『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』オリジナルフォトストーリーブック発売決定!

映画『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』オリジナルフォトストーリーブック発売決定!

大森立嗣監督、松田翔太主演の青春映画、『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』のオリジナルフォトストーリーブックが本日から発売される。内容は松田翔太が「この映画だからこそ」と語り尽くした、本作のプロデューサーによるスペシャルインタビューと撮り下ろし写真、また大森立嗣監督から松田に宛てた手紙など、ここでしか見られない、読めない、役者松田翔太がぎゅっとつまった一冊となっている。

続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事