« 2010年3月 | メイン | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

『9<ナイン>~9番目の奇妙な人形~』シェーン・アッカー監督 インタビュー


『9<ナイン>~9番目の奇妙な人形~』シェーン・アッカー監督 インタビュー


古びた研究室で、麻を縫い合わせて作られた人形が目を覚ました。腹部には大きなジッパーがつき、背中に「9」と書かれた彼は、自分が誰なのかも分からない。外を見ると見渡す限りの廃墟が広がっていた。茫然としていると、背中に「2」と書かれた自分と似た人形がやってきた。2は、壊れていた9の発声装置を直し、自分たちは仲間だと語りかける。
2005年アカデミー賞短編アニメ部門にノミネートされた作品が、80分の長編作品として生まれ変わった。そもそもは、監督のシェーン・アッカーが、映像を学んだUCLAの卒業制作として完成させた11分の短編アニメ作品だったのだが、鬼才・ティム・バートンが惚れ込み、彼が出演を呼びかけた豪華キャストにより、世界的に公開される作品に仕上がったのだ。麻で出来た奇妙だけど愛嬌のある人形や人類滅亡後というダークで悲哀に満ちた世界観は、ティム・バートンとも共通するものがある。声の出演は、イライジャ・ウッド、ジョン・C・ライリー、ジェニファー・コネリー、マーティン・ランドーほか。

今回は本作の監督であられるシェーン・アッカー氏にお話を伺いました。

続きを読む »

T・ジョイ京都オープン記念『ゲキ×シネ・レパートリー上映』

T・ジョイ京都オープン記念『ゲキ×シネ・レパートリー上映』

5月27日(木)京都に新しくオープンするT・ジョイ京都。京都駅八条口から徒歩5分という好立地に新たに建設される、大型商業施設「イオンモールKYOTO」。その5Fに構える西日本初の全スクリーンデジタルシネマ常設シネコンだ。
(※イオンモールKYOTOのグランドオープンは6/4~)

このT・ジョイ京都のオープンを記念して劇団☆新感線&豪華出演者による「ゲキ×シネ」6作品を一挙に上映することが決定した。
期間は5月27日(木)~8月20日(金)までの約3ヶ月間、「ゲキ×シネ」各作品2週間ずつ上映する。

続きを読む »

日米のトップ政治家も参加!?『第9地区』エイリアン緊急来星!大ヒット感謝記念 握手

日時:4月29日(木・祝)
場所:新宿ピカデリー
ゲスト:ザ・ニュースペーパー:松下アキラ(オバマ大統領)&福本ヒデ(鳩山首相)、エイリアン“クリストファー・ジョンソン”(着ぐるみ)

日米のトップ政治家も参加!?『第9地区』エイリアン緊急来星!大ヒット感謝記念 握手

4月10日に日本公開され、都心では初回から行列のできる大ヒットスタートした話題作『第9地区』。この大ヒットを記念し、映画にも登場しているエイリアン“通称エビ”のクリストファー・ジョンソンが緊急来星し、4月29日に、新宿ピカデリー(新宿区新宿)にて握手会を開催した。

続きを読む »

「イタリア映画祭2010」開幕!

日程:4/28(水)
会場:有楽町朝日ホール
登壇者、マルコ・ベロッキオ、ジュゼッペ・カポトンディ、ジョルジョ・ディリッティ、ダヴィデ・フェラーリオ、スザンナ・ニッキャレッリ

「イタリア映画祭2010」開幕!

2001年の「日本におけるイタリア年」をきっかけに始まったイタリア映画祭は、多くの映画ファンやイタリアファンに支持され、毎年1万人を超える観客が訪れるゴールデンウィーク恒例の映画祭に成長。今回で10回という節目を迎えることとなり、今回は大阪でも2日間開催される。作品ラインナップは2008年以降に製作された新作12本と、過去の上映作品の中からの特別上映2作品で、本年も最新のイタリア映画をお楽しみ頂ける極上のラインナップになっている。
ゲストに、昨年のカンヌ国際映画祭コンペティション部門に正式出品され高い評価を受けた『勝利を』の巨匠マルコ・ベロッキオ監督を始め、イタリア映画界を代表する監督7名の他、セールス会社、同行取材陣など20名近いゲストが来日し、開会式が行われた。

続きを読む »

真野恵里菜が映画初主演で2役、本格ホラーに挑戦!映画『怪談新耳袋 怪奇』公開決定!

真野恵里菜が映画初主演で2役、本格ホラーに挑戦!映画『怪談新耳袋 怪奇』公開決定!

本当にあった怪談話を集めた原作「新耳袋」を映像化、BS-TBSで100話以上にも及ぶオムニバスで、観る人を恐怖のどん底に突き落としてきた「怪談新耳袋」が、遂に、劇場版『怪奇』として復活!!(「ツキモノ」と「ノゾミ」のオムニバスストーリー)。過去の劇場版はいずれも大ヒットを記録し、多くのファンから次回作が待ち望まれていた中、4年ぶりにして怪談新耳袋史上最大の恐怖が襲いかかる。

今回、最大の話題は映画初主演の真野恵里菜。ハロー!プロジェクト所属で、歌手やTV、舞台、CM、雑誌など多方面で大活躍中であり、言わずと知れた人気NO.1アイドルが、初主演にして「ツキモノ」と「ノゾミ」で2役を熱演。まったく異なるタイプの作品で違うキャラクターを見事に演じ、さらには、主題歌も真野本人が歌い、英語歌詞にも挑戦する。
監督は、『おかえり』(96)でベルリン映画祭最優秀新人監督賞はじめ、多数の映画賞を受賞し、話題をさらった篠崎誠。過去、鶴田法男(『リング0 バースデイ』)、清水崇(『呪怨』)、高橋洋(『リング』脚本家)など、Jホラーの巨匠が参加してきた怪談新耳袋の最終兵器が遂にメガホンをとる。

また、本作は、日本に先駆け、7月1~4日に北米で開催されるアニメエキスポでワールドプレミア上映が決定しており、真野恵里菜もゲストとして登場。アメリカ上映後、いよいよ『怪奇』、9月日本上陸!!

続きを読む »

映画『おにいちゃんのハナビ』主題歌に藤井フミヤ 決定!!

映画『おにいちゃんのハナビ』主題歌に藤井フミヤ 決定!!

人気実力ともに、現在若手No.1の俳優・高良健吾と谷村美月が出演することで話題の、今秋公開映画『おにいちゃんのハナビ』の主題歌に、藤井フミヤ書き下ろしの最新曲「今、君に言っておこう」が決定。詞曲共に自身が手掛けるのは2007年以来実に3年ぶりで、映画関連の楽曲としても、2007年1月、日本公開の『夏物語』日本版エンディングテーマでの「大切な人へ」が起用されて以来となる。

本作は新潟県小千谷市片貝町の兄妹の実話を基にしたトゥルー・ストーリーで、余命僅かな妹から生きる勇気をもらい、再生する兄とその両親の絆が描かれています。実生活でも一男一女の父親である藤井さんが本作に感銘を受け、号泣必須の書き下ろし曲を提供している。

映画『おにいちゃんのハナビ』主題歌に藤井フミヤ 決定!!藤井フミヤ PROFILE
1962年7月11日、福岡県生まれ。83年、「チェッカーズ」としてデビュー。93年以降、ソロアーティストとして活躍。「TRUE LOVE」や「Another Orion」等ミリオンヒットを世に送り出し、あらゆる世代から支持を得る。2008年、デビュー25周年&ソロ15周年を迎え、アニバーサリーベスト『15/25』や初のコラボアルバム『F's KITCHEN』を携えてのツアーを開催。
年末には10年連続となる日本武道館カウントダウン公演を成功させる。2009年9月にコラボアルバム第2弾『F's シネマ』をリリース。奥田民生、斉藤和義、SEAMO、MONKEY MAJIKほか、12組の豪華アーティストと共に多彩な世界を作り上げている。10月から年末まで続いたアルバムツアー『F's CINEMA』を経て、2010年3月から内容を一新させた春ツアー『Spring Fever』を行い、以降も精力的に活動を続けている。
www.fumiyafujii.net

(c)2010「おにいちゃんのハナビ」製作委員会

『矢島美容室 THE MOVIE~夢をつかまネバダ~』初日舞台挨拶

日時:2010年4月29日
会場:丸の内ピカデリー
壇上者:KABA.ちゃん、山本裕典、ダンテ・カーヴァー、中島信也監督、黒木メイサ、ストロベリー・カメリア・ヤジマ、マーガレット・カメリア・ヤジマ、ナオミ・カメリア・ヤジマ、アヤカ・ウィルソン

『矢島美容室 THE MOVIE~夢をつかまネバダ~』初日舞台挨拶

4月29日(木)丸の内ピカデリーにて、『矢島美容室 THE MOVIE ~夢をつかまネバダ~』の初日舞台挨拶がメインキャストを迎えて行われた。会場は大笑いの連続!楽しいイベントとなった。

続きを読む »

『9 <ナイン>』を大絶賛の りんたろう監督とシェーン・アッカー監督の奇跡の対談が実現!

『9 <ナイン>』を大絶賛の りんたろう監督とシェーン・アッカー監督の奇跡の対談が実現!

5月8日(土)より全国公開の映画『9 <ナイン> ~9番目の奇妙な人形~』の公式HPにて、日本を代表するアニメーション監督 りんたろう氏と、本作の監督シェーン・アッカーによるスペシャル得番が動画にて解禁される。 映画の世界をより深くお楽しみいただけるりんたろう監督のコメントにくわえて、プロデューサーのティム・バートンや豪華キャストたちのインタビューやメイキングシーンもご覧いただける。

公式HP:http://9.gaga.ne.jp/

______________________________________________________________________

『9 <ナイン> ~9番目の奇妙な人形~』
2010年5月8日 より 新宿ピカデリーほか全国にて
配給:ギャガ
公式HP:http://9.gaga.ne.jp/

©2009 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

5月9日(日)は“9<ナイン>”の日。1日限定オリジナルの短編「9~オリジナル・ショートフィルム」を同時上映!

5月9日(日)は“9<ナイン>”の日。1日限定オリジナルの短編「9~オリジナル・ショートフィルム」を同時上映!

5月8日(土)より『9 <ナイン> ~9番目の奇妙な人形~』が全国公開される。本作は、2005年アカデミー賞短編アニメーション部門にノミネートされたシェーン・アッカー監督による11分の短編を観たティム・バートンが、“これまでの人生で見た映像の中で、最高の11分だった”と絶賛して、自らプロデューサーとして長編化を手掛けた作品だ。

このたび、5月9日(日)の1日限定で本作のオリジナルである11分の短編作品 「9 ~オリジナル・ショートフィルム」を同時上映することが決定。同日は、新宿ピカデリーの全ての上映回で『9<ナイン>~9番目の奇妙な人形~』本編上映前に短編を上映される。この1日だけの貴重な機会に、鬼才ティム・バートンが唸ったオリジナリティ溢れる新感覚ファンタジーの長編&短編両方の世界を同時体験してみては如何だろうか。

【実施概要】
日時:5月9日(日)全ての上映回
場所:新宿ピカデリー
※通常料金での上映です。

______________________________________________________________________

『9 <ナイン> ~9番目の奇妙な人形~』
2010年5月8日 より 新宿ピカデリーほか全国にて
配給:ギャガ
公式HP:http://9.gaga.ne.jp/

©2009 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

深田恭子が“白の女王”に!『アリス・イン・ワンダーランド』で声優初挑戦!

日時:2010年4月28日(水)
会場:新宿バルト9
登壇者:深田恭子

深田恭子が“白の女王”に!『アリス・イン・ワンダーランド』で声優初挑戦!

4月17日(土)に公開され、オープニング2日間の興行収入が、『アバター』のオープニング週末2日間興収の約220%となる13億16,539,200円という超ビッグオープニングとなった『アリス・イン・ワンダーランド』

若い女性を中心にファミリーから年配層に至るまで幅広い観客を動員し、昨日4月27日(火)までに38億6200万円もの興行収入を記録している。GWシーズンに向けて快進撃を続けるなか、日本語吹替版で“白の女王”の声優を担当した深田恭子の発表イベントが行われた。“白の女王は、主人公アリスがアンダーランドの運命を賭けた戦いに向かうきっかけとなったキャラクターで、アリスの成長を見守る重要な役どころ。

吹替えは、これが初挑戦となる深田恭子は、“白の女王”をイメージした純白のドレスに白のロングヘア姿で登場。初めての声優体験について語った。

続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事