« 哀川翔が15年ぶりに主題歌を唄う!映画『昆虫探偵 ヨシダヨシミ』レコーディング取材 | メイン | えなりかずきが鷹の爪団員に入団!『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3』ヒット祈願イベント »

2010年1月14日 (木)

『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3』川村ゆきえ インタビュー

『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3』川村ゆきえ インタビュー

2006年にテレビ朝日系列の深夜枠で放送された史上初のFlashアニメのTVシリーズ「秘密結社 鷹の爪」の劇場版第3弾。毒と愛嬌が絶妙にブレンドされたセリフ回し、限りなく手抜きに近いと感じられるキャラクター造形などTV版でお馴染みのテイストは残しつつ、無駄なところで劇場版ならではのパワーアップが図られている。

『ALWAYS 三丁目の夕日』でお馴染みの山崎貴監督が率いる白組が一部動画を担当し、動画投稿サイトで3億ヒットを記録したスーザン・ボイルがエンディングを歌う。無駄に使われた制作費を回収するべくさり気なく?劇中で登場する様々な会社の製品を探すのも一興。我々が愛した「鷹の爪」は本作でも健在だ。

今回は本作のヒロイン:ジュリエットの声を担当された、川村ゆきえさんにお話を伺いました。

______________________________________________________________________

『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3』川村ゆきえ インタビュー

まず演じられてのご感想をお願いいたします

■川村ゆきえ(以下、川村):「声優は初挑戦だったのですが、声だけで演じる難しさと楽しさを知ることができました。またそれが作品として完成した時、私の声が一つのキャラクターになる事がとても新鮮な感覚でした。
普段の声よりテンション高めで演じたので「私ってこんなテンションも出来るんだ」と自分自身の新しい発見にもなりました(笑)。
声優は小さい頃からの憧れだったので、夢が叶ってとても嬉しかったです!」


初挑戦の声優をやるにあたって難しかった点があったら教えてください

■川村:「アフレコの方法ってアニメに声を合わせるのがスタンダードだと思っていたのですが、今回は先に声を撮ってからそれにアニメを合わせていくという方法だったので、その点は凄くやりやすかったです。
でも声だけで気持ちを表現しなくてはいけなかったので、声の強弱だけで演じるのは本当に難しかったです。なので身振り手振り動かしながら声を撮りました(笑)。ジャンプしたり動かしすぎて何回か雑音が入ってしまいました…(笑)。でもそのくらいしないとジュリエットのあの不思議キャラなテンションは出せなかったと思います」


出来上がった作品をご覧になっていかがでしたか?

■川村:「異色なキャラクターがたくさん出ている本作に、自分も参加できたという事がとても嬉しかったです。また、ジュリエットが「川村ゆきえ」と言っているシーンをアドリブで撮ったのですが、それが実際に使われていて感動しましたね。映画をご覧になる際はぜひ探してほしいです(笑)」


監督からは演技指導だったり何かありましたか?

■川村:「最初の顔合わせの時に初めて監督とお会いして、脚本を読みをしました。その時はもう少し淡々と落ち着いた声でジュリエットを演じていたのですが、監督から「もうちょいテンションの高い役にしたい」と言われたので、アフレコ当日は朝から監督やスタッフさんとたくさんおしゃべりして、テンションを上げて本番に挑みました。監督も隣で一緒に声を出してくれたりと、とても良い空間で収録することができたのでテンションも保てたのだと思います」


声優さんが夢だったということですがアニメは普段からよく観られていました?

■川村:「最近はほとんど見なくなりましたが、小学校の頃は結構見ていましたね。何曜日の何時に何のアニメが放送されるかとか表を作ってるような子でした。
いろいろ見てましたけど特にエヴァンゲリオンが大好きでリアルタイムで見ていましたね。内容は難しくて分からないところもあったんですけど、キャラクターが大好きで。それにアニメイトとかにもよく通っていましたよ。
かといってそればっかりじゃなく、外で遊ぶのも大好きで、夕方になってもお母さんが帰ってこなかったら玄関先で遊んでるタイプでした。少女マンガも好きで僅かなお小遣いでコミックを集めたり。

住んでいたマンションの1階がコンビニだったのですが、発売日の夜中に雑誌が納品されるのを確認して、読みに行ってから寝たりもしていましたね。で次の日「私もう読んだもんね」という優越感を味わったりして…ちょっと変な小学生でしたね(笑)」

『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3』川村ゆきえ インタビュー

好きな声優さんはいらっしゃいますか?

■川村:「いっぱいいますよ!!林原めぐみさん・緒方恵美さん・宮村優子さん…全部エヴァですね(笑)あとは田中真弓さんとか高山みなみさんとか山口勝平さんとか!」


では映画の話に戻ります。今回『鷹の爪』シリーズ映画第三弾となりますが、実際に製作に関わってみて鷹の爪シリーズの魅力はどんなところだと思いましたか?

■川村:「映画版はアニメ版と比べてスケールも違うし作りも違うので、映画版が好きって人とアニメ版の方が好きって人に分かれると思いますが、この“鷹の爪”の魅力はやっぱり何の気なしに見ていても笑ってしまうシュールな笑いと、誰一人話が噛み合っていない可笑しさだと思います。そんな中でも、キャラクター同士のちょっとした友情がところどころキラキラ出ていたりするので、そこがまた微笑ましかったり。
あとはキャラクターのデザイン全てが面白いですね。絵のタッチが毎回いろいろ変わったり、予算少なくなったりすると絵が雑になったりするので、そんな今まで見たことないようなアニメがこの作品の魅力だと思います」


そんな鷹の爪シリーズの中で一番好きなキャラクターは何ですか?

■川村:「もう決まっております!私は吉田君が大好きです」


それは何故?

■川村:「吉田君って毎回グサッくるような凄い事ばっかり言ってるんですよ(笑)。だけど根は優しくて泣いちゃったりする所が凄く好きです。
そんな彼の夢の中を見てみたいですね、いろんな寝言を言ったり、寝起きにおかしなこと言ったりしてるので気になります(笑)。
あと、博士も好きですよ。「どう見ても熊じゃん!」っていっつも突っ込みたくなります」


鷹の爪シリーズはグッズもたくさん出ていますが何か持っていますか?

■川村:「好きになってすぐいろいろ買い集めてしまいました!携帯ストラップとクリアファイルとマグカップと…あとは携帯のサイトにも登録して壁紙とか着ボイスとかも全部ゲットしました。
ちなみに朝の目覚ましは「デラックスボンバー!」です(笑)。もう日常的にハマってますね」


今回演じられたジュリエットに共感したところはありましたか?

■川村:「ジュリエットは知らない所で騙されていたりすることが多いのですが、そういう部分は私も同じで、嘘つかれたり「知らなかった!」となるパターンはあります。
あとジュリエットはちょっと嫌な感じな女の子ではあるんですけど実は根が優しくて純粋な子で何か憎めなくて、そんなキャラクターにちょっと惹かれましたね」


スーザン・ボイルさんの他にも芸能人がたくさんゲスト声優として出演していますが、その方々とはお話されましたか?

■川村:「公開アフレコの時に、もう中学生さんと堂真理子さんにお会いしました。お二人とも穏やかで優しい方で嬉しかったです。
みなさんが演じるキャラクターはそのまんまのキャラクターなのですが、もう中学生さんのキャラクターは本当にご本人そっくりで面白かったです」

______________________________________________________________________

『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3 ~http://鷹の爪.jp は永遠に~』
配給:DLE
公開:2010年1月16日
劇場:TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国TOHOシネマズにて
公式HP:http://takanotsume.jp/

©『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3』製作委員会

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/22911201

『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3』川村ゆきえ インタビューを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事