« 2009年11月 | メイン | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月21日 (月)

興行ランキング 2009年12月19日~12月20日

RankPre.作品名
1 1 『ONE PIECE FILM Strong World』
2 NEW 『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』
3 3 『カールじいさんの空飛ぶ家』
4 2 『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイドMOVIE大戦2010』
5 4 『2012』
6 NEW 『映画 レイトン教授と永遠の歌姫』
7 5 『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説』
8 NEW 『THE 4TH KIND フォース・カインド』
9 6 『パブリック・エネミーズ』
10 NEW 『ウルルの森の物語』
『ONE PIECE FILM Strong World』(東映)が、並みいる大作や新作を抑え2週連続の1位を獲得。公開8日間で興収20億円を突破し、公開9日間までの累計は動員180万人、興収22.5億円。東映配給の映画では公開11日目で20億円超えした「相棒‐劇場版‐」を上回る最速記録となった。

初登場2位は『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』(東宝)。二ノ宮知子の同名ベストセラーコミックを基にした人気ドラマの映画版にして、シリーズ完結編の前編。天才的ピアノの腕をもつ奇人ヒロイン・のだめと、指揮者を目指すエリート青年・千秋ら音大生たちの成長をコミカルに描く。全国409スクリーンでの初日2日間成績は動員317,302人、興収394,291,600円。興収40億円突破も確実視される勢いで、4月17日公開の後編に向けて弾みをつけるスタートとなった。

5位『2012』(ソニー)は5週目を迎え、2010年お正月映画としては一番乗りで累計興収30億円を突破。

6位は初登場『映画 レイトン教授と永遠の歌姫』(東宝)。全世界で大ヒットする人気謎解きゲーム初の劇場版。大泉洋、堀北真希をはじめ豪華声優陣が集結し、レイトン教授と少年ルークが初めて挑んだナゾトキの旅を描く。全国311スクリーンの初日2日間の成績は動員79,477人、興収93,180,200円。

8位はミラ・ジョヴォヴィッチ主演『THE 4TH KIND フォース・カインド』(ワーナー)。米アラスカ州ノームで発生した超常現象を題材に、65時間以上に及ぶ記録映像と再現ビデオで構成されたリアルな異色サスペンス。

10位は『ウルルの森の物語』(東宝)。「マリと子犬の物語」のスタッフが製作した、オオカミの赤ちゃんウルルと人間の交流を描く感動作。

また、大盛況のうちに4週間上映を終了した『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』(ソニー)のアンコール上映が19日から始まり11位にランクインしている。


ミッシェルはまだ終わっていない!!『ミッシェル・ガン・エレファント "THEE MOVIE" 』初日舞台挨拶

日時:12月19日(土)
場所:シネセゾン渋谷
登壇者:能野哲彦(元ミッシェル・ガン・エレファント GMマネージャー)、番場秀一監督 

ミッシェルはまだ終わっていない!!『ミッシェル・ガン・エレファント

『ミッシェル・ガン・エレファント “THEE MOVIE” -LAST HEAVEN 031011-』の公開を記念し、番場秀一監督、本作企画者であるミッシェル・ガン・エレファントの元ゼネラル・マネージャーである能野哲彦氏お二人によるサプライズ舞台挨拶が行われた!

今年7月に急逝したアベフトシさんの誕生日(12月16日)に併せて急遽製作が決定した本作は2003年10月11日、3万7千人を収容した幕張メッセでのラストライブをベースに作られている。上映中も1曲ごとにファンの歓声が飛び交い、チケットも開演の数時間前には完売!という熱気あふれる初日舞台挨拶となった。

続きを読む »

2009年12月18日 (金)

浅野いにお書き下ろし!映画『ソラニン』特典付特別鑑賞券発売決定!

浅野いにお書き下ろし!映画『ソラニン』特典付特別鑑賞券発売決定!

映画『ソラニン』の前売特典付鑑賞券が、12月19日(土)より発売開始となる!一般券と一般ペア券の二種が発売され、一般券は映画に登場する芽衣子(宮崎あおい)と種田(高良健吾)、ペア券は2人とそっくりな原作者浅野いにお描き下ろしのイラストで、初めてお披露目する貴重なデザインの鑑賞券となる。

また、前売り特典は、映画&原作に登場する「2人の想いをつなぐウサギ型マスコットチャーム」。青とピンクの2種類あり、一般券には1個ペア券には2個付いてくる!

続きを読む »

パパイヤ鈴木が登場!映画『プラネット B-BOY』トークイベント

日時:2009年12月17日(木)
会場:シネマート六本木
壇上者:パパイヤ鈴木、Q-TARO(電撃チョモランマ隊)

パパイヤ鈴木が登場!映画『プラネット B-BOY』トークイベント

ブレイクダンス世界三大大会のひとつ バトルオブザイヤーファイナル2005の舞台裏を追ったドキュメンタリー映画『プラネット B-BOY』(1月9日)の公開を記念してダンス界の大御所パパイヤ鈴木と、バトルオブザイヤージャパンのMC等もつとめる電撃チョモランマ隊のQ-TAROが登壇し、ダンスの魅力について大いに語った。

続きを読む »

『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説』坂本浩一監督 インタビュー

『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説』坂本浩一監督 インタビュー

ウルトラマンが初めて地球に姿を見せてから43年。本作はその歴史の集大成と、新時代の幕開けを感じさせる壮大なスケールの作品だ。ウルトラの歴史初の光の国出身の悪玉ウルトラマンであるウルトラマンベリアルと、ウルトラセブンの息子であるウルトラマンゼロの登場を筆頭に、特撮カットを実写とCGのデジタル合成で表現するなど、従来のウルトラシリーズが持つイメージを一新する作品に仕上がっている。子供たちに大人気のカードゲーム「大怪獣バトル」から派生したテレビシリーズ「ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル」を物語のベースに、ウルトラ戦士のスピーディーなアクションや100体を超える怪獣軍団による大暴れなど、ウルトラファンなら大人から子供まで楽しめる大迫力の作品だ。

今回は本作の監督でもあり、TV「パワーレンジャー」シリーズで全米をはじめ、世界中の子供たちを熱狂させた実力派監督・坂本浩一さんにお話を伺いました。

続きを読む »

映画『ソラニン』三木孝浩監督×脚本・高橋泉が早大生と現代の若者の“今”を熱く語る!

日時:12月17日(木)
会場:早稲田大学 大隈講堂
登壇者:三木孝浩(監督)、高橋泉(脚本)

映画『ソラニン』三木孝浩監督×脚本・高橋泉が早大生と現代の若者の“今”を熱く語る!

限りなく不透明な今を受け止め、明日へ踏みだそうとするとき、ひとつの歌が前に進む力をくれる――夢と現実に葛藤しながら生きる若者たちをリアルに描く、感動の青春恋愛映画『ソラニン』が誕生。主演の芽衣子役には、女優、宮崎あおい。本作ではギターを弾き、歌を歌い、新たなる一面をスクリーンに焼き付ける。芽衣子の彼氏、種田役には近年活躍がめざましい、高良健吾。そして、この度、リアルな若者の心情を描き若者に熱狂的な支持を受ける、浅野いにお初映画化作品『ソラニン』の三木孝浩監督と、脚本の高橋泉が早稲田大学にてトークショーを行った。

続きを読む »

2009年12月17日 (木)

『ヴィクトリア女王 世紀の愛』エミリー・ブラント インタビュー

『ヴィクトリア女王 世紀の愛』エミリー・ブラント インタビュー

18歳で即位し、英国を最強の国家に導いた若き女王。その愛と真実の物語。
七つの海を支配し、イギリスを「太陽の沈まない帝国」と呼ばれるまでに押し上げた、ヴィクトリア女王。黄金期を夫婦で支え続けた女王とアルバート公は、19世紀当時から今もずっと、史上最高の理想のカップルとして、語り継がれている。しかし、真の絆を結ぶまで、二人は数々の波乱と困難を乗り越えなければならなかった。母親との確執、王室の権力争い、政治家との駆け引き、マスコミが書きたてるスキャンダル、二人を引き裂く疑惑、国民の暴動。そしてついに、ヴィクトリアに向けて放たれた、一発の銃弾…。

今回はヴィクトリア女王を演じたエミリー・ブラント氏にお話を伺いました。

続きを読む »

第67回ゴールデングローブ賞 ノミネート作品発表! G・クルーニー主演作が6部門ノミネートで一歩リードか!?

第67回ゴールデングローブ賞 ノミネート作品発表! G・クルーニー主演作が6部門ノミネートで一歩リードか!?

今回で67回目を迎えるゴールデングローブ賞。アカデミー賞の前哨戦とも言われ、去年は全米脚本家組合ストライキにより授賞式が中止されるという事件もあったが、今年は無事授賞式を迎えれそうだ。

今年の注目作は最多6部門にノミネートされているジョージ・クルーニー主演の『マイレージ、マイライフ』。続いてダニエル・デイ・ルイス、ニコール・キッドマン他豪華キャストの『NINE』が5部門でノミネートされている。

続きを読む »

2009年12月16日 (水)

安藤美姫が映画出演! 映画『COACH コーチ 40歳のフィギュアスケーター』

主人公の40歳のフィギュアスケーター美和が、かつての夢であるオリンピックを目指すという、本格的フィギュアスケート映画が誕生した。そして本作には、メダリスト4名が出演するという、超豪華なキャスティングが実現し、映画にリアリティを増している。
その4名のフィギュアスケーターとは、日本人初のメダリスト、77年世界選手権3位の佐野稔、92年アルベールヴィル・オリンピック銀メダルの伊藤みどり、06年トリノ・オリンピック金メダルの荒川静香、09年グランプリファイナル銀メダルの安藤美姫選手。
佐野稔は、解説者としての芝居を披露し、荒川静香からはイナバウアーを交えた映像を、伊藤みどりからは見事なジャンプを披露した映像が提供され、安藤美姫選手は‘ミステリアスなスケーター’として、西田美和と一緒に滑るシーンで共演を果たしている。
※製作委員会ブルーローズ・シネマ・パートナーズは、映画興行収益金の 一部を、スケート関連団体へ寄付することで、ジュニア選手の育成や、アイススケートリンクの閉鎖ストップなどに貢献したいと考えている。


『COACH コーチ 40歳のフィギュアスケーター』
配給:アステア
公開日:2010年2月6日
劇場:K’s cinemaほか全国にて順次公開
公式HP:http://coach-figureskating.com/

12/27(日)、「グワシ!楳図かずおです」スペシャル上映

12/27(日)、「グワシ!楳図かずおです」スペシャル上映

現在、トリウッド(下北沢)にて上映中の天才漫画家・楳図かずおを追ったドキュメンタリー映画『グワシ!楳図かずおです』。12/27(日)、12:30より年末スペシャル上映&楳図かずおスペシャルライブを行うことが決定した。

続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事