« 2009年11月 | メイン | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月29日 (火)

涙、涙で見納め『釣りバカ日誌20 ファイナル』初日舞台挨拶

日時:2009年12月26日(土)
会場:丸の内ピカデリー1 
登壇者:朝原雄三監督、吹石一恵、浅田美代子、西田敏行、三國連太郎、松坂慶子、塚本高史

涙、涙で見納め『釣りバカ日誌20 ファイナル』初日舞台挨拶

当日は『釣りバカ日誌20 ファイナル』初日舞台挨拶として、我らがハマちゃんこと西田敏行、スーさんこと三國連太郎をはじめ、浅田美代子松坂慶子吹石一恵塚本高史、そして朝原雄三監督の7名が丸の内ピカデリーの舞台上に登壇し、800人を超えるファンからの熱い声援、大歓声に応えた。

それぞれのゲストから感動の挨拶をいただいたあと、大ヒットを祈願して、4斗樽での鏡割りも。そして舞台挨拶終了、と思われたその時…、舞台挨拶史上、前代未聞!!?「ハマちゃん!スーさん!」という、アンコールを求める大歓声が、場内に沸き起こった!

続きを読む »

『海角七号君想う、国境の南』田中千絵 インタビュー

『海角七号君想う、国境の南』田中千絵 インタビュー

1940年代と現代の台湾を舞台に、約60年間届かなかったラブレターが2つの時代の恋物語をつなぐ、切ないラブストーリー『海角七号/君想う、国境の南』

2008年8月に台湾で公開されて以来、日を追うごとに動員数を伸ばしロングランとなった本作は、台湾映画の興行成績を塗り替えた話題作だ。

監督・脚本は名匠エドワード・ヤンに師事しキャリアを積んできたウェイ・ダーション。60年前の悲恋物語と現代に生きる若者の姿を、見事な筆致で感動的につなぎ合わせた。

主演は人気歌手で映画初出演のファン・イーチュンと、日本人女優の田中千絵。歌手・中孝介が、本人役と60年前の日本人教師役の2役で出演しており、さらに持ち前の優しい歌声を披露しているところにも注目してほしい。

今回は本作のヒロイン友子を演じられた田中千絵さんにお話を伺いました。

続きを読む »

『ミッシェル・ガン・エレファント “THEE MOVIE” -LAST HEAVEN 031011-』 連日満席大ヒット!!追加上映決定!!!

『ミッシェル・ガン・エレファント “THEE MOVIE” -LAST HEAVEN 031011-』 連日満席大ヒット!!追加上映決定!!!

12月19日(土)シネセゾン渋谷公開『ミッシェル・ガン・エレファント “THEE MOVIE” -LAST HEAVEN 031011-』が初日より12月27日(日)まで9日館連日満席の大ヒットを記録。それに伴いシネセゾン渋谷では1月9日(土)より、レイトショー1回上映からイブニングショー<18:30~>を加えた2回上映を決定した。

この大ヒットを受けて1月9日(土)より川崎チネチッタ、ユナイテッドシネマ浦和、1月30日(土)シネプレックス幕張での上映も続々決定。また、12月26日(土)よりレイトショー公開の仙台チネラヴィータでも満席大ヒットスタートを切り、1月9日(土)公開の札幌・名古屋・大阪・京都・広島・福岡でも前売券販売が絶好調なことから年末年始にかけて全国的にますます盛り上がること必至!!


______________________________________________________________________


世界を終わらせない。そのバンドと、そのライブは二度と見ることができない。だからこそここに、永遠に体感できない狂乱のライブを焼き付けておく。ミッシェルをスクリーンに永遠に刻み付ける。

最新映像技術で2003年10月11日のラストライブとその舞台裏が迫力の爆音5.1chサウンドと共にスクリーンに蘇る。彼らの激走の足取りを映す未公開映像を加え、最後の日のすべてを語りロックンロールの息遣いと鼓動を伝える。90年代を駆け抜け最後の瞬間までロックンロールを転がし続けたミッシェルは、あの日、魂を震わせてその終焉を奏でていた・・・。


『ミッシェル・ガン・エレファント “THEE MOVIE” -LAST HEAVEN 031011-』
配給:日活
公開:2009年12月19日より上映中
劇場:シネセゾン渋谷(レイト)ほか全国にて順次公開
公式HP:http://www.thee.asia/

企画:能野哲彦
監督:番場秀一
出演:THEE MICHELL GUN ELEPHANT(チバユウスケ、アベフトシ、ウエノコウジ、クハラカズユキ)
配給:日活

©澁谷征司

2009年12月28日 (月)

興行ランキング 2009年12月25日~12月26日

RankPre.作品名
1 NEW 『アバター』
2 2 『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』
3 1 『ONE PIECE FILM Strong World』
4 3 『カールじいさんの空飛ぶ家』
5 4 『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイドMOVIE大戦2010』
6 NEW 『釣りバカ日誌20 ファイナル』
7 5 『2012』
8 6 『映画 レイトン教授と永遠の歌姫』
9 7 『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説』
10 8 『THE 4TH KIND フォース・カインド』
23日の祝日・水曜日から公開された3D超大作『アバター』(FOX)が初登場1位を獲得。「タイタニック」以来12年ぶりとなるジェームズ・キャメロン監督最新作は、地球からはるか彼方の美しい星“パンドラ”を舞台に、この星に住む先住民ナヴィと人類のDNAを組み合わせた肉体<アバター>へと生まれ変わった青年が、過酷な戦いに巻き込まれていく物語。構想14年&製作4年を費やしキャメロン監督が挑んだ革命的映像と感動のストーリーは必見。

2位は先週と変わらず『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』(東宝)。上野樹里、玉木宏他、テレビ版キャストが引き続き出演する本作。海外でも3月4日に香港・マカオ、5日に台湾、11日にシンガポールでの公開が決定。韓国での公開も予定されているほか、世界各国の配給会社とも調整中とのこと。

2週連続1位の『ONE PIECE FILM Strong World』(東映)は3位に。

6位には国民的人気シリーズの完結篇『釣りバカ日誌20 ファイナル』(松竹)が初登場。一流企業・鈴木建設の経営者であるスーさんと、釣りと家庭をこよなく愛する万年ヒラ社員のハマちゃんが織り成す同シリーズは、88年にスタートして以来累計約2,300万人を動員してきた。本作では、シリーズ初となる北海道を舞台に、西田敏行と三國連太郎が演じるおなじみハマちゃんとスーさんが大活躍する。ゲストは、松坂慶子、吹石一恵、塚本高史。メガホンをとるのは14作目から監督を務める朝原雄三。全国176スクリーンでの初日2日間成績は、動員66,940人、興収66,924,800円をあげた。


『今度は愛妻家』公開記念 薬師丸ひろ子ナイト 上映決定!

『今度は愛妻家』公開記念 薬師丸ひろ子ナイト 上映決定!

薬師丸ひろ子豊川悦司W主演『今度は愛妻家』の公開を記念して、薬師丸ひろ子主演作3本を上映する“薬師丸ナイト”が、1月14日(木)にお台場シネマメディアージュにて開催される。

上映作品は『セーラー服と機関銃』『探偵物語』『Wの悲劇』。そして、なんと薬師丸ひろ子本人を招いてのトークショーも決定。

20年ぶりのコンサートチケットは僅か3分で完売(東京・大阪、約2000席)。映画関連イベントにはファンが集結。薬師丸ひろ子伝説が再燃しており、本イベント上映にも注目が集まる。

続きを読む »

2009年12月25日 (金)

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』大晦日に急遽一夜限りの全国上映決定!

2009年6月27日に公開され、興収40億を記録した大ヒット作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』が大晦日に一夜限り全国上映される事がわかった。

TOHOシネマズアニメナイト
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 2009FINAL』

日程は2009年12月31日(木)のみ

上映劇場:全国のTOHOシネマズ約50スクリーン

上映詳細:http://www.evangelion.co.jp/cinemalist.html
水色にカラーリング部分の劇場にて行います。
各上映館での開始時間は、各劇場にお問い合わせください。
いずれも、上映の終了時間は、12/31の24時まで。

上映料金:日中→1,800円、 レイト→1,200円

2009年12月22日 (火)

必殺仕分け人蓮舫の心を熱く揺さぶった!『よなよなペンギン』親子クリスマス試写会

日時:12月21日(月)
場所:TOKYO FMホール
登壇者:森迫永依、今井ゆうぞう
ゲスト:蓮舫参議院委員

必殺仕分け人蓮舫の心を熱く揺さぶった!『よなよなペンギン』親子クリスマス試写会

日本とフランス、国境を越えて最高のクリエーターたちが集結し、世界中の親子に向けて発信する映像プロジェクト『よなよなペンギン』が、12月23日(水・祝)に公開される。クリスマス公開を記念して、本作の主演であり、主題歌を歌う森迫永依とNHK「おかあさんといっしょ」で“うたのおにいさん”としてキッズとママを虜にしていた今井ゆうぞうが、主題歌「アミーゴペンギン」ダンスパーティー付きの試写会を実施した。

母親として子どもたちを守り育てる事を信条として、マニフェストならぬ「母として起つ」ママフェストを打ち出している蓮舫議員がスペシャルゲストで登場し、母としての熱い想いを語った。

続きを読む »

亀田、早くもKOされる!?映画『パラノーマル・アクティビティ』緊急公開記念イベント

日時:2009年12月21日
会場:スペースFS汐留
ゲスト:亀田興毅

亀田、早くもKOされる!?映画『パラノーマル・アクティビティ』緊急公開記念イベント

12月21日(月)スペースFS汐留にて来年1月30日に公開の超話題作『パラノーマル・アクティビティ』の緊急公開記念イベントが行われ、今世界中で社会現象を巻き起こしている最恐映画にふさわしく、世界王者の亀田興毅選手がチャンピオンベルトを肩にゲストとして来場した。まだ本作を見ていない亀田選手は見る前の意気込みを求められると、「オレ怖いの嫌いやねん。これ結構怖いらしいな。ちょっと覚悟して見ますわ」と早くも弱気な発言を繰り返し、神妙な面持ちで席に着いた。先日解禁された本作の予告編映像では観客のリアクションを中心に構成されたものだったが、そのあまりにも過剰といえるほどの観客のリアクションに物議をかもしていた。

続きを読む »

映画『ドキュメンタリー 頭脳警察』トークイベント

日時:2009年12月19日(土)
会場:K’s cinema
ゲスト:PANTA(頭脳警察)×HIROKI(Dragon Ash)

映画『ドキュメンタリー 頭脳警察』トークイベント

渋谷での上映に続き、頭脳警察のホームタウンともいえる新宿で上映中の『ドキュメンタリー 頭脳警察』。追加上映を記念して、熱烈な頭脳警察のファンであり、音楽制作に多大な影響を受けたと公言するDragon AshのHIROKIを迎えPANTAとのトークショーを決行。ミュージシャン同士の愛と敬意の表し方について学ぶこと多し。

続きを読む »

豪華日本人ゲストも壇上!『アバター』ジャパンプレミア

日時:2009年12月21日
会場:TOHOシネマズ六本木
壇上者:穂のか、山崎静代(南海キャンディーズ)、沢村一樹、滝川クリステル、ジョン・ランドープロデューサー、ジェームズ・キャメロン、神田うの、ダンテ・カーヴァー、三船美佳、高橋ジョージ、塚本高史

豪華日本人ゲストも壇上!『アバター』ジャパンプレミア

アカデミー賞史上最多11部門を受賞、世界歴代興収1位を達成した『タイタニック』から12年。ついにジェームズ・キャメロン監督最新作『アバター』が12月23日(水・祝)に日本公開!構想14年、製作に4年もの歳月を費やした、永遠に映画史に残るであろう空前のスペクタクルと感動の物語だ。

その公開に先駆け、12月21日TOHOシネマズ六本木にてジャパン・プレミアが開催された。監督としては12年ぶりの来日となるジェームズキャメロン氏や、プロデューサーのジョン・ランドー氏。そして今年最大の超大作の日本初上映を待ちきれないという日本人著名人も続々参加し、本作のイメージカラーである“ブルー”カーペット・パフォーマンスからスタート。 滝川クリステルさん、沢村一樹さん、神田うのさん、高橋ジョージさん&三船美佳さん夫妻、塚本高史さん、山崎静代さん(南海キャンディーズ)、穂のかさん、ダンテ・カーヴァーさんらが“映画の歴史が変わる夜”に相応しい華麗なウォーキングの後全員で登壇。3Dメガネを掛けてパフォーマンスもあり、会場を大きく盛り上げた。

続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ