« しょこたんお菓子のドレスで登場!『くもりときどきミートボール』舞台挨拶 | メイン | 森下悠里がセクシーコスプレで壇上! 映画『アルティメット2』トークイベント »

2009年9月 9日 (水)

USランキング 2009年9月4日~9月6日

RankPre.作品名
1 1 『ファイナル・デッドサーキット 3D』(The Final Destination)
出演:ボビー・カンポ 監督:デヴィット・R・エリス
2 2 『イングロリアス・バスターズ』(Inglourious Basterds)
出演:ブラッド・ピット 監督:クエンティン・タランティーノ
3 NEW All About Steve
出演:サンドラ・ブロック トーマス・ヘイデン・チャージ 監督:フィル・トレイル
4 NEW Gamer
出演:ジェラルド・バトラー 監督:マーク・ネヴェルダイン&ブライアン・テイラー
5 4 District 9
出演:ナタリー・ボルト 監督:ニール・ブロムカンプ
6 6 『ジュリー&ジュリア』(Julie & Julia)
出演:メリル・ストリープ、エイミー・アダムス 監督:ノーラ・エフロン
7 3 Halloween II
出演:タイラー・メイン 監督:ロブ・ゾンビ
8 5 『G.I.ジョー』(G.I. Joe: The Rise of Cobra)
出演:チャニング・テイタム、シエナ・ミラー 監督:スティーヴン・ソマーズ
9 NEW Extract
出演:ジェイソン・ベイトマン 監督:マイク・ジャッジ
10 7 『きみがぼくを見つけた日』(The Time Traveler's Wife)
出演:エリック・バナ、レイチェル・マクアダムス 監督:ロベルト・シュヴェンケ
“シリーズ第4弾『ファイナル・デッドサーキット 3D』が2週連続首位”

レイバー・デイの4連休となった先週末は新作3本がベスト10入りを果たしたが、「ファイナル・デスティネーション」シリーズ第4弾となるサスペンス・ホラー『ファイナル・デッドサーキット 3D』が、1,530万ドルで2週連続首位の座についた。

2位も先週と変わらずで、クエンティン・タランティーノ監督、ブラッド・ピット主演の『イングロリアス・バスターズ』の1,495万ドル。既に海外の興行成績は、タランティーノ監督作の金字塔を打ち立てているが、北米だけは、1994年に公開された『パルプ・フィクション』の約1億800万ドルにあと一歩というところ。もちろん来週には1億ドルも突破し、同数字を超えるのも時間の問題だ。

そして3位に初登場したのは、サンドラ・ブロック、ブラッドリー・クーパー主演のコメディ『All About Steve』の、1,406万ドル。サンドラは、最近コメディ『あなたは私の婿になる』で約3360万ドルの、そしてブラッドリーは大ヒット・コメディ『The Hangover』で約4500万ドルのオープニング記録を出した人気者とあって、この数字は今ひとつ期待はずれだが、いずれも公開館数が3000館以上の上映に対して、同作は2251館。またサマーシーズンが終わった閑散期とも言える時期とあって、配給元の20世紀フォックスは、同数字に満足しているようだ。

そして4位に初登場したのは、ジェラルド・バトラー主演のサスペンス・アクション『Gamer』の1,120万ドル、5位は、先週の4位からランクダウンした『District 9』の911万ドルで、公開4週目で1億ドルを突破した。

<次回の見どころ>
「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのフロッドでおなじみのイライジャ・ウッド主演のSFアドベンチャー『9』、アメリカでは大ヒットを飛ばしているテリー・ペリー・シリーズのコメディ『Tyler Perry's I Can Do Bad All ByM』、そしてケイト・ベッキンセール主演のサスペンス・スリラー『ホワイトアウト(Whiteout)』など、他ジャンルの新作が公開される。


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/21450231

USランキング 2009年9月4日~9月6日を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事