« 第66回ヴェネチア国際映画祭 特別招待映画『よなよなペンギン』記者会見 | メイン | 9月22日(火)世界同日上映『THE AGE OF STUPID』@新宿バルト9 »

2009年9月15日 (火)

USランキング 2009年9月11日~9月13日

RankPre.作品名
1 NEW Tyler Perry's I Can Do Bad All By Myself
出演:タラジ・P・ヘンソン 監督:テイラー・ペリー
2 NEW 9
出演:クリストファー・プラマー(声) 監督:シェーン・アッカー
3 2 『イングロリアス・バスターズ』(Inglourious Basterds)
出演:ブラッド・ピット 監督:クエンティン・タランティーノ
4 3 All About Steve
出演:サンドラ・ブロック トーマス・ヘイデン・チャージ 監督:フィル・トレイル
5 1 『ファイナル・デッドサーキット 3D』(The Final Destination)
出演:ボビー・カンポ 監督:デヴィット・R・エリス
6 NEW Sorority Row
出演:ブリアナ・エヴィガン 監督:スチュアート・ヘンドラー
7 NEW 『ホワイトアウト』(Whiteout)
出演:ケイト・ベッキンセール 監督:ドミニク・セナ
8 5 District 9
出演:ナタリー・ボルト 監督:ニール・ブロムカンプ
9 4 Gamer
出演:ジェラルド・バトラー 監督:マーク・ネヴェルダイン&ブライアン・テイラー
10 6 『ジュリー&ジュリア』(Julie & Julia)
出演:メリル・ストリープ、エイミー・アダムス 監督:ノーラ・エフロン
“ファミリー・コメディ『Tyler Perry's I Can Do Bad All By Myself』が首位!”

不況下でも過去最高の興行成績を記録した今年のサマーシーズンが幕を閉じ、新学期がはじまった今週末は、新作4本がランクイン。毎年、興行成績が最も低い時期だが、監督兼脚本家兼プロデューサー、そして主演のテイラー・ペリーが手がけるファミリー・コメディ・シリーズ『Tyler Perry's I Can Do Bad All By Myself』が健闘し、2,345万ドルで見事1位の座を獲得した。ペリーが手がけ今年2月に公開された『Tyler Perry's Madea Goes to Jail』は、ペリーの自己最高の約4100万ドルというオープニング記録を樹立したが、昨年公開された『Tyler Perry's The Family That Preys』のオープニングは約1700万ドル。圧倒的な黒人女性の支持を受けた同シリーズの人気は健在で、今作も健闘したと言えるだろう。

2位には、ティム・バートンがプロデューサーを手がけ、イライジャ・ウッドが声優を務める『9』が、1,516万ドルで初登場。人類最後の日に科学者が創造した9が、機械との戦いに挑むSFアニメ・アドベンチャーで、監督は違えども、バートン・ワールドを十分に満喫できそうな作品に仕上がっている。

3位は、先週の2位からワンランク・ダウンしたクエンティ・タランティーノ監督作『イングロリアス・バスターズ』の614万ドル。大失速したが1億ドルを突破しており、タランティーノ監督が持つ『パルプ・フィクション』の1億800万ドルまであと一歩となった。

4位は、先週の3位からワンランク・ダウンしたサンドラ・ブロック、ブラッドリー・クーパー主演のコメディ『All About Steve』の564万ドル。2人は今年、それぞれコメディ『あなたは私の婿になる』と『The Hangover』で大ヒットを飛ばしているが、やはり作品ありきのようだ。

そして5位は、先週、先々週と2週連続で首位を死守しながらも、公開3週目でわずか552万ドルと大失速した『ファイナル・デッドサーキット 3D』。そろそろシリーズも終わりを告げそうだ。

<次週の見どころ>
マット・デイモンが、約14キロの増量という役者根で挑むコメディ・スリラー『The Informant!』が公開される。監督は「オーシャンズ」シリーズでデイモンとタッグを組んだスティーブン・ソダーバーグで、同じく同作で共演し、プライベートでも親友のジョージ・クルーニーがプロデューサーを兼ねる渾身作。ソダーバーグ独特の料理法で、また新たなデイモンの魅力が発見出来そうだ。
またジェニファー・アニストンとアーロン・エックハート主演のロマンティック・ドラマ『Love Happens』、『ジュノ/Juno』の製作チームが手がける最新作で、今最もホットなミーガン・フォックスがティーンエイジャーに扮する、コメディ・スリラー『Jennifer's Body』、アニメでは遅れを取っているソニー・ピクチャーズが手がけるSFアニメ『くもりときどきミートボール(Cloudy With a Chance of Meatballs: An IMAX 3D Experience)』など、どの世代も楽しめそうな多ジャンルの作品が全米公開される。

<お知らせ>
長い間掲載してまいりましたUSランキングですが、諸事情により今回を持ちまして終了となります。ご愛読いただいた方々ありがとうございました。



トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/21523657

USランキング 2009年9月11日~9月13日を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事