« あなたの「顔」から、「迫り来る死」を占う!? 『ファイナル・デッドサーキット3D』NEC・顔認証システム | メイン | 『今日からヒットマン』森下悠里 インタビュー »

2009年9月28日 (月)

『今日からヒットマン』初日舞台挨拶

日時:9月26 日(土)
場所:銀座シネパトス
登壇者:武田真治、星野真里、森下悠里、深水元基、黄川田将也、横井健司監督

『今日からヒットマン』初日舞台挨拶

コミック(1~13 巻発売中/最新刊14 巻28 日発売)累計150 万部を突破し、現在も「週刊漫画ゴラク」(日本文芸社刊)にて連載中の同名人気アクション漫画を実写映画化した『今日からヒットマン』

ひょんなことから、伝説のヒットマン“二丁”の名を継ぐことになってしまった、ごく普通のサラリーマン・稲葉十吉。様々なピンチを営業で培った気転と得意の話術、即席で得た銃の知識だけで切り抜けていく十吉の「ダブルライフ」をコメディタッチで描いた本作の初日舞台挨拶が、9月26日(土)銀座シネパトスで行われ、主演&テーマ曲を務める武田真治をはじめ、主要キャストが登壇した。

______________________________________________________________________


■武田真治:「僕らにとっての自信作となった本作が、無事初日を迎えられて嬉しいです。非常にカッコいい作品になったと思います。今日は楽しんでいってください」

■星野真里:「武田さんはクールなイメージだったんですけど、現場ではとても明るくて、たくさんかまって来てくれて(笑)。とても楽しい現場でした。女性も楽しんで頂ける作品になったと思います」

■武田真治:「もう星野さんの劇中のエプロン姿が最高に素敵で、これには是非ご注目頂きたいですね!」

■黄川田将也:「原作のイメージに近づくように、現場に漫画を持ち込んでイメージを作りました」

■深水元基:「迫力が出るように、監督にアドバイスを頂きつつやりました。ちゃんと殺し屋っぽくできたと思います」

■森下悠里:「撮影のときは雪が降っていたりして、すごく寒かったんですけど、薄着のまま拘束されてボコボコにされるシーンがあって、体当たりで頑張りました」

■武田真治:「そんなに寒い中、台本にないのに、そのシーンでは森下さんが水をバシャ―っとかけられる箇所が増えて。あれは本当に大変だったと思うのに、よく頑張ったよね」

■横井健司監督:「ボコボコにされている森下さんを見ていたら、思わず水をかけたくなった(笑)」

■武田真治:「完璧に監督の個人的感情でしょ!!(笑)」

______________________________________________________________________

『今日からヒットマン』
配給:東映ビデオ
公開:2009年9月26日
劇場:銀座シネパトスほかにて
公式HP:http://www.kyokarahitman.jp/

©2009「今日からヒットマン」フィルムパートナーズ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/21767407

『今日からヒットマン』初日舞台挨拶を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事