« 興行ランキング 2009年5月02日~5月03日 | メイン | 『GOEMON』初日舞台挨拶 »

2009年5月 7日 (木)

USランキング 2009年5月1日~5月3日

RankPre.作品名
1 NEW 『ウルヴァリン/X-MEN ZERO』(X-Men Origins: Wolverine)
出演:ヒュー・ジャックマン、リーヴ・シュレイバー 監督:ギャヴィン・フッド
2 NEW Ghosts of Girlfriends Past
出演:マシュー・マコノヒー、ジェニファー・ガーナー 監督:マーク・ウォーターズ
3 1 Obsessed
出演・ビヨンセ・ノウルズ 監督:スティーヴ・シル
4 2 『セブンティーン・アゲイン』(17 Again)
出演:ザック・エフロン 監督:バー・スティアーズ
5 6 『モンスターVSエイリアン』(Monsters vs. Aliens)
出演:リース・ウィザースプーン(声) 監督:ロブ・レターマン コンラッド・ヴァーノン
6 4 『路上のソリスト』(The Soloist)
出演:ロバート・ダウニー・Jr、ジェイミー・フォックス 監督:ジョー・ライト
7 5 『アース』(Earth)
監督:アラステア・フォザーギル&マーク・リンフィールド
8 8 Hannah Montana The Movie
出演:マイリー・サイラス 監督:ピーター・チョルソム
9 3 Fighting
出演:チャニング・テイタム テレンス・ハワード 監督:ディート・モンティエル
10 7 『消されたヘッドライン』(State of Play)
出演:ラッセル・クロウ、ベン・アフレック 監督:ケヴィン・レイノルズ
“『ウルヴァリン/X-MEN ZERO』が、予想を大きく上回り首位!”

本格的なサマー・シーズンに突入した今週末、「Xマン」シリーズのスピンオフ映画『ウルヴァリン/X-MEN ZERO』が公開され、予想を上回る8,506万ドルと好成績をきった。「Xマン」シリーズと比較すると、シリーズ第1弾『X-MEN』のオープニングは 5447万ドル、第2弾『X-MEN 2』が8558万ドル、そして『X-MEN:ファイナルディシジョン』は1億万ドル以上を稼ぎ出しているが、スピンオフ映画であることや、シリーズの出演者がヒュー・ジャックマンのみとなっていることから、単純な比較はできないため、スタジオ側は7000~8000万ドルの数字を見込んでいたようだ。また昨年の同時期に公開された『アイアンマン』のオープニングは9860万ドルだったが、上述の理由のほかに事前に作品がネットで不正流失された事実や、批評家の評判がボロボロだったことを考慮に入れれば、かなり立派な数字といえそうだ。

2位に初登場を果たしたのは、ロマコメ王子マシュー・マコノヒーとジェニファー・ガーナーの『Ghosts of Girlfriends』の1,541万ドル。またまたマコノヒーが自由奔放なプレーボーイを演じているが、批評家からの評判も悪い上に、そろそろ観客もこのパターンを見飽きたようで、数字が伸び悩んだ。

3位は、先週の1位からランクダウンしたビヨンセ主演のサスペンス・スリラー『Obsessed』の1,205万ドル、

4位は、公開3週目で大失速し、先週の2位からランクダウンした『セブンティーン・アゲイン』の646万ドル。

そして5位は、先週の6位から再浮上を果たしたアニメ『モンスターVSエイリアン』の580万ドル。公開6週目で1億8,241万ドルと
着実に数字を積み上げている。

<来週の見どころ>
人気テレビシリーズとしてお馴染みの『Star Trek』が公開される。「スター・ウォーズ」シリーズなどと同様に、シリーズ前編ともいえる内容でカーク船長が誕生する過去が明かされるが、同作になじみがない若い世代にも楽しめる作りになっていることや、ただのCG超大作ではなくストーリー性も高いとなかなかの評判で、どこまで数字がのばせるかが楽しみだ。

その他限定公開作品としては、メキシコの2大スター、ガエル・ガルシア・ベルナル、ディエゴ・ルナが兄弟役を演じるコメディ・ドラマ『Rudo y Cursi』や、『トワイライト~恋人~』で一躍ティーンのアイドルになったロバート・パティンソンが、全裸でスペインの天才画家サルバドール・ダリに挑む『Little Ashes』などが公開される。


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/19631715

USランキング 2009年5月1日~5月3日を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事