« 2009年2月 | メイン | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

『テハンノで売春していてバラバラ殺人にあった女子高生、まだテハンノにいる』日本最終上映決定!!

『テハンノで売春していてバラバラ殺人にあった女子高生、まだテハンノにいる』日本最終上映決定!!

伝説のC級韓国カルト映画の傑作『テハンノで売春していてバラバラ殺人にあった女子高生、まだテハンノにいる』。今まで多くの人に愛されてきた(?)この韓国インディーズ・カルト映画の日本における上映権が、いよいよ切れることになり、多くの「もう一度劇場で観たい!」という熱い要望に答えるため、4月11日(土)より新宿K’s cinemaにて【日本最終上映】が行われる。

今回も、いまや伝説となった「タイトル3回連呼割引」が復活。1度も間違えずに連呼できた方は、当日一般料金から200円割引!また初日にご来場の方先着80名様には「幻のテハンノ特製缶バッヂ」をプレゼント!

続きを読む »

今までのジャッキー・チェンとはまったく違う!『新宿インシデント』ジャパンプレミア

日時:3月26日(木)
場所:新宿トーア
登壇者:ジャッキー・チェン、竹中直人、加藤雅也、拳也

今までのジャッキー・チェンとはまったく違う!『新宿インシデント』ジャパンプレミア

3月26日(木)に新宿トーアにて『新宿インシデント』ジャパンプレミアが行われ、主演のジャッキー・チェンらが登壇した。

続きを読む »

チュ・ジフン来日!『アンティーク~西洋骨董洋菓子店~』ジャパンプレミア

日時:2009年3月30日(月)
会場:厚生年金会館
登壇者:チュ・ジフン、ミン・ギュドン監督
ゲスト:鎧塚俊彦氏(パティシエ)

チュ・ジフン来日!『アンティーク~西洋骨董洋菓子店~』ジャパンプレミア

よしながふみ原作、4月18日(土)公開の映画『アンティーク~西洋骨董洋菓子店~』。3月30日(月)に主演チュ・ジフンとミン・ギュドン監督が来日し、のジャパンプレミアが行われた。

続きを読む »

強烈キャラクターが劇中衣装で勢揃い!!『細菌列島』完成披露試写会

日時:3月30日(月)
場所:ハリウッドチャンネル試写室
登壇者:須藤謙太朗(大好物)、三輪ひとみ、前田健、原紗央莉、パンツェッタ・ジローラモ、村上賢司監督

強烈キャラクターが劇中衣装で勢揃い!!『完成披露試写会』

4月4日よりシネマート新宿他にて公開される話題の映画『細菌列島』。公開に先駆けて3月30日(月)に完成披露試写会が行われた。とある国の将軍様の息子にそっくりなだけで、主役に大抜擢された須藤さんは終始、緊張の模様。芸人としても先輩である前田さんに突っ込まれ続け、終始笑いに満ちた舞台挨拶となった。

続きを読む »

『トワイライト~初恋~』クリステン・スチュワート インタビュー

“ロバート・パティンソンの魅力は、完璧じゃないところ”

出席者:クリステン・スチュワート

『トワイライト~初恋~』クリステン・スチュワート インタビュー

人間の少女と美しいセレブ・ヴァンパイアの禁断の愛を描き全米で大ベストセラーとなった同名小説を映画化した『トワイライト~初恋~』。08年11月に全米で公開されるや、公開3日間で6,963万ドルという大記録を打ち出し、原作に引き続き映画も大ヒット。既に続編の製作も始まっている。
そんな全米熱狂の『トワイライト~初恋~』のヒロインを演じたのは、『パニック・ルーム』(’02)でジョディ・フォスターの娘を演じ注目を集め、最近ではショーン・ペン監督作品『イントゥ・ザ・ワイルド』での演技が記憶が新しいクリステン・スチュワート。確かな演技力でティーンエイジャーの危うさと、恋をする純粋さを表現した若き演技派女優にお話を伺いました。

続きを読む »

『モンスターVSエイリアン』大ヒットスタート!

『モンスターVSエイリアン』大ヒットスタート!
パラマウント ピクチャーズ ジャパン配給、ドリームワークス・アニメーション最新作『モンスターVSエイリアン』(日本公開:7月11日)が全米で3月27日(金)より公開され、5820万ドル(約58億円)の本年度全米オープニング興行収入の№1記録を打ち立てた。

公開劇場は、4,104館を数え、3D上映館は1,550館に及ぶ全米3D映画史上最大規模となる劇場数での上映となった。本作はドリームワークス・アニメーションが手掛ける本格的な3Dアニメーションの第1作となる。

ドリームワークス・アニメーション創設者であるジェフリー・カッツェンバーグは、3D製作に当たり1,500万ドル(約15億円)を費やしており、今後のアニメーションを3Dで製作することも発表している。

物語は、人生最高の日、結婚式を迎えたヒロイン、スーザンが隕石にあたり突如15mに巨大化。そんな彼女を政府はモンスターとして秘密基地に収容してしまう。果たして彼女の運命は? 予測不可能、奇想天外な、一大パニック・アニメーション。

過去のヒロインが主役のディズニー映画(『美女と野獣』『リロ&スティッチ』等)の記録を打ち破り新たなビッグヒロイン、スーザンが誕生が誕生した。

主役のヒロイン、スーザンの声を演じるのは、アカデミー賞女優のリース・ウィザースプーンで、それ以外のユニークなキャラクターを、ヒュー・ローリーやセス・ローゲンを始め、キーファー・サザーランドなど実力個性派俳優たちが担当している。

また全米公開に先駆けて、ロシア、ウクライナ等で公開、記録的な数字を叩き出し、今、世界にモンエリ旋風が到来している。


©2009 DreamWorks Animation L.L.C. All Rights Reserved.

USランキング 2009年3月27日~3月29日

RankPre.作品名
1 NEW 『モンスターVSエイリアン』(Monsters vs. Aliens)
出演:リース・ウィザースプーン(声) 監督:ロブ・レターマン コンラッド・ヴァーノン
2 NEW The Haunting in Connecticut
出演:バージニア・マドセン 監督:ピーター・コーンウェル
3 1 Knowing
出演:ニコラス・ケイジ 監督:アレックス・プロヤス
4 2 I Love You, Man
出演:ポール・ラッド 監督:ジョン・ハンバーグ
5 3 『デュプリシティ/スパイは、スパイに嘘をつく』(Duplicity)
出演:ジュリア・ロバーツ、クライヴ・オーウェン 監督:トニー・ギルロイ
6 4 Race to Witch Mountain
出演:ドゥエイン・ジョンソン 監督:アンディー・フィックマン
7 NEW 12 Rounds
出演:ジョン・セナ 監督:レニー・ハーリン
8 5 『ウォッチメン』(Watchmen)
出演:ジャッキー・アール・ヘイリー、パトリック・ウィルソン 監督:ザック・スナイダー
9 7 Taken
出演:リーアム・ニーソン 監督:ルイ・レテリエ
10 6 The Last House on the Left
出演:トニー・ゴールドウィン 監督:デニス・イリアディス
"新時代到来!ドリームワークスの3Dアニメ『モンスターVSエイリアン』が好調な滑り出し"

新作3本がトップ10入りを果たした今週末、ドリームワークスの3Dアニメ『モンスターVSエイリアン』が、予想を上回る5,932万ドルで首位の座に立った。製作費1億6500万ドル以上といわれる同作は、公開館数4104館中、3D対応のスクリーン上映は半分以下の2080館だったが、興行成績は 3300万ドルと半分以上。不況にあえぐアメリカでは、チケット代が通常より3ドルから3.5ドル高いため苦戦も予想されたが、「人々が、わくわくする新技術を駆使した映画を求めている結果だ」とドリームワークス・アニメの責任者ジェフリー・カッツェンバーグが結果に自信を除かせる一方で、「本来は3D対応のスクリーン5000館で公開したかったが、不況のせいもあって劇場対応が間に合っていない状態だ。今後3年間に約40本の3D映画が公開される予定になっており、業界全体で対応を急ぐべきだ」と語っており、3Dの映画館数が多ければもっと成績が伸ばせたことを示唆し、映画の新時代到来を宣言した。

2位に初登場したのは、実話に基づいたスリラー『The Haunting in Connecticut』が地味ながら2,300万ドルと好成績でランク入り。

3位は先週の1位からランクダウンした、ニコラス・ケイジ主演のスリラー『ノウイング』の1,470万ドルで、4位は先週の2位からランクダウンしたポール・ラッド、ジェイソン・シーゲル主演のコメディ『I Love You, Man』の1,267万ドルだった。

そして5位は、ジュリア・ロバーツとクライブ・オーエン、そしてポール・ジアマッティにトム・ウィルキンソンと、大スター&実力派俳優がそろっている割に、先週初登場3位と苦戦を強いたれているサスペンス・コメディ『デュプリシティ/スパイは、スパイに嘘をつく』の767万ドル。作品の評判はまずまずだったため、2週目の挽回が期待されたが、先週比約50%で2週間の興行成績はたったの2,575万ドル。スターになってからのジュリアとクライブの、最低成績となりそうだ。

<来週の見どころ>
ポール・ウォーカー、ビン・ディーゼル主演のアクション・アドベンチャー・シリーズ『Fast & Furious』が公開される。舞台はメキシコとロスに移り、超スリリングなカー・アクションが展開される。またコメディ『Adventureland』や『Alien Trespass』などが公開される。

2009年3月30日 (月)

興行ランキング 2009年3月28日~3月29日

RankPre.作品名
1 1 『ヤッターマン』
2 3 『映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史』
3 4 『ドロップ』
4 NEW 『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』
5 2 『ワルキューレ』
6 NEW 『相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿』
7 5 『映画 プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!』
8 6 『マダガスカル2』
9 NEW 『ウォッチメン』
10 7 『おくりびと』
『ヤッターマン』(日活/松竹)が4週連続1位。前週比は、83%と依然絶好調。公開4週目で早くも累計興収21億円を突破した。

2位、3位は、前週比88%と好推移の『ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史』(東宝)と、前週を上回る(前週比102%)成績を上げた『ドロップ』(角川)が、それぞれ順位をひとつずつ上げている。

4位に初登場したのは、『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』(FOX)。子供を持つ自信をつけるため、犬を飼うことを決意した新婚夫婦の元にやってきたのは、手に負えないほどのおバカで、やんちゃなラブラドール・レトリバー。手を焼きながらも、マーリーが家族に最高な人生を贈ってくれたことに気づいていく。主演は、ジェニファー・アニストン、オーウェン・ウィルソン。

6位、『相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿』(東映)。高い鑑識技術で特命係をサポートする米沢守をクローズアップした、相棒シリーズ初のスピンオフ映画。土日2日間の成績は、全国193館で、動員111,073人、興収138,859,700円となる好スタートを切った。米沢の“相棒”となる相原役は萩原聖人。その他、紺野まひる、市川染五郎、片桐はいり、伊武雅刀ら個性派俳優が顔を揃える。水谷豊、寺脇康文の本家“相棒”も出演していることも「相棒」ファンにはたまらない。

9位、『ウォッチメン』(パラマウント)。実写化不可能といわれたアメリカの人気ノベルを映画化したミステリー。「300〈スリー・ハンドレッド〉」のザック・スナイダー監督が、驚異のビジュアルでスタイリッシュかつダークな世界観を見事に描き出している。ジョン・F・ケネディ暗殺事件、ベトナム戦争、キューバ危機など、かつて世界中で起きた歴史的事件の陰で“監視者”として活動した“ウォッチメン”の一人が暗殺されたことから全てが始まる。


K-POP若手人気歌手ユンナ初出演の映画『今度の日曜日に』プレミア試写会舞台挨拶

日時:3月26日(木)
場所:TOKYO FMホール
登壇者:ユンナ、けんもち聡監督

K-POP若手人気歌手ユンナ初出演の映画『今度の日曜日に』プレミア試写会舞台挨拶

韓国から留学してきた女の子と、ガラスびんを集めるのが趣味のちょっと変わったおじさんのふとした出会いが生んでいく心の絆を描いた映画『今度の日曜日に』

歌舞伎俳優の市川染五郎が演じる仕事で失敗ばかりのドジなおじさん・松元とふとした出会いで心の絆を深めていくヒロインのソラ役には、本作が長編映画初出演となる韓国K-POP界若手人気No.1歌手のユンナが抜擢された。初出演とは思えない確かな演技でソラを演じたユンナと前作『ここに、幸あり』が好評を博したけんもち聡監督がプレミア試写会に先立ち舞台挨拶を行った。

また試写会上映に先立ち、スクリーン前の舞台で”日本では2年ぶりに歌う”ことになったユンナが映画主題歌「虹の向こう側」を披露した。

続きを読む »

堀北真希が声優に挑戦!『ナットのスペースアドベンチャー3D』の初日舞台挨拶

日時:3月28日(土)
場所:新宿バルト9
登壇者:堀北真希

堀北真希が声優に挑戦!『ナットのスペースアドベンチャー3D』の初日舞台挨拶

3月28日(土)デザイン・開発・制作のすべてを3Dで行った史上初の長編アニメ映画『ナットのスペースアドベンチャー3D』の初日舞台挨拶が、新宿バルト9にて行なわれた。主人公・ナット役の声優を務めました堀北真希(20)が登壇し、自身が演じたハエのナット、そして、3D映画についたコメントした。

続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事