« 『激情版 エリートヤンキー三郎』スペイン坂スタジオ生放送 | メイン | 『ホルテンさんはじめての冒険』トークイベント »

2009年2月25日 (水)

AKB48がチュンリーに!『ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー』

日時:2月25日(水)
出席者:AKB48

AKB48がチュンリーに!『ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー』

映画『ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー』が2月28日に公開されることを記念して、AKB48のメンバーが、チュンリーの衣裳を着た姿とダンスを披露するイベントが開催された。

ゲームのチュンリーと全く同じ衣裳を着て、髪もまたゲームのチュンリーのトレードマークであるお団子にリボンつきの白いカバーといういでたちで登場したAKB48の9名(※肉離れの為、大堀恵はダンスを欠席)は、ゲームで使われているチュンリーのテーマソングがかかると、カンフーアクションの技・ポーズを取り入れつつ、ヒップホップ要素も入った華麗なるダンスを披露し会場を大いに沸かせた。


_____________________________________

AKB48がチュンリーに!『ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー』

AKB48のメンバーたちは、MCからの「素晴らしいダンスを有り難うございました!踊ってみていかがでしたか?」、「映画のご感想は?」、 「ストファイのゲームはやったことがある?」といった質問に対して、それぞれの思いを語った。

■梅田彩佳:「ゲームや映画の中のチュンリーほど格好よくはなれなかったけれど、今日1時間練習して頑張って踊りました!」

■佐藤由加理:「私はダンスが苦手なので、不安だったのですが、この衣裳を着たらすごくテンションがあがって踊れました!」

■河西智美:「映画の中のチュンリーは、すごくパワフルで、お父さん思いの素敵な女性でした。ワイヤーアクションのシーンをみて、私もチャレンジしてみたいと思いました。是非機会があったらやりたいです」

■大堀恵:「今日着させていただいたような衣裳は、着てみたいという気持ちはあったのですが、なかなか着る機会もなくて、こうして着ることができてとたも興奮しております。私はスーファミ世代で、家でこのゲームをしていたのですが、長女の権限で、毎回チュンリーは自分のキャラクターとして、妹たちにはゆずらなかったです(笑)」

■佐藤夏希:「ゲームもしたことがなく、映画を観て初めてストリートファイターにふれたのですが、私のように全然知識がなくても、すぐその世界に引き込まれました。家族の絆も描かれているので、色んな方に観てほしい映画ですね」

■松原夏海:「映画でもゲームでも、チュンリーは尊敬できる女性だと思います!映画の続編を期待しちゃいますね」

■秋元才加:「ずっとやってきた合気道をこんなところで活かす機会があるとは思いませんでした。習っていてよかった!ゲームセンターでストリートファイターをやっていると、必ず割り込み対戦で負けちゃうんです(笑)」

■佐藤亜美菜:「劇場でもこんなにスリットが入った衣裳なんて着たことがなかったので、ドキドキです。でもチュンリーになった気分で、嬉しいです!!」

■高橋みなみ:「私の家族はゲーム好きなので、スーパーファミコンで「ストリートファイター」はやっていたのですが、 毎回チュンリーを使ってやっていたので、今日はこんな体験ができて嬉しいです!!新曲も、この時期ピッタリの曲なので、是非宜しくお願いします」

AKB48がチュンリーに!『ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー』
______________________________________________________________________

『ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー』
配給:ギャガ・コミュニケーションズ
公開:2009年2月28日
劇場:新宿ミラノほか全国にて
公式HP:http://streetfighter-movie.gyao.jp/

©CAPCOM CO., LTD. / Based on Capcom's Street Fighter Video Games

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/18679587

AKB48がチュンリーに!『ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー』を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事