★インタビュー(2009 interview)

2010年1月14日 (木)

『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3』川村ゆきえ インタビュー

『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3』川村ゆきえ インタビュー

2006年にテレビ朝日系列の深夜枠で放送された史上初のFlashアニメのTVシリーズ「秘密結社 鷹の爪」の劇場版第3弾。毒と愛嬌が絶妙にブレンドされたセリフ回し、限りなく手抜きに近いと感じられるキャラクター造形などTV版でお馴染みのテイストは残しつつ、無駄なところで劇場版ならではのパワーアップが図られている。

『ALWAYS 三丁目の夕日』でお馴染みの山崎貴監督が率いる白組が一部動画を担当し、動画投稿サイトで3億ヒットを記録したスーザン・ボイルがエンディングを歌う。無駄に使われた制作費を回収するべくさり気なく?劇中で登場する様々な会社の製品を探すのも一興。我々が愛した「鷹の爪」は本作でも健在だ。

今回は本作のヒロイン:ジュリエットの声を担当された、川村ゆきえさんにお話を伺いました。

続きを読む »

2009年12月18日 (金)

『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説』坂本浩一監督 インタビュー

『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説』坂本浩一監督 インタビュー

ウルトラマンが初めて地球に姿を見せてから43年。本作はその歴史の集大成と、新時代の幕開けを感じさせる壮大なスケールの作品だ。ウルトラの歴史初の光の国出身の悪玉ウルトラマンであるウルトラマンベリアルと、ウルトラセブンの息子であるウルトラマンゼロの登場を筆頭に、特撮カットを実写とCGのデジタル合成で表現するなど、従来のウルトラシリーズが持つイメージを一新する作品に仕上がっている。子供たちに大人気のカードゲーム「大怪獣バトル」から派生したテレビシリーズ「ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル」を物語のベースに、ウルトラ戦士のスピーディーなアクションや100体を超える怪獣軍団による大暴れなど、ウルトラファンなら大人から子供まで楽しめる大迫力の作品だ。

今回は本作の監督でもあり、TV「パワーレンジャー」シリーズで全米をはじめ、世界中の子供たちを熱狂させた実力派監督・坂本浩一さんにお話を伺いました。

続きを読む »

2009年12月17日 (木)

『ヴィクトリア女王 世紀の愛』エミリー・ブラント インタビュー

『ヴィクトリア女王 世紀の愛』エミリー・ブラント インタビュー

18歳で即位し、英国を最強の国家に導いた若き女王。その愛と真実の物語。
七つの海を支配し、イギリスを「太陽の沈まない帝国」と呼ばれるまでに押し上げた、ヴィクトリア女王。黄金期を夫婦で支え続けた女王とアルバート公は、19世紀当時から今もずっと、史上最高の理想のカップルとして、語り継がれている。しかし、真の絆を結ぶまで、二人は数々の波乱と困難を乗り越えなければならなかった。母親との確執、王室の権力争い、政治家との駆け引き、マスコミが書きたてるスキャンダル、二人を引き裂く疑惑、国民の暴動。そしてついに、ヴィクトリアに向けて放たれた、一発の銃弾…。

今回はヴィクトリア女王を演じたエミリー・ブラント氏にお話を伺いました。

続きを読む »

2009年12月11日 (金)

『アフロサムライ:レザレクション』木崎文智監督 インタビュー

『アフロサムライ:レザレクション』木崎文智監督 インタビュー

アーティスト岡崎能士が生み出したアフロヘアの孤高の剣客・アフロサムライ。サミュエル・L・ジャクソンがその奇抜なキャラクターに惚れ込み、プロデュースを買って出たのみならず、アフロサムライのヴォイス・アクターとして主演を務めたジャパニメーションが、全米を興奮と熱狂の渦に叩き込んだ衝撃から2年。遂に待望の続編が登場した。よりパワーアップしたアクション、ストーリーに加え、「チャーリーズ・エンジェル」シリーズのルーシー・リュー、「スター・ウォーズ」シリーズのマーク・ハミルら豪華キャストが実現。アフロへの復讐を誓い、執拗に付け狙う美貌の暗殺者・シヲと、シヲにつき従う死刑執行人・ビン役で、アフロサムライをどこまでも追い詰める。

今回は本作の監督である木崎文智さんにお話を伺いました。

続きを読む »

2009年12月10日 (木)

『アサルトガールズ』押井守監督、佐伯日菜子 インタビュー

『アサルトガールズ』押井守監督、佐伯日菜子 インタビュー

『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』『イノセンス』『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』などで世界的に知られる鬼才・押井守監督が、『アヴァロン』(01年)以来、実に8年ぶりに挑む長編実写映画『アサルトガールズ』

キャストには、来年は超大作『SPACE BATTLESHIP ヤマト』への出演も決まり今もっとも注目を浴びている黒木メイサ村上春樹原作の話題作『ノルウェイの森』も控える国際派女優・菊地凛子、唯一無二のオーラを放ち続ける佐伯日菜子という3女優の豪華共演が実現。世界を圧倒するSFエンターテイメントがここに誕生!

砂漠の仮想空間〈アヴァロン(f)〉。巨大モンスター“スナクジラ”と飽くなきバトルをくりひろげる3人の美女ハンターたちの前に、伝説のラスボス〈マダラスナクジラ〉が現われた!かつてない超大物を前に、やむを得ずパーティを組んだ彼女たち。乱れ飛ぶ弾丸、空を焼き尽くすファイアーボール・・・はたして誰がヤツを仕留めるのか―!?

今回は本作の監督であられる押井守さん、そしてタフな女戦士カーネルを演じられた佐伯日菜子さんにお話を伺いました。

続きを読む »

2009年11月25日 (水)

『ニュームーン/トワイライト・サーガ』ロバート・パティンソン インタビュー

出席者:ロバート・パティンソン

『ニュームーン/トワイライト・サーガ』ロバート・パティンソン インタビュー

17才の少女と美しく孤独なヴァンパイアの禁断の恋を描いた『トワイライト~初恋』。超自然的なファンタジーと悲劇的なラブストーリーが見事に融合し、女性たちを中心に熱狂的な支持を得て、2008年の秋に公開されるや、全米で200億円、全世界では380億円を稼ぎ出すメガヒット作となった。
そのシリーズ第2弾となる『ニュームーン/トワイライト・サーガ』も、公開3日間の興行収入1億4,070万ドル(約125億円)を稼ぎ出し、「ハリー・ポッター」や「スター・ウォーズ」シリーズを上回る全米歴代3位の大ヒットスタートを果たした。このシリーズの人気を支えているのは、ヴァンパイアを演じたロバート・パティンソン。前作で一躍ハリウッド・スターの地位を確立した注目の俳優に話を伺いました。

続きを読む »

2009年11月24日 (火)

『ニュームーン/トワイライト・サーガ』 クリス・ワイツ監督 インタビュー

出席者:クリス・ワイツ監督

クリス・ワイツ監督

17才の少女と美しく孤独なヴァンパイアの禁断の恋を描いた『トワイライト~初恋』は、超自然的なファンタジーと悲劇的なラブストーリーが見事に融合し、女性たちを中心に熱狂的な支持を得て、2008年の秋に公開されるや、全米で200億円、全世界では380億円を稼ぎ出すメガヒット作となった。そのシリーズ第2弾となる『ニュームーン/トワイライト・サーガ』。前作の大ヒットを受け、全てにおいてスケールアップした本作を手掛けたのは、アカデミー視覚効果賞を受賞した『ライラの冒険/黄金の羅針盤』のクリス・ワイツ監督。人気シリーズの魅力や撮影秘話について語ってもらいました。

続きを読む »

2009年11月18日 (水)

『曲がれ!スプーン』長澤まさみ インタビュー

出席者:長澤まさみ

『曲がれ!スプーン』長澤まさみ インタビュー

とある喫茶店で年に一度、普段はその能力を隠しているエスパーたちが、自らの能力を披露し合うパーティーが開かれていた。ところがそこに超常現象バラエティ番組のAD・桜井米(ヨネ)が取材に訪れ、パーティーはとんでもない自体へと発展してしまう。

2005年に公開された『サマータイムマシン・ブルース』のスタッフが再集結。若手劇作家・上田誠(ヨーロッパ企画)と、「踊る大捜査線」シリーズの本広克行監督がタッグを組み、ヨーロッパ企画の最高傑作戯曲を映画化。三宅弘城、諏訪雅、中川晴樹、辻修、川島潤哉といった小劇場界のオールスターキャストが個性的なエスパーを演じる中、長澤まさみが紅一点、桜井米役で主役を務め、作品に彩りを与えている。ほぼ1日の出来事が描かれるシチュエーションコメディに初めて挑戦した長澤まさみに作品の魅力を伺いました。

続きを読む »

2009年11月17日 (火)

『イングロリアス・バスターズ』メラニー・ロラン インタビュー

出席者:メラニー・ロラン

『イングロリアス・バスターズ』メラニー・ロラン インタビュー

第二次世界大戦末期、ホロコーストによって多くのユダヤ人が犠牲となっていたナチス占領下のフランス。ナチス撃退のために組織された“名誉無き野郎ども=イングロリアス・バスターズ”の活躍と、ナチスによって家族を虐殺された映画館の女性館主ショシャナの復讐を軸に描いた『イングロリアス・バスターズ』

監督は鬼才クエンティン・タランティーノ。主演にブラッド・ピットを迎えたほか、国際色豊かなキャスティングが魅力の娯楽大作だ。

ヒロインを大切にするタランティーノ監督が、今回、ヴィーナスに選んだのはフランスの才女メラニー・ロラン。家族をナチスに殺され復讐心に燃えるショシャナを演じたメラニー・ロランに話を伺いました。

続きを読む »

2009年11月13日 (金)

『なくもんか』阿部サダヲ&瑛太インンタビュー

出席者:阿部サダヲ&瑛太

『なくもんか』阿部サダヲ&瑛太インンタビュー

阿部サダヲ×水田伸生監督×脚本:宮藤官九郎『舞妓Haaaan!!!』トリオが再集結。

両親の離婚後、父親に捨てられ、それでも笑顔を絶やさずに生きてきた兄・祐太。母親の死んだ後イジメられないよう、お笑いを頼りに生きてきた弟・祐介。そんな複雑な過去を持つ生き別れの兄弟の関係を軸に“家族”というものを真っ正面から描いた笑って泣けるホームドラマ『なくもんか』
ハムカツが人気の「デリカの山ちゃん」の2代目店主・祐太を演じた阿部サダヲと、ニセ兄弟コンビとしてブレイクしたお笑い芸人・祐介役の瑛太に作品の魅力を伺いました。

続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ