« 2008年8月 | メイン | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

『初恋の想い出』フォ・ジェンチィ監督 インタビュー

“現代からは想像できない抑圧された恋人同士の愛情表現に、若い観客は驚いたと思います”

出席者:フォ・ジェンチィ監督

『初恋の想い出』フォ・ジェンチィ監督 インタビュー

素朴な親子愛を描き、日本でもスマッシュヒットとなった『山の郵便配達』(99)で知られるフォ・ジェンチィ監督。その後も、香川照之を主演に迎えた『故郷の香り』(03)で東京国際映画祭グランプリと最優秀男優賞に輝くなど、中国国内のみならず国際的に高い評価を受けている監督だ。そんな彼が舞台を都会に移し、人気スターを主演に迎えて、“ある因縁”に翻弄される一組の若いカップルのほろ苦いラヴ・ストーリーを作り上げた。

続きを読む »

2008年9月29日 (月)

興行ランキング 2008年9月27日~9月28日

RankPre.作品名
1 NEW アイアンマン
2 1 ウォンテッド
3 2 パコと魔法の絵本
4 4 おくりびと
5 3 20世紀少年
6 NEW イキガミ
7 5 崖の上のポニョ
8 NEW 最後の初恋
9 6 大決戦!超ウルトラ8兄弟
10 7 ハンコック
ロバート・ダウニーJR.主演『アイアンマン』(ソニー)が初登場1位を獲得。「スパイダーマン」「X-メン」を世に送り出したマーベルコミックの人気キャラクターを映画化。巨大軍事企業の社長であり天才発明家のトニー・スタークは、自社製造兵器のテロリスト悪用を知り絶望を憶え、その償いに、自ら開発したパワードスーツを駆使して悪との戦いに挑む。監督はジョン・ファヴロー、共演はテレンス・ハワード、ジェフ・ブリッジス、グウィネス・パルトロー。全米をはじめとする世界各国でのヒットを受け、早くもシリーズ化が決定している。

先週1位の『ウォンテッド』(東宝東和)は、惜しくも動員ランキングでは2位となったが、興収では『アイアンマン』を上回る成績となった。

3位『パコと魔法の絵本』(東宝)は動員100万人、興収13億円突破。

4位『おくりびと』(松竹)は3週目にして早くも動員114万人を突破。

5位『20世紀少年』(東宝)は興収32億円突破と邦画も好調。

初登場6位は『イキガミ』(東宝)。衝撃的な世界観で話題を呼んだ間瀬元朗による同名人気コミックの映画化。国民に“死”の恐怖を植え付け“生命の価値”に対する意識を高める「国家繁栄維持法」が施行された世界を舞台に、政府より発行される死亡予告証、通称〈逝紙(イキガミ)〉を配達する主人公と、24時間以内に死の宣告をされた若者達の姿を描く。監督は、「樹の海」「犯人に告ぐ」の瀧本智行。出演は松田翔太、塚本高史、成海璃子、山田孝行、他。初日2日間の成績は動員97,874人、興収134,240,100円をあげた。

初登場8位は『最後の初恋』(ワーナー)。海辺の街を舞台に、家庭に問題を抱える中年男女が運命的な出会いを果たす大人のラブ・ロマンス。原作は「きみに読む物語」などで知られる作家ニコラス・スパークス。「運命の女」のリチャード・ギアとダイアン・レインが再共演を果たす。


『地球でたったふたり 傷だらけの天使たち』舞台挨拶

日時:9月28日(日)
会場:K’s cinema
登壇者:寉岡萌希、寉岡瑞希、忍成修吾、榊英雄、菜葉菜、小林沙世子、加藤真弓、関根信一

『地球でたったふたり 傷だらけの天使たち』舞台挨拶

親の暴力から逃れるように家出した姉妹が、ひょんなことからヤクザ組織に追われる事になる。そこに現れたひとりの孤独な中年ヤクザに匿われ、二人は初めて人の優しさを知る。姉妹の切ない逃避行を描いた『地球でたったふたり 傷だらけの天使たち』。9月20日に公開された本作を見た観客は、特に若い女性を中心に感涙の嵐。好評に引き続き、寉岡萌希・寉岡瑞希・忍成修吾らキャストによる舞台挨拶が行われた。

続きを読む »

『トリコン!!! リターンズ』完成披露試写会

日時:9月28日
場所:科学技術館サイエンスホール
登壇者:進藤学、南圭介、八神蓮、八木欣也プロデューサー

『トリコン!!! リターンズ』完成披露試写会

9月28日、科学技術館サイエンスホールで行われた『トリコン!!! リターンズ』の完成披露試写会に主演の進藤学、南圭介、八神蓮、八木欣也プロデューサーの4人が顔を揃え、舞台挨拶を行った。

続きを読む »

ポール・ニューマンの遺作、日本公開決定

“『ミーアキャット』(仮題)にナレーションで参加”

ポール・ニューマンの遺作、日本公開決定『ミーアキャット』(仮題)にナレーションで参加


9月26日にこの世を去った名優ポール・ニューマンがナレーションとして参加し、遺作となったドキュメンタリー『ミーアキャット』(仮題)アフリカの壮大なカラハリ砂漠に暮らす、ミーアキャットの家族を描いた本作の日本公開が決まった(2009年1月、全国にて)また、公開に先駆けて開催される第21回東京国際映画祭「natural TIFF supported by TOYOTA」での上映も決定している。上映日は10月22日(水)。詳細は下記にて。

続きを読む »

クォン・サンウ結婚式『宿命』

クォン・サンウ結婚式『宿命』

アジアを代表する演技派俳優クォン・サンウと、軍除隊後初の映画出演となる韓国トップスター ソン・スンホンが“競演“する映画『宿命』。10月4日の日本公開が待たれる中、先日結婚を発表したクォン・サンウが、お相手はタレントのソン・テヨンと9月28日(日)、日本時間17:00頃ソウルの新羅ホテルにて結婚式が行われた。

(C)2008 nTorino ALL Rights Reseverd.

カン・ドンウォン来日!『M(エム)』初日舞台挨拶

場所:シネマート六本木

カン・ドンウォン来日!『M(エム)』初日舞台挨拶

『M(エム)』主演俳優、カン・ドンウォンとイ・ミョンセ監督が初日舞台挨拶を行った。本作は、9/27(土)より開催した「韓流シネマ・フェスティバル2008 ラブ&ヒューマン」内で上映された後、単独公開が12月20日(土)よりシネマート六本木にて決定。

続きを読む »

奥田民生が登壇!『コドモのコドモ』初日舞台挨拶

日時:9月27日(土)
場所:渋谷シネ・アミューズ
登壇者:萩生田宏治監督、甘利はるな、麻生久美子、谷村美月、奥田民生

奥田民生が登壇!『コドモのコドモ』初日舞台挨拶

小さなコドモたちの大きな奇跡の物語<ファンタジー>『コドモのコドモ』が初日を迎えた。会場は満員のお客さんので熱気に包まれる中、萩生田宏治監督、甘利はるな、麻生久美子、谷村美月、そして主題歌「SUNのSON」を書き下ろした奥田民生が登壇。大きな拍手の中、初日舞台挨拶が始まった。

続きを読む »

人の生死をテーマに描く話題作『イキガミ』で、出演者たちが熱いメッセージ

日時:9月27日(土)
場所:TOHOシネマズ六本木
出席者:松田翔太、成海璃子、塚本高史、金井勇太、佐野和真、瀧本智行監督

人の生死をテーマに描く話題作『イキガミ』で、出演者たちが熱いメッセージ

「週刊ヤングサンデー」誌に連載され大反響を巻き起こしたコミックを、日本映画界を担う若き俳優たちの出演で映画化した『イキガミ』が公開初日を迎え、主演の松田翔太ら出演者と、瀧本智行監督が舞台挨拶を行った。国民の「生命の価値」を高めるために設けられた国家繁栄維持法により、1000分の1の確立で奪われる若者の命。人の生命という重大なテーマに取り組んだ本作は、出演者一同、そして瀧本監督にとって大きな体験となったようだ。

続きを読む »

2008年9月26日 (金)

寅さんの名言が書籍化!「人生に、寅さんを。~『男はつらいよ』名言集~」

「ボクたちは、寅さんの言葉に支えられて、生きてきた。」 ~リリー・フランキー~


人生に、寅さんを。~『男はつらいよ』名言集~
国民的人気シリーズ『男はつらいよ』40周年プロジェクトの広告ポスターが記念書籍として発売されました!

『男はつらいよ』第1作目の公開から40周年を迎える今年、高品位の映像が楽しめるHDリマスターDVDが発売されます。これに合わせ、都内の駅には、寅さんの名言とビジュアルを配したポスターが掲出され、既存のファンのみならず、『男はつらいよ』を観たことがない層からも大反響を得ました。

そこで、急遽このポスター39点を1冊の本にまとめて発売することが決定!

『男はつらいよ』未体験の27歳の女性編集者もひと目惚れした40周年プロジェクトの広告ポスター。
恋愛、人生、希望。あなたの心をパッと明るくしてくれる寅さんからのメッセージが詰まっています!

人生の指針を持ちづらくなった今、寅さんの“粋ざま”は、新たな衝撃を持って受け入れられるはず。仕事に疲れた時、勉強に行き詰った時、恋愛に思い悩んだ時、さまざまなシーンで、さまざまな人生に栄養を与えてくれる1冊です。


「人生に、寅さんを。~『男はつらいよ』名言集~」
■定価:1,260円(税込)
■発行:松竹株式会社 国内ライセンス室 / 株式会社キネマ旬報社
■販売:株式会社キネマ旬報社

>>購入はこちらから

続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ