« 現役女子大生モデルの"秘密"を暴露!『言えない秘密』舞台挨拶 | メイン | 『イントゥ・ザ・ワイルド』イベント オリンピック三連覇 柔道家野村忠宏選手が登場! »

2008年8月25日 (月)

興行ランキング 2008年8月23日~8月24日

RankPre.作品名
1 1 崖の上のポニョ
2 NEW デトロイト・メタル・シティ
3 NEW セックス・アンド・ザ・シティ
4 2 ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝
5 3 劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空の花束シェイミ
6 NEW スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ
7 5 ダークナイト
8 6 花より男子ファイナル
9 8 劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王/炎神戦隊ゴーオンジャー BUNBUN!BANBAN!劇場BANG!
10 7 カンフー・パンダ
『崖の上のポニョ』(東宝)が興収110億円を突破し、V6を達成。新作は3作品がランクイン。

2位は『デトロイト・メタル・シティ』(東宝)。全国241スクリーンの初日2日間成績は動員247,042人、興収351,773,500円で、興収20億円突破に向けてヒットスタートをきった。
若杉公徳によるギャグ漫画を松山ケンイチ主演で映画化した本作は、オシャレなポップ音楽が大好きな心優しき青年が、何故か悪魔系デスメタルバンドのカリスマギターボーカル「ヨハネ・クラウザーⅡ世」として活躍する羽目になる悲喜劇を描く。
原作漫画は累計部数が400万部を突破し、主題歌CDもオリコン・デイリーチャートで6位に入るなど好調な中、全国11都市14ヶ所で李闘士男監督と松山ケンイチが23日の早朝から24日の2日間、舞台挨拶を行った。客層は男女比34対66で、10代、20代の若者から支持を受けている。

3位は『セックス・アンド・ザ・シティ』(GAGA)。NYを舞台に恋や仕事に奮闘する4人の女性を描き、日本でも人気となった米ドラマ待望の映画化。全国286スクリーンで公開され、初日2日間成績は動員136,543人、興収192,447,820円(先行上映の数字含む)。客層は9割以上が女性で夜まで満席が続く劇場もあり、レディースデイの高稼働が期待される。

6位は「スター・ウォーズ」の世界を最先端のCGアニメで描いた『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』(ワーナー)。新3部作「エピソード2/クローンの攻撃」と「エピソード3/シスの復讐」の間の “クローン戦争”を描いており、アナキン・スカイウォーカー、オビ=ワン・ケノービ、パドメ・アミダラといったお馴染みキャラクターをはじめ、銀河系支配を目論むパルパティーン、ドゥークー伯爵といった敵方キャラクターも健在する。


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/15671404

興行ランキング 2008年8月23日~8月24日を参照しているブログ:

コメント

DMCめっちゃ楽しいです!
舞台挨拶もサイコーでした!!
クラウザーさんにレイプしてもらって悪魔の子が欲しいっす(笑)

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事