« 『<a>symmetry アシンメトリー』和田正人、荒木宏文 インタビュー | メイン | 『ダークナイト』記者会見 »

2008年7月29日 (火)

USランキング 2008年7月25日~7月27日

RankPre.作品名
1 1 『ダークナイト』(The Dark Knight)
出演:クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー 監督:クリストファー・ノーラン
2 NEW Step Brothers
出演:ウィル・ファレル、ジョン・C・ライリー 監督:アダム・マッケイ
3 2 『マンマ・ミーア!』(Mamma Mia!)
出演:メリル・ストリープ 監督:フィリダ・ロイド
4 NEW 『X-ファイル:真実を求めて』(The X-Files: I Want to Believe)
出演:デヴィッド・ドゥカヴニー、ジリアン・アンダーソン 監督:クリス・カーター
5 4 『センター・オブ・ザ・アース 3D』Journey to the Center of the Earth
出演:ブレンダン・フレザー 監督:エリック・ブレヴィグ
6 3 『ハンコック』(Hancock)
出演:ウィル・スミス、シャーリーズ・セロン 監督:ピーター・バーグ
7 6 『WALL・E/ウォーリー』(WALL・E)
監督:アンドリュー・スタントン
8 5 Hellboy II: The Golden Army
出演:ロン・パールマン セルマ・ブレア 監督:ギレルモ・デル・トロ
9 7 Space Chimps
監督:カーク・デミッコ
10 8 『ウォンテッド』(Wanted)
出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ 監督:ティムール・ベクマンベトフ
"『ダークナイト』が2週連続首位! 10日間で3億ドル突破の新記録樹立”

バットマンことクリスチャン・ベールの逮捕劇にもかかわらず、『ダークナイト』が驚異的な強さを見せ、公開2週目で7,517万ドルを稼ぎ出して2週連続首位の座を死守した。
この数字はスタジオ側の予想をはるかに上回るもので、作品の素晴らしい出来栄えと故ヒース・レジャーの怪演が口コミで広がり、2004年に公開された『シュレック2』の約7200万ドルを超える新記録を樹立するとともに、公開10日目で3億ドルを突破するという新たな金字塔を打ち立てた。ちなみに今までの最短記録は、2006年に公開された『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』の16日間だった。

オープニング記録に関しては、昨年公開された『スパイダーマン3』を抜いたものの、チケットの平均価格が6.88ドルだったのに対し、同作が7.08ドルだったことから、チケット枚数で換算した場合には1位ではなかったが、公開2週目で3億1,378万ドルは、既に公開10週目の『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を抜いて全米歴代23位の座に君臨。『スパイダーマン3』の3億3,650万ドルを抜くのも時間の問題で、名実ともの新記録となりそうだ。

また、この勢いで行けば、4億ドルを達成するのに43日間かかった全米歴代3位の『シュレック2』に対し、同作は18日で4億ドルを突破すると考えられており、今後は歴代1位のおばけ映画と言われた『タイタニック』(約6億)にどこまで近づくかが、楽しみだ。

3,094万ドルを稼ぎながら、地味に2位デビューとなったのが、ウィル・フェレル、ジョン・C・ライリー扮する義理の兄弟が巻き起こすドタバタ・コメディ『Step Brothers』。スタジオ側の予測は2000万ドルから3000万ドルで、予想を大きく上回るヒットとなった。

そして3位は、先週の2位からランクダウンした『マンマ・ミーア!』の1,775万ドル。

4位には10年ぶりの映画版『X-ファイル:真実を求めて』が、期待値を大きく下回る1,002万ドルで初登場。

5位は、先週の4位からワンランクダウンで意外な健闘を見せている『センター・オブ・ジ・アース』の972万ドルだった。


<来週の見どころ>
大ヒットシリーズ第3弾『ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝』が、『ダークナイト』を抑えて首位の座に立てるのか!? また北村龍平監督のハリウッド・デビュー作となる『The Midnight Meat Train』などが公開される。


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/14174083

USランキング 2008年7月25日~7月27日を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事