« 興行ランキング 2008年7月26日~7月27日 | メイン | USランキング 2008年7月25日~7月27日 »

2008年7月29日 (火)

『<a>symmetry アシンメトリー』和田正人、荒木宏文 インタビュー

“興奮して鼻の穴が広がるほどがんばりました(笑)”

出演者:和田正人、荒木宏

『<a>symmetry アシンメトリー』和田正人、荒木宏文 インタビュー

和田正人と荒木宏文が織り成す新しい青春映画『『<a>symmetry アシンメトリー』』。主演は今大活躍中の若手俳優集団D-BOYSのメンバーで、『死化粧師 ~エンバーマー 間宮心十郎~』の主演をつとめるなどテレビや舞台で話題の和田正人と、『獣拳戦隊ゲキレンジャー』で女性ファンを魅了し続けている荒木宏文。単なるBOYS LOVEものという枠にはおさまらない青春ストーリーに仕上がっている本作で、人を想う気持ちが持つ危うさ、切なさ、衝動を繊細に演じているお二人にお話をうかがいました。

______________________________________________________________________

映画『<a>symmetry アシンメトリー』はどんな映画ですか?

■和田正人(以下、和田):「親友がゲイだったという設定で、いわゆるBOYS LOVEモノとして見ていただいてもいいのですが、男の僕からすると、友情モノでもあるし、ちょっと切ないラブストーリーにも仕上がっていると思います。すごく映画らしい映画で、いろんなかたちでゲイの方たちの見方ができる作品です」


初主演映画ということですが、いかがでしたか?

■和田:「僕自身はすごく興奮して、(上を見上げている本作のポスターを指差して)こんな感じで鼻の穴が広がるほど(笑)がんばりました。荒木くんとダブル主演で二人で作り上げた映画です。ぜひご覧になってください!」
※ポスター画像は公式HPのTOPページを参照ください。


映画『<a>symmetry アシンメトリー』に出演されてみていかがですか?

■荒木宏文(以下、荒木):「和田くんとははじめての共演だったので、とても新鮮に演じることができました」


ゲイ役はいかがでしたか?

■荒木:「はじめてゲイの役に挑戦したんですが、難しかったですね。でも、その難しさから葛藤が生まれて、作品に影響を及ぼしたんじゃないかと思います」


これから見る方たちへメッセージをお願いします

■荒木:「僕個人としても、すごく考えさせられるところがあった作品なので、ぜひみなさんも、見て何かを感じてくれたらいいなと思います」

______________________________________________________________________

『<a>symmetry アシンメトリー』
配給:ビデオプランニング
公開:2008年8月2日(土)
劇場:渋谷Q-AXシネマにてレイトショー
公式HP:http://www.a-symmetry.jp/

©2008 「アシンメトリー」Partners

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/14173681

『<a>symmetry アシンメトリー』和田正人、荒木宏文 インタビューを参照しているブログ:

コメント

ゲイ役ってむずかしそうですね(*ノ_<*)

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事