« 2007年11月 | メイン | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

興行ランキング 2007年12月29日~12月30日

RankPre.作品名
1 1 アイ・アム・レジェンド
2 2 ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記
3 NEW AVP2 エイリアンズ VS. プレデター
4 3 マリと子犬の物語
5 4 劇場版BLEACH ブリーチ The Diamond Dust Rebellion もうひとつの氷輪丸
6 5 ルイスと未来泥棒
7 6 えいがでとーじょー!たまごっちドキドキ!うちゅーのまいごっち!? 
8 7 ALWAYS 続・三丁目の夕日
9 9 恋空
10 8 魍魎の匣
2007年度最後の週末ランキングは、ランキング全体を見ると、前週比が2割ほど落ちたが、前年比が3割ほどアップ。
昨年のランキングには、休映や最終回をカットする劇場が多い、大晦日を含んでいたことが大きな要因といえる。

そして今年最後の1位は、「アイ・アム・レジェンド」(ワーナー)が3週連続の1位で締め括った。

2位は、先週から引き続き「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」(ディズニー)。

3位には、12月28日(金)に公開した「AVP2 エイリアンVS.プレデター」(FOX)が初登場。
2004年に公開され、世界中で大ヒットを記録した『エイリアンVS.プレデター』が、
アクション、極限のスリルなど全ての面でスケールアップ。エイリアンとプレデターの戦いに更に危険な新種が加わり、人類と地球の命運をかけた戦いが始まる。

4位以下は、ファミリー向け作品、アニメ作品が、冬休みに入ったファミリー層を中心に好調な成績を上げている。

2007年12月28日 (金)

『ピューと吹く!ジャガー THE MOVIE』完成披露試写会舞台挨拶

なんで僕なんだ!? 『ピューと吹く!ジャガー THE MOVIE』でイケメン要潤の新たな魅力全開!!

日時:12月26日(水)
場所:新宿明治安田生命ホール
登壇者:要潤、大村学、高橋真唯、小木博明(おぎやはぎ)、マッコイ斉藤監督


『ピューと吹く!ジャガー THE MOVIE』完成披露試写会舞台挨拶


うすた京介原作の「ピューと吹く!ジャガー」は週間少年ジャンプ連載中の大人気ギャグマンガ。その実写映画版が完成し期待に胸を膨らませるファンの前でお披露目となった。
上映前に行われた舞台挨拶には、熱烈なラブコールに応えてジャガー役を演じ切った要潤、オーディションを勝ち抜いてピヨ彦役を掴んだ大村学、アイドルを目指す高菜役の高橋真唯、今回が映画デビューとなるヒップホップ忍者ハマー役のおぎやはぎの小木博明、そして「深夜番組のカリスマ」の異名をとる監督のマッコイ斉藤が顔を揃えた。ビジュアル的にも新境地に踏み込んだ主演の要は「自分が出てる作品を腹を抱えて笑ったのはこれが初めて」と笑いの完成度に自信を見せた。

続きを読む »

『ちーちゃんは悠久の向こう』林遣都 インタビュー

“ちーちゃんは僕のタイプです”

出席者:林遣都

林遣都

モンちゃん(林遣都)とちーちゃん(仲里依紗)は幼馴染みで、高校生になっても大の仲良し。二人っきりの屋上でお弁当を食べ、二人だけの秘密を共有する。しかし、二人の周辺で不思議な出来事が起こり始め、楽しい日々に暗雲が立ち込めてくる。そして、衝撃の結末が待ち受けていた…
ライトノベル界の新鋭作家・日日日(あきら)が青春物語の枠を超え、様々な要素を大胆に取り入れた『ちーちゃんは悠久の向こう』を映画化。モンちゃんを演じたのは『バッテリー』で鮮烈なデビューを果たした林遣都。主演第2弾となる本作について、お話をお聞きしました。

続きを読む »

USランキング 2007年12月21日~12月23日

RankPre.作品名
1 NEW 『ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記』
出演:ニコラス・ケイジ 監督:ジョン・タートルトーブ
2 1 『アイ・アム・レジェンド』
出演:ウィル・スミス 監督:フランシス・ローレンス
3 2 Alvin and the Chipmunks
出演:ジェイソン・リー 監督:ティム・ヒル
4 NEW 『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』
出演:トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ 監督:マイク・ニコルズ
5 NEW 『スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師』
出演:ジョニー・デップ 監督:ティム・バートン
6 NEW 『P.S.アイラヴユー』
出演:ヒラリー・スワンク 監督:リチャード・ラグラヴェネーズ
7 NEW 『AVP2 エイリアンズ VS. プレデター』
出演:スティーヴン・パスカル 監督:ザ・ブラザーズ・ストラウス
8 3 『ライラの冒険/黄金の羅針盤』
出演:ダコタ・ブルー・リチャーズ、ニコール・キッドマン 監督:クリス・ワイツ
9 NEW ジュノ
出演:エレン・ペイジ 監督:ジェイソン・ライトマン
10 11 Walk Hard: The Dewey Cox Story
出演:ジョン・C・ライリー 監督:ジェイク・カスダン
"""シリーズ第2弾『ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記』が首位に!""

21日から25日のクリスマスの祝日までのボックス・オフィスは、トップ10圏内に新作6作が初登場。
映画史上初といえる大作及びアカデミー俳優の主演作が並び、し烈な戦いを強いられた。


そんな中、先週の大作をも退けて見事首位の座に立ったのは、ニコラス・ケイジ主演のシリーズ第2弾アクション・アドベンチャー『ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記』で、公開5日間で6,544万ドルを稼ぎ出した。
ヘレン・ミレン、ジョン・ボイトや敵役にエド・ハリスなどのアカデミー俳優ら実力派キャストが勢ぞろいしており、見ごたえ十分。オープニング3日間の成績も前作を約1,000万ドル上回わる好スタートを切った。


2位は、先週の1位からワンランク・ダウンしたウィル・スミス主演のSFスリラー『アイ・アム・レジェンド』の4,769万ドルで、公開12日間で1億5,095万ドルを突破。3位は、


先週の2位からワンランク・ダウンしたアニメ『Alvin and the Chipmunks』の3.861万ドルで、来週には、1億ドルを突破する勢いだ。


4位に初登場したのは、これまたアカデミー俳優トム・ハンクスとジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマン主演、マイク・ニコルズ監督作『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』。戦争を巡ってアメリカ下院議員の奮闘を描いた風刺ドラマでアカデミー賞の候補作となっているが、初登場4位で1,595万ドルと振るわなかった。


そして5位に初登場したのは、ジョニー・デップ主演、ティム・バートン主演のブロードウェイ・ミュージカルの映画版『スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師』。前評判や批評家ウケはいいが、難しい作風だけに興行成績は1,364万ドルに落ち着いた。


そして、6位にはヒラリー・スワンク主演の恋愛ドラマ『P.S.アイラヴユー』。


7位にはシリーズ第2弾『AVP2 エイリアンズ VS. プレデター』が初登場。


9位には、ジョン・C・ライリーがミュージシャンに扮したコメディ『Walk Hard: The Dewey Cox Story』が初登場したほか、アカデミー俳優デンゼル・ワシントン監督、主演、デンゼルとフォレスト・ウィテテカーと掛け合いが見もののドラマ『The Great Debaters』が25日に公開され、11位に初登場した。


なおランク外の11位『魔法にかけられて』は、公開5週目でついに1億ドルを突破!今年の目玉作品として評価されている。"

2007年12月26日 (水)

元自衛官 福島和可奈『勇者たちの戦場』を語る


50_2

大統領暗殺―イラク戦争。全米を揺るがす2大衝撃、キューバ・グッティングJr.主演『エンドゲーム/大統領最期の日』サミュエル・L・ジャクソン主演1月5日公開『勇者たちの戦場』2作品連続公開を記念して、旭川駐屯地 元陸上自衛官 福島和可菜さんが、『勇者たちの戦場』について、ご自身の経験を元に女性兵士従軍の怖さや意義、イラク戦争についてなどを語った。

「『勇者たちの戦場』の冒頭シーンで圧倒され、後半に出てくる人間と人間のドラマに感動しました。」と語る福島さん。
彼女と出演者のジェシカ・ビールは同じ25歳、彼女の真剣な演技にも感動したという。

続きを読む »

2007年12月25日 (火)

興行ランキング 2007年12月22日~12月23日

RankPre.作品名
1 1 アイ・アム・レジェンド
2 NEW ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記
3 2 マリと子犬の物語
4 NEW 劇場版BLEACH -ブリーチ-The Diamond Dust Rebellion
もう一つの氷輪丸
5 NEW ルイスと未来泥棒
6 3 えいがでとーじょー!たまごっちドキドキ!うちゅーのまいごっち!? 
7 5 ALWAYS 続・三丁目の夕日
8 NEW 魍魎の匣
9 4 恋空
10 7 椿三十郎

「アイ・アム・レジェンド」(ワーナー)が2週連続で首位を獲得。初登場2位は21日(金)から全世界同時公開された「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」(ディズニー)。世界32カ国で第1位となったヒット作「ナショナル・トレジャー」の続編。
リンカーン暗殺に隠された恐るべき真相と、アメリカ合衆国を揺るがす「禁断の暗号」の謎に、冒険家であり天才歴史学者のベン・ゲイツが挑む。
3位は「マリと子犬の物語」(東宝)で動員100万人、興収10億円を突破。
初登場4位は「劇場版BLEACH ブリーチ The Diamond Dust Rebellion もうひとつの氷輪丸」(東宝)。コミックの累計発行部数が4,600万部を越える大人気バトルアクションコミックの劇場版第2作目。全国224スクリーンで公開され、中高生を中心に集客し、初日3日間成績は動員197,558人、興収218,568,200円をあげた。
初登場5位は「ルイスと未来泥棒」(ディズニー)。ディズニーアニメ初となる〈未来の世界〉を舞台に、発明好きの孤独な少年
が本当の家族を探す冒険を描いた感動ファンタジー。
初登場8位は京極夏彦のベストセラー小説を豪華キャストで映画化した「魍魎の匣」(ショウゲート)。

惜しくも圏外だが、元宝塚男役トップ・和央ようか主演「茶々-天涯の貴妃(おんな)-」(東映)は11位。織田信長の血を受け継ぐ姪にして、豊臣秀吉を愛し、徳川家康最大の敵となった茶々の波乱の生涯を描く。

『銀色のシーズン』 瑛太インタビュー

"バカ"に徹し、命がけで挑んだ《雪猿》ムービー完成!

出席者:瑛太


『銀色のシーズン』 瑛太インタビュー


雪山から街中まで縦横無尽に飛び回る3バカトリオ《雪猿》のアクロバティックなはじけっぷりがコミカルかつ爽快な映画『銀色のシーズン』が完成した。
06年の大ヒット映画『LIMIT OF LOVE 海猿』の羽住英一郎監督の最新作で、公開は年明けの1月12日。それに先立ち、同世代の玉山鉄二、青木崇高と共に《雪猿》として、スピードと迫力満点のスキー・シーンにも挑戦した主演の瑛太に話を聞いた。
撮影前には全然滑れなかったというスキーのことや、持ち前の運動神経と「人間不可能なことはない」と信じ、ケガしてもいいやと覚悟を決めてやり通した撮影について語ってくれた。

続きを読む »

2007年12月21日 (金)

『ちーちゃんは悠久の向こう』仲里依紗 インタビュー

“ちーちゃんは○○○です”仲里依紗 インタビュー

仲里依紗


モンちゃん(林遣都)とちーちゃん(仲里依紗)は幼馴染みで、高校生になっても大の仲良し。
二人っきりの屋上でお弁当を食べ、二人だけの秘密を共有する。
しかし、二人の周辺で不思議な出来事が起こり始め、楽しい日々に暗雲が立ち込めてくる。
そして、衝撃の結末が待ち受けていた…

ライトノベル界の新鋭作家・日日日(あきら)が青春物語の枠を超え、様々な要素を巧みに織り込んだ同名小説を映画化した『ちーちゃんは悠久の向こう』

ちーちゃんを演じたのはアニメ『時をかける少女』のヒロインの声優として、スクリーンデビューを果たした仲里依紗。実写映画初主演となる本作、ちーちゃんについて話を聞くと、意外な発言がポロポロと!

続きを読む »

『ハーフェズ ペルシャの詩』麻生久美子&アボルファズル・ジャリリ監督

“何度も見たくなるフィーリングムービー”麻生久美子&アボルファズル・ジャリリ監督

出席者:麻生久美子、アボルファズル・ジャリリ監督

麻生久美子&アボルファズル・ジャリリ監督

映画ファンのミューズ麻生久美子、遂に世界進出!イランの鬼才アボルファズル・ジャリリ監督の5年越しのラブコールに応えて出演した『ハーフェズ ペルシャの詩』は、イラン版「ロミオとジュリエット」といえる美しい愛の神話。詩人ハーフェズと禁断の恋に落ちる女性を演じた麻生久美子さんとジャリリ監督にお話をお聞きしました。

続きを読む »

2007年12月20日 (木)

“雪のお嬢さん”からのお知らせ その5

Yukinono2

今日は『雪の女王<新訳版>』から皆さんに素敵なクリスマス・プレゼントのお知らせです!

来たる12月25日、クリスマスの火曜日の最終回(19:30~)、スペシャルイベントが決定しました。

【スペシャル1】
秀島史香さん(ラジオ・パーソナリティ)による『雪の女王<新訳版>』トークイベント!
★最終回19:30の上映終了後にトークイベントとなります。
★この最終回、予告篇はカットとなりますのでお時間に遅れないようにご来場を!

【スペシャル2】
さらに、19:30の最終回ご来場のお客様全ての方に、赤or白のバラをプレゼント!
★少女ゲルダと少年カイ、ふたり一緒に愛をこめて育てていたバラの想いを込めました。

今年のクリスマスの夜、アンデルセン原作の愛の物語『雪の女王』で彩ってみてはいかがでしょう?

続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事