2018年11月21日 (水)

11月21日は “ロッキーの日”!!“ロッキーの日”公式制定を記念して、コメント満載の“激アツ”映像解禁!『クリード 炎の宿敵』

1121_003


2015年、『ロッキー』シリーズの新章として公開され、全世界興収1億7,356万ドルを記録した『クリード チャンプを継ぐ男』。アドニスとロッキーの世代を超えた友情、リアルでダイナミックなファイトシーン、ひたむきに夢を追い求める姿が共感を呼び大ヒットし、批評家・観客からも“シリーズ最高の興奮と感動ドラマ”と大絶賛された。そんな前作から3年、全世界待望の続編『クリード 炎の宿敵』が、2019年1月11日(金)に日本公開となる。

続きを読む »

イランの巨匠アミール・ナデリ監督×入江悠監督 スペシャル対談 大好きな入江監督を質問攻めに!ナデリ「『ギャングース』の大ヒットは間違いない!」

1121_002


現在開催中の第19回東京フィルメックスにて監督作が公開中の、イランの巨匠映画監督アミール・ナデリと、今月23日(金)から全国ロードショーとなる青春エンターテインメント映画『ギャングース』を手がけた入江悠監督(39)のスペシャル対談イベントが11月19日に行われた。

続きを読む »

『春待つ僕ら』土屋太鳳、小関裕太の役作りにファン熱狂!公開収録イベント

1121_006


土屋太鳳×北村匠海×小関裕太というフレッシュなキャストが集結し、青春映画の傑作『ROOKIES-卒業-』の監督と、日本中が泣いた『君の膵臓をたべたい』のプロデューサーが強力タッグを組んだ『春待つ僕ら』が 12 月 14 日(金)に公開となる。この度、11月20日(火)に映画「春待つ僕ら」の公開収録イベントがあべのキューズモール 3F スカイコートにて行われた。スペシャルゲストとして、本作の主人公・春野美月を演じた土屋太鳳と美月の幼なじみ・神山亜哉を演じた小関裕太が登壇した。

続きを読む »

『ねことじいちゃん』本ビジュアル&本予告編 解禁

1121_004


日本人の作品としては初めて『ナショナルジオグラフィック』誌の表紙を2度飾った世界的に有名な動物写真家であり、NHK-BSプレミアムで放送中の『岩合光昭の世界ネコ歩き』も大人気の岩合光昭が初めて映画監督に挑戦!主演はこれまた映画初主演となる落語家の立川志の輔。岩合監督からの「大吉さんは志の輔さんしか考えられない」という熱いオファーで67歳&64歳の初チャレンジの組み合わせが実現した。そしてヒロイン役として柴咲コウが3年ぶりに映画出演することでも話題の「ねことじいちゃん」が2019年2月22日(金)に公開となる。

続きを読む »

11月21日(水)は世界的な“インターネット記念日”!大人気 YouTuber HIKAKINがストームトルーパー役で声優決定!『シュガー・ラッシュ:オンライン』

1121_001


人間たちが知らないゲームの裏側の世界を舞台に、アーケード・ゲームのキャラクター ラルフとヴァネロペの冒険と友情を描いた大ヒット作『シュガー・ラッシュ』の最新作『シュガー・ラッシュ:オンライン』(12/21 公開)。本作はインターネットの世界が舞台。本日11月21日は“インターネット記念日”。49年前の1969年にインターネットの原形となる“ARPAネット”の公開実験が行われたことにちなみ制定され、今ではインターネットは私たちの生活に欠かせないものになっている。そんなインターネットを舞台にした本作だからこそ、ネット上で絶大な人気を誇るYouTuber の HIKAKIN が日本版声優に挑戦した。

続きを読む »

2018年11月20日 (火)

監督・主演ブラッドリー・クーパー、5年ぶりの来日決定!圧巻の歌声にガガ泣き!最新映像公開!『アリー/ スター誕生』

1120_001


歌手を夢見るものの、自分に自信がなく夢を諦めかけているアリー。有名ミュージシャン=ジャクソンとの偶然の出会いが、 彼女の人生を大きく変える――。全米で驚異的大ヒット! 全世界絶賛のアカデミー賞最有力! 現代最高の歌姫・レディー・ガガ初主演×監督・主演ブラッドリー・クーパー(『アメリカン・ スナイパー』)で描く感動のエンターテイメント『アリー/ スター誕生』(12/21日本公開 IMAX 同時上映)。そしてこの度、本作で主演ジャクソン役を演じ監督も務め、俳優としてアカデミー賞 3 年連続ノミネートを果たすブラッドリー・クーパーの来日が決定! 12 月 11 日(火)と 12 月 12 日(水)の2日間に渡って本作のプロモーションを行う予定。併せて、心震えるメイン曲“シャロウ~『アリー/ スター誕生』愛のうた”の最新映像が公開となった。

続きを読む »

『家族のはなし』原作者・鉄拳「パラパラ漫画を深堀した物語になっている」映画公開記念トークショー

日時:11月18日(日)
場所:銀座NAGANO
登壇者:鉄拳、銀座NAGANO所長 小山浩

1120_005


鉄拳のパラパラ漫画原作で岡田将生主演、家族の大切さをストレートに表現した心温まる映画『家族のはなし』が11/23(金・祝)よりイオンシネマほか全国ロードショー(一部劇場を除く)となる。このたび映画公開を記念し、原作者・鉄拳によるトークショーが行われた。映画の撮影秘話や、リンゴの食べ比べ、ファン参加のプレゼント争奪ゲームや、鉄拳によるリンゴお渡し会で開場は盛り上がった。


続きを読む »

東出昌大「観てくださる方の活力になれば」第10回TAMA映画賞作品賞、最優秀男優賞、最優秀新進女優賞の最多3部門受賞!『寝ても覚めても』

1120_004


東出昌大を主演に迎え、濱口竜介監督が、芥川賞作家・柴崎友香による同名恋愛小説を映画化した『寝ても覚めても』が全国ロングランヒット公開中。さらに、カンヌ、トロント、サンセバスチャン、釜山、ニューヨークと国際映画祭でも常に好評を博し、世界では30 カ国以上で公開が決定している。この度、11/17(土)、18(日)2日間に渡り第 10 回TAMA 映画賞の授賞式(17 日)、最優秀男優賞受賞記念表彰式&トーク(18 日)が行われた。授賞式では海外キャンペーン中の濱口竜介監督より喜びのビデオメッセージが届けられ、さらに最優秀新進女優賞を受賞した伊藤沙莉が、濱口監督の代理で登壇したエグゼクティブ・プロデューサーの福嶋更一郎と共に挨拶に立った。翌 18 日には、東出昌大が登壇し、本作の撮影、公開初日から時間のたった今もまだ熱く心に積もる『寝ても覚めても』愛を語った。

続きを読む »

音楽を聞くと…歌わずに踊らずにいられないカラダに!?矢口史靖 監督最新作『ダンスウィズミー』超特報 初解禁!

1120_006


数々の大ヒット作品で日本中にハッピーと笑いを贈り届けてきた唯一無二の奇才・矢口史靖監督。その最高にハッピーな最新作『ダンスウィズミー』が、2019年夏に全国公開となる。


続きを読む »

『スパイダーマン:スパイダーバース』2019 年 3 月 8 日(金)公開初日決定!!

1120_003_2


『スパイダーマン』『アメイジング・スパイダーマン』シリーズ、そしてマーベル・シネマティック・ユニバース入りを果たした『スパイダーマン:ホームカミング』に続き、新たなるスパイダーマンの誕生となる『スパイダーマン:スパイダーバース』(アメリカ公開:12 月 14 日)の日本公開日が、2019 年 3 月 8日(金)に決定した。

続きを読む »

あなたの人生をカラフルに変える魔法使い、メリー・ポピンズ!上から目線でちょっぴり厳しい彼女の〈美しい魔法〉とは??『メリー・ポピンズ リターンズ』予告編&ポスタービジュアルついに解禁

1120_002


P.L.トラヴァースの小説「メアリー・ポピンズ」を基に 1964 年に公開され、アカデミー賞 13 部門ノミネート&5 部門受賞した映画『メリー・ポピンズ』が、新たな極上のエンターテイメント作品『メリー・ポピンズ リターンズ』(19 年 2 月 1 日(金)公開)として戻ってくる。そんな本作で初めての映像となる予告編、そしてポスタービジュアルがついに解禁となった。

続きを読む »

2018年11月19日 (月)

映画『ボヘミアン・ラブソディ』2週連続NO.1! 前週比驚異の110%  胸アツ応援上映も完売続出!<クイーン第三次ブーム到来>社会現象に!

20181119_2010


伝説のバンド<クイーン>。常識を打ち破り世界を変えたフレディ・マーキュリーの生き様を、名曲と共に贈る感動の物語『ボヘミアン・ラプソディ』が2週連続No.1を独走し、快進撃を続けている。

続きを読む »

『ノーザン・ソウル』誰も知らないレコードで、この町から抜け出すんだ。1974 年、イギリス。若者たちは 60 年代のソウルで激しく踊り狂った。待望の日本限定!劇場公開用メインビジュアル完成!

1119_007


2014 年制作のイギリス映画で『さらば青春の光』、『トレイン・スポッティング』、『24 アワー・パーティ・ピープル』、『THIS IS ENGLAND』に並ぶ英国ユース・カルチャーを描いた新たな傑作『ノーザン・ソウル』が遂に 2019年 2月 9日(土)より新宿シネマカリテ、神戸・元町映画館ほかにて劇場公開される事が決定。劇場公開用メインビジュアルが完成した。

続きを読む »

シャンソン歌手クミコがバルバラの楽曲で観客を魅了!「バルバラの歌とベタな日本語詞で、新たな世界が生まれた」『バルバラ ~セーヌの黒いバラ~』公開記念イベント

日時:11月17日(土)
場所:Bunkamuraル・シネマ スクリーン2
登壇者:クミコ

1119_005


2017年カンヌ国際映画祭、ある視点部門ポエティックストーリー賞を受賞、パリが生んだ20世紀最高の歌姫バルバラが紡ぐ、激情のドラマ『バルバラ~セーヌの黒いバラ~』が、Bunkamuraル・シネマほかにて公開がスタートした。2002年にバルバラの代表曲「わが麗しき恋物語」に新たな日本語詞をつけて歌ったことで「人生が変わった」と語り、9月26日に発売されたシャンソンベストアルバムにも「わが麗しき恋物語」を収録した日本を代表するシャンソン・歌手クミコを迎え、本作の公開を記念し、ミニライブ&トークイベントが行われた。

続きを読む »

7月の上映開始から異例のロングラン!中川監督「皆さんのお陰で短編映画としてムーブメントを起こせた」と感謝!!『カランコエの花』公開100日記念イベント

日時:11月18日(日)
場所:アップリンク渋谷
登壇者:永瀬千裕、有佐、石本径代、山上綾加、中川駿(監督)

1119_004


LGBTを周囲の視点から描いた中川駿監督作『カランコエの花』が、全国ロードショー中だ。本作は、第26回レインボー・リール東京~東京国際レズビアン&芸映画祭~でのグランプリ受賞を含め、国内の映画祭でグランプリ6冠を含む計13冠を獲得。当初は7月14日より、新宿K’s cinemaで1週間限定上映の予定だったが、連日満席を記録したことが話題となり、複数の劇場での上映が決定し、現在までロングラン上映されている。11/18(日)、7月の上映開始からロングランを続ける本作の公開100日を記念したイベントが開催!主人公・一ノ瀬月乃のクラスメイト・葛城沙奈役を務める永瀬千裕、小牧桜役の有佐、月乃の母役の石本径代、保健教諭の小嶋花絵役の山上綾加、そして中川駿監督が登壇し、撮影の裏話や公開から100日を振り返ってたっぷりトークした。

続きを読む »

日米を代表する“医療ドラマ”を一挙紹介!

20181119_r

だんだん寒さが気になり始めたこの時期、休日は家でゴロゴロしながらテレビでも見るのが最高に幸せという方も多いだろう。そんな時におすすめなのが「医療ドラマ」だ。
医療ドラマは基本的に一話完結型で非常に見やすく、さらに一話ごとに必ず盛り上がるポイントがあり、ラストでは次回が気になるようなヒキで終わる。最初は気楽に見始めるが、だんだんその世界にのめり込んでしまうのが医療ドラマの魔力だ。日本で医療ドラマはいつの時代のどの時期でも、必ず途切れることなく放送されている。しかもそれはアメリカでも同じであることから、医療ドラマには普遍的な面白さがあるということが分かる。今回は日米で大人気のおすすめドラマをご紹介しよう。

続きを読む »

岸部一徳、涙堪え声震わせ木竜へエール!!『鈴木家の嘘』感動の公開記念舞台挨拶!

1119_003


突然訪れた長男の死によって巻き起こる家族の混乱と再生を、ユーモアをまじえつつあたたかく描いた感動作『鈴木家の嘘』が新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほか全国大ヒット公開中!第 31 回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門作品賞に輝き、ヒロイン木竜麻生さんは同映画祭にて東京ジェムストーン賞を受賞するなど注目を浴び、大ヒットで封切った本作。都内で監督とキャストが登壇した公開記念舞台挨拶が行われた。

続きを読む »

高橋一生、恋愛映画初主演作、待望の予告が遂に完成!!主題歌はandrop書き下ろし、心に沁みる「Koi」に決定!!『九月の恋と出会うまで』

1119_009


松尾由美による“書店員が選んだもう一度読みたい文庫”恋愛部門第1位に選ばれた同名小説を、数々のドラマ・映画・CMで話題を集め、注目の出演作品が後を絶たず、恋愛映画への主演は本作が初めてとなる高橋一生、女性誌の表紙を数多く飾り、男性のみならず、女性からも支持を集め、女優として大活躍を続ける川口春奈によるW主演作『九月の恋と出会うまで』。私の命の恩人は未来からの声でした――。実力派俳優のW主演による、365日の<奇跡>の恋の物語が誕生! ちょっと不思議なマンションに引っ越してきた志織(川口春奈)と小説家を志す隣人・平野(高橋一生)。ある日、志織の部屋から聞こえた“未来からの誰かの声”によって、志織は一命を取り留める。しかし平野は志織に<タイムパラドクス>が生じることに気づく…。本作の公開が、来年3月1日(金)に決定!高橋一生がキャリアの中で初の恋愛映画主演作であり、そんな高橋との共演が夢だったと話す川口春奈の実力派俳優のW主演による本作の公開日がいよいよ来年3月1日(金)に決定。

続きを読む »

篠原涼子、子役からのサプライズに号泣!!「家族」が揃った『人魚の眠る家』公開記念舞台挨拶

日時:11月17日(土)
場所:丸の内ピカデリー
登壇者:篠原涼子、西島秀俊、坂口健太郎、川栄李奈、松坂慶子、堤幸彦監督、稲垣来泉、斎藤汰鷹

1119_002


東野圭吾作家デビュー30周年を記念して書かれ、発行部数100万部突破のベストセラー「人魚の眠る家」を映画化。篠原涼子と西島秀俊が映画初共演で夫婦役に挑む、衝撃と感涙のヒューマンミステリーが大ヒット公開中となっている。全国公開2日目である11月17日(土)に本作の公開記念舞台挨拶を開催し、主演の篠原涼子、共演の西島秀俊、坂口健太郎、川栄李奈、松坂慶子、堤幸彦監督、そしてサプライズで子役の稲垣来泉と斎藤汰鷹が登壇した。

続きを読む »

阿部菜々実、長月翠、間島和奏、清原梨央&おのののか登壇!『がっこうぐらし!』完成披露舞台挨拶

日時:11 月 16 日(金)
場所:TOHO シネマズ 錦糸町 スクリーン 2
登壇者:阿部菜々実、長月翠、間島和奏、清原梨央 (ラストアイドル)おのののか、柴田一成監督 ラストアイドル 2 期生 (12名)

1119_001


大人気コミック原作、ラストアイドルメンバーが出演することで話題の映画『がっこうぐらし!』が 2019 年 1 月に全国公開となる。本作は海法紀光(ニトロプラス)と千葉サドルによる同名のコミックが原作で、学園で共同生活を送る 4 人の女子高生の日常と、生き残りをかけたサバイバルホラーとのギャップが国内外で反響を呼んだ大人気作。コミック累計発行部数は 250 万部を超え、TV アニメも圧倒的な人気を誇る。この度、この大人気作の実写化にともない、『呪怨』シリーズのプロデューサーと『リアル鬼ごっこ』の柴田一成監督がタッグを組み映画化に踏み切った。メインキャスト 4名には、秋元康プロデュースの究極のアイドルグループ「ラストアイドル」から、オーディションによって選出された4 名(阿部菜々実、長月翠、間島和奏、清原梨央)が抜擢され、今年 6 月~7 月にかけて撮影が行われた。11 月 16 日(金)に本作の完成披露舞台挨拶が開催された。

続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事