2015年1月29日 (木)

岩井俊二監督×鈴木敏夫氏のトークショーが『岩井俊二映画祭』で実現

(C)Rockwell Eyes・H&A Project
岩井俊二監督初の長編アニメーション映画『花とアリス殺人事件』の公開を記念して開催される「岩井俊二映画祭」で、岩井監督とスタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーのトークショーが行われることが決定した。

トークショーは2月8日の『花とアリス』上映前に実施される。

同映画祭は2月8日~18日に東京・新宿バルト9で開催。『花とアリス』に加えて一般投票で上位2位に選ばれた岩井監督作品『リリイ・シュシュのすべて』『スワロウテイル』が上映される。
____________________________________________________________

『花とアリス殺人事件』

2015年2月20日より新宿バルト9ほか全国にて
配給:ティ・ジョイ
公式HP:http://hana-alice.jp/
©花とアリス殺人事件製作委員会

©Rockwell Eyes・H&A Project

C・イーストウッド最高傑作『アメリカン・スナイパー』本予告映像を解禁


クリント・イーストウッド監督×ブラッドリー・クーパーの話題作『アメリカン・スナイパー』から本予告映像が公開された。

解禁された映像では実在したスナイパーの葛藤、そして、幼い子供にまで銃口を向けなければならない戦争の現実と狂気を描き、心に訴えかけるシーンが連続。激戦地の緊迫した状況下で、愛する妻と涙をにじませながら電話をするクーパーの迫真の演技が、観る者の心をわしづかみにする。

『アメリカン・スナイパー』本予告はこちら
____________________________________________________________

『アメリカン・スナイパー』

2015年2月21日より丸の内ピカデリー・新宿ピカデリーほか全国にて
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式HP:http://www.americansniper.jp
© 2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

主演ジョニー・デップ×声優・平田広明、20年越しの奇跡の2ショットが実現!『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』舞台挨拶


『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』の公開を前に、来日していた主演ジョニー・デップがジャパンプレミアに出席。同イベントに参加していた声優・平田広明と初の対面を果たした。

平田は海賊ジャック・スパロウ、帽子屋マッドハッター、悪霊ハンター・トントなど、デップの日本語吹き替え版声優を20年にわたって演じ続けてきた超人気声優。20年越しの“奇跡の2ショット”が実現した。

続きを読む »

2015年1月28日 (水)

生きるのって苦しい、でも楽しい――現役女子プロレスラーを追ったドキュメンタリー映画『がむしゃら』予告編公開


“悪の女優魂”のキャッチフレーズでリングに上がる現役女子レスラー・安川惡斗(あくと)の姿を追ったドキュメンタリー映画『がむしゃら』から、予告編が公開された。

『がむしゃら』予告編はこちら

続きを読む »

2015年1月27日 (火)

三戸なつめが『恋する・ヴァンパイア』で映画初出演!中田ヤスタカが手掛ける主題歌も担当


4月17日公開の映画『恋する・ヴァンパイア』(・はハートマーク)に、数々のファッション誌で表紙を飾り、10代~20代女子から圧倒的な支持を集める三戸なつめが出演することが決定した。また、Perfumeやきゃりーぱみゅぱみゅなどのプロデュースで知られる中田ヤスタカ(CAPSULE)が手掛ける今作の主題歌『コロニー』を歌うことも併せて発表された。

続きを読む »

その後を描いた“番外編”『スキマスキ 外伝』が本日発売の「月刊!スピリッツ」に掲載。宇仁田ゆみ氏のコメントが到着


映画『スキマスキ』の公開を記念して、本日27日発売の「月刊!スピリッツ」上で、『スキマスキ』のその後を描いた書き下ろし“番外編”『スキマスキ 外伝』が、スペシャル読み切りとして掲載。作者の宇仁田ゆみ氏からコメントが到着した。

映画『スキマスキ』は宇仁田氏の同名コミックを『うそつきパラドクス』『女の穴』など海外映画祭での人気も高い吉田浩太氏が原作の世界観を意識しつつも大胆に演出。隣家のカーテンの隙間から見える女性に恋した恋愛下手な男が、恋にエロスに人生に奔走・妄想・葛藤する。主演は劇団EXILEの町田啓太、ヒロイン・文緒を佐々木心音が演じる。

続きを読む »

『トレヴィの泉で二度目の恋を』マイケル・ラドフォード監督オフィシャルインタビュー

『トレヴィの泉で二度目の恋を』マイケル・ラドフォード監督オフィシャルインタビュー

シャーリー・マクレーン&クリストファー・プラマーという2大アカデミー賞俳優が贈る、最高にチャーミングなラブストーリー『トレヴィの泉で二度目の恋を』

1月31日の公開に先立ち、マイケル・ラドフォード監督のインタビューが到着。撮影の舞台裏や現場でのシャーリー・マクレーン&クリストファー・プラマーの様子、さらには村上春樹氏との意外なエピソードなどを語ってくれた。

続きを読む »

北野武監督最新作『龍三と七人の子分たち』最新予告映像とポスタービジュアルを公開


北野武監督の新作映画『龍三と七人の子分たち』(4月25日公開)から、最新予告映像とポスタービジュアルが公開された。

『龍三と七人の子分たち』予告編はこちら

続きを読む »

2015年1月26日 (月)

全米2週連続No.1で興収240億円突破!『アメリカン・スナイパー』がイーストウッド監督史上最大のヒット作へ


クリント・イーストウッド監督最新作『アメリカン・スナイパー』が、全米公開2週目の週末3日間(1/23~26)で興行収入6400万ドル(76億8000万円)超を記録し、2週連続1位を獲得した。これにより全米興行収入は2億ドル(240億円)を突破、アカデミー賞受賞作『ミリオンダラー・ベイビー』(2004年公開/約1億40万ドル)、『許されざる者』(1992年公開/約1億100万ドル)、そして最大のヒット作『グラン・トリノ』(2008年公開/約1億4800万ドル)の興行記録を上回り、イーストウッド監督のキャリア史上最大のヒット作となった。

※1ドル=120円換算。数字はすべて、Box Office Mojo調べ
____________________________________________________________

『アメリカン・スナイパー』

2015年2月21日より丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国にて
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式HP:http://www.americansniper.jp
© 2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

2015年1月23日 (金)

映画『ビッグ・アイズ』ティム・バートンが語る、 『ビッグ・アイズ』と『エド・ウッド』の共通点

映画『ビッグ・アイズ』ティム・バートンが語る、 『ビッグ・アイズ』と『エド・ウッド』の共通点

『アリス・イン・ワンダーランド』、『チャーリーとチョコレート工場』などの話題作を贈りだす世界的ヒットメーカー、ティム・バートン監督の最新作『ビッグ・アイズ』が、いよいよ本日1月23日(金)公開を迎えた。

アンディ・ウォーホルですらその魅力を認め、60年代アメリカで一大ブームを巻き起こした、絵画<ビッグ・アイズ>シリーズ。作家のウォルター・キーンは一躍、時の人となる。しかし…。その絵画は1枚残らず、口下手で内気な彼の妻、マーガレットが描いたものだった!富と名声を手に入れた夫はセレブたちとハデに遊び歩き、妻は1日16時間、絵を描き続けた。そして、10年…。心の内のすべてを絵で表現してきたマーガレットは、「このままでは自分を失ってしまう!」と“告白”を決意。だが、天才的なウソつきのウォルターは「妻は狂っている」と反撃、遂に事態は法廷へともつれ込む…。
マーガレットの魂〈ビッグ・アイズ〉を懸けた、前代未聞のアートバトルの行方は?

<ビッグ・アイズ>を愛し、幼い頃から影響を受けていたティム・バートン監督。唯一無二の世界観でファンを魅了し続ける彼の待望の最新作は、バートン自身も耳を疑った、実在のゴースト・ペインターの物語である。

今回、ティム・バートン監督が、自身の過去作『エド・ウッド』と本作について共通点を語っているコメントが到着した。

続きを読む »

ステイサムが極悪マフィアを殴って蹴ってぶっ潰す!『WILD CARD/ワイルドカード』TVスポット解禁


ジェイソン・ステイサム主演最新作『WILD CARD/ワイルドカード』(1月31日より新宿バルト9ほか全国にて公開)から、テレビスポット映像が公開された。

『WILD CARD/ワイルドカード』テレビスポット映像はこちら

続きを読む »

『牙狼〈GARO〉-炎の刻印-』漫画家・桂正和氏がゲスト声優で本日深夜O.A.回に出演


黄金騎士ガロの鎧が、主人公レオンから王子アルフォンソに変移する……という衝撃の展開から、2クール目の新章に突入した『牙狼〈GARO〉-炎の刻印-』。その本編ゲストとして『ウイングマン』『電影少女』など数多くのヒット作を世に送り出してきた人気漫画家・桂正和氏が、本日23日(金)深夜放送回(第15話)に声優として登場することがわかった。

今回は、同じ美術専門学校の出身であり旧知の間柄である『牙狼〈GARO〉』シリーズ原作の雨宮慶太氏による“強引な無茶ぶり”でその企画が実行された。『牙狼〈GARO〉-炎の刻印-』監督の林祐一郎氏も桂氏の大ファンであり、オファーOKの知らせを受け非常に喜んだという。

続きを読む »

「テラスハウス」公式本『TERRACE HOUSE PREMIUM』2/13発売


映画『テラスハウス クロージング・ドア』の公開を前に、歴代&映画メンバーの現在が綴られた公式本『TERRACE HOUSE PREMIUM』が、2月13日に発売されることが決定した。

続きを読む »

阪神・淡路大震災から20年、1月17日公開『劇場版 神戸在住』の初日舞台挨拶 in 大阪

日時:1月17日(土)
場所:テアトル梅田
登壇者:藤本泉、浦浜アリサ、松永渚、柳田小百合、白羽弥仁監督

阪神・淡路大震災から20年、1月17日公開『劇場版 神戸在住』の初日舞台挨拶 in 大阪

2015年1月17日(土)。阪神・淡路大震災から20年となるこの日に公開された『劇場版 神戸在住』。木村紺の漫画を基に描かれるのは、阪神・淡路大震災から20年後の神戸を舞台に、震災を経験していない四人の女子大生が日常の中で震災の爪痕に触れ、成長していく姿。この作品の初日舞台挨拶が大阪のテアトル梅田で上映後に行われ、4人の女子大生を演じた藤本泉、浦浜アリサ、松永渚、柳田小百合、そして白羽弥仁監督が登壇した。

続きを読む »

『シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島』7月公開決定&ポスタービジュアル解禁


昔から多くの映画やアニメの題材となってきた「アラビアンナイト(千夜一夜物語)」。その中でも最も有名な物語のひとつ「シンドバッド」が、新作映画『シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島』として、7月に公開されることが決定した。また、併せてポスタービジュアルが解禁された。

続きを読む »

Mr.Children、映画公開前夜祭でTOHOシネマズ六本木ヒルズをジャック


Mr.Childrenのファンクラブ限定ライブに迫った映画『Mr.Children REFLECTION』が、映画公開初日の前日である2月6日に、TOHOシネマズ 六本木ヒルズの全スクリーン、全フロアを開放した“前夜祭”を開催することが決定した。

詳細は下記のとおり。

続きを読む »

『スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救WOO(う~)!』5/16より公開決定。劇場版新ポスタービジュアルも解禁


世界中で愛される“スポンジ・ボブ”の劇場版『スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救WOO(う~)!』の日本公開日が5月16日に決定、併せて最新の劇場ポスタービジュアルが解禁となった。

続きを読む »

ジョニー・デップら豪華キャストが集結。『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』LAプレミア開催


2月6日公開の映画『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』のロサンゼルス・プレミアが現地時間21日(日本時間22日)、TCLチャイニーズ・シアターで開催された。

話題作のプレミア・イベントとあって、多くの報道陣とファン1000名以上が参加。キャラクターたちの絵画が設置された真紅のレッドカーペット上に、主演のジョニー・デップ、相棒ジョック役のポール・ベタニー、ヒゲアレルギーの天才妻ジョアンナ役のグウィネス・パルトロー、MI5の警部補マートランド役のユアン・マクレガー、ヒゲ大好物のお色気女ジョージナ役のオリヴィア・マンら豪華キャストが現れるや否や、会場は割れんばかりの歓喜に包まれた。

続きを読む »

2015年1月22日 (木)

渡辺直美が警備員衣装に生着替え&警備術を披露。『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』アフレコ会見イベントリポート


3月20日公開の映画『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』のアフレコ会見イベントが21日、都内で行われ、日本語吹き替え声優を務める渡辺直美が登場。今作品で演じる大英博物館の女警備員・ティリー役にちなみ、イベント中に警備衣装への生着替えや本物の警備員直伝の警備術を披露し、“ハリウッドデビュー”への意気込みを示した。

続きを読む »

2015年1月21日 (水)

庵野秀明氏らがセルフドキュメンタリーを語る。new「CINEMA塾」第10回講座が1月24日に開催

原一男監督による“映画の私塾”new「CINEMA塾」の10回目の講座が1月24日に東京・千代田区のアテネ・フランセで開催される。

2015年初の講座は2部構成。第1部「若者にとって、セルフとは何だろう? 2」では、原塾長が教鞭をとる、大阪芸術大学の卒業生である石田未来監督の『愛と、生きる』を、第2部「<亡くす>ということ」では、平野勝之監督の『監督失格』が上映される。

ゲストには各作品の監督と、『監督失格』のプロデューサーであり「エヴァンゲリオン」シリーズなどで世界的に知られる庵野秀明氏が登場。2012年から各地で開催されている展覧会「館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」などで注目を浴び続ける庵野氏が原監督らとどのような掛け合いを見せるのか、期待が高まる。

当日のタイムテーブルなど詳細はnew「CINEMA塾」公式ウェブサイト(http://newcinemajuku.net/)へ。
____________________________________________________________

new「CINEMA塾」講座(10)
日時:1月24日(土)12:00~(11:30開場)
会場:アテネ・フランセ 4階講堂(東京都千代田区神田駿河台2-11)
ゲスト:石田未来、平野勝之、庵野秀明(敬称略)
上映作品:『愛と、生きる』『監督失格』




最新映画ナビ関連ブログ