« 2011年8月 | メイン | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月26日 (月)

ムック新ビジュアル解禁

005_01411v1

4人組バンド・ムックのレコード会社移籍第1弾シングルの新ビジュアルが解禁となった。

ムックは11月23日にシングル「アルカディア featuring DAISHI DANCE」を発売。→Pia-no-jacK←、BIGBANGなど国内外のアーティストのプロデュースで活躍中のDAISHI DANCEを迎え、へヴィかつロマンティックな1曲が完成。カップリング「NAME」のほか、初回盤には同曲のPVが、通常盤には「ファズ」のセルフカバーが収録される。

桑田佳祐書き下ろし曲初披露

Cut11

桑田佳祐の書き下ろし新曲「CAFÉ BLEU」(読み:カフェ・ブリュ)が9月27日から本人出演のTVCM「マントレーニア ダブル『インスピレーション」篇」CMソングで初披露される。

CMは桑田がマウントレーニア ダブルを飲んだ瞬間にインスピレーションが湧き、曲が思い浮かび、歌を口ずさみながら踊りだすといった内容になっている。

新曲CAFÉ BLEU」は同CMのために書き下ろしたもので、これからの季節にぴったりな大人の色気漂うボサノヴァ調の楽曲。CMオンエア開始と同時に着うた、メロディコール/待ちうたがsas-fan.net mobileをはじめとする主要配信サイトで配信される。

2NE1日本公式ファンクラブ名称募集

2ne1_nolza_a_main2

4人組韓国ガールズグループの2NE1(トゥエニィワン)ジャパンオフィシャルファンクラブの開設が11月中旬に決定。同ファンクラブの名称とロゴを公募することが決定した。

2NE1の韓国でのファンクラブ名が”BLACKJACK”。募集しているのは、その日本版として、”BLACKJACK”の前後に文字を足した日本のファンクラブ名と、そのロゴ。応募期間は9月30日(金)消印有効まで。

2NE1メンバーが直接選定し、実際採用されるとメンバーからのスペシャルプレゼントも当たる。詳しくは以下URLにて。


応募方法など詳細はコチラ

http://avexnet.or.jp/2ne1/

Asiamumo_qrcode_3

 

2011年9月12日 (月)

桑田「宮城ライブ」でご当地ソングも披露

Tkp_00818

桑田佳祐の震災プロジェクトにおけるライブ公演「宮城ライブ~明日へのマーチ!!」が9月10日、11日の2日間、宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ・21)で行われた。

同ライブは東日本大震災で困難な状況が続いている方々を応援しようという気持ちと、東北をはじめとした日本全体の活性化に向けて新たな一歩を明るく踏み出そうという気持ちを込めた特別なライブ。また、病気療養からの復帰後、約1年6カ月ぶりのライブ公演で、療養中に元気づけてくれた全国のファンへの恩返しの意味合いももつものだった。

当日は、全国の関係者からチャリティとして寄贈された1000個もの提灯や、宮城、福島、岩手から集まった出店が並ぶ、まるで縁日のような雰囲気の「虹の広場」も登場し、会場はお祭りムード。

ライブは、宮城での開催ということもあり、宮城のご当地ソング「青葉城恋唄」でスタート。その後、会場全員で黙祷を行い、桑田、メンバー、スタッフからのメッセージが前方スクリーンに映し出された。

最新シングル「明日へのマーチ/Let’s try again~kuwata keisuke ver.~/ハダカDE音頭~祭りだ!!Naked~」、最新アルバム「MUSICMAN」からを中心に、サザンオールスターズの曲やご当地民謡なども織り交ぜながら、アンコールを含め全27曲を熱唱。また、「明日晴れるかな」では、東北各地から演奏家が集まってこの日のために結成された「宮城ライブスペシャルフィルハーモニー交響楽団」が登場し、随所で「宮城ライブ」ならではの演出が施された。

終演後には提灯の明かりが燈り、さらに打ち上げ花火があがり、集まった観客を見送った。

ポルノ、被災地へ”船”を届けるライブ開催

9_10_

ポルノグラフィティの単独ライブ”つま恋ロマンスポルノ’11 ~ポルノ丸~”が、9月10日、11日の2日間、静岡県掛川市のヤマハリゾートつま恋で行われ、2日間で5万人を動員した。

同ライブは全国ツアーとは別に、過去にも東京ドームをはじめ、横浜スタジアムや淡路島などで行われてきた単発ライブ「ロマンスポルノ」シリーズのつま恋版。「ロマンスポルノ」シリーズとしては2009年11月の東京ドーム公演以来ぶりの開催。

サブタイトル”~ポルノ丸~”は、東日本大震災で甚大な被害を受けた被災地沿岸部で船が不足しているという情報を聞き、ライブ活動を通じて「漁船を贈りたい」という目標を意思表示するという意味が込められており、当日は募金箱による募金と販売されるチャリティーグッズ(ハンカチ)の収益が全て漁船の購入資金に充てられる。

ライブは9月21日に発売予定のニューシングル「ワンモアタイム」を含む全25曲を披露。10日のライブ終盤では、ボーカル昭仁は震災から半年間を振り返り「幸せなこと、楽しいことばかりでなく、つらいこと、悲しいことも起こりえると教えられた。わしらは、今ある『幸せ』を確かめ合って、こぼれ落ちんように大切に守っていけんと思う。」と語った。

ポルノグラフィティは12月24日、25日、31日に千葉県・幕張メッセでクリスマス&年末ライブを行う。

2011年9月10日 (土)

Alice Nine、3500人を魅了

Anmq10

ロックバンドAlice Nine結成7周年記念のワンマン公演が9月9日、東京・NHKホールで行われた。

メンバーが渋谷各所で早朝ロケを敢行したオープニング映像が流れると超満員のNHKホールにはファンの黄色い歓声が響き渡り、1曲目の「I.」では観客の興奮も頂点に。彼らの代表曲になった「閃光」や、9月7日発売の「Heart of Gold」や、12分にも及ぶ大作「GEMINI」などをアンコールを含め21曲、約3時間のステージを披露。3500人のファンを魅了した。
ボーカルの将は『この7年間、色々なことがあったけど、皆のおかげで乗り越えてこれました。これからもみんなと一緒に歩いていきたいと思います。』と語った。

Anmq23

また終演後、2011年ラストシングル「虹の雪」を12月21日にリリースする事を発表。これはAlice Nineにとって初のバラードシングルであり、ボーカルの将初の作詞作曲楽曲になっている。更に冬のツアー「club ALICE presents BLACK PERIOD I-黒服限定LIVE-」「WHITE PERIOD Ⅲ-白服限定LIVE-」も発表された。

2011年9月 7日 (水)

Tommyが本格再始動

Tommy_monochromerainbow

2012 年でソロプロジェクト開始から満10周年を迎えるTommyが、メモリアルイヤーに向け、本格再始動。再始動1枚目となるシングルは“Tommy heavenly6”としてニューシングル「monochrome rainbow」を10月26日にリリースする。

タイトル曲「monochrome rainbow」は、アニメ『バクマン。』(NHK Eテレ毎週土曜午後5:30~放送予定)の第2シリーズ(10/1 スタート予定)のエンディング・テーマとしてO.A が決定。

また、カップリング「I‘M YOUR DEVIL HALLOWEEN REMIX」は、昨年『モード学園』CM ソングとして大量にO.A されていた、CD未発売楽曲『I‘M YOUR DEVIL』のハロウィンREMIXバージョンを収録。初回限定盤のみデジパック仕様。通常盤には封入されないM1、M2のカラオケ(Instrumental)も収録され、Tommy ソロのデジタルコンテンツをDL 出来る特設サイトへアクセス可能なシリアルコードが封入される。

2011年9月 6日 (火)

ABCが394円シングル発売

Main

Acid Black Cherryの5カ月連続シングルリリースで、394円のスペシャル盤がTSUTAYA RECORDS限定で発売される。

Acid Black Cherryは7月にデビュー4周年を迎え”4年に1度の大感謝!”企画「ABC DreamCUP 2011」を開催中。この”大感謝”にかけ、”サンクス フォー ユー スペシャルプライス”として394円で販売。

スペシャル盤は各シングルタイトル曲1曲のみを収録。数量限定で販売され、在庫がなくなり次第販売終了。5カ月連続シリアル、2012年発売3rdアルバム連動特典の応募シリアルは封入されないが、ABCオリジナルトレカ全4種のうちの1枚が封入される。

2NE1初ジャパンツアーチケット完売

2ne1_live

韓国女性4人組ガールズグループ「2NE1(読み:トゥエニィワン)」の日本デビューミニアルバム「NOLZA(読み:ノルジャ)」が9月21日に発売。また、2NE1初の日本ライブツアー「2NE1 1st Japan Tour “NOLZA in Japan”」の公演チケットが、9/4(日)午前10時より一般発売され、即完売した。

今回、9/19(月祝)・9/20(火)横浜アリーナ公演、9/24(土)・9/25(日)神戸ワールド記念ホール公演、10/1(土)・10/2(日)幕張メッセ公演で計7万人を動員する2NE1の初の日本ライブツアーで、韓国アーティストの「日本のファーストツアー」最多動員記録を樹立。発表後すぐに始まった先行販売時から、合計でなんと30万通以上の応募が集まった。
 
なお、この日本からの熱いラブコールに対し、2NE1メンバーは「2NE1初のジャパンツアーにたくさんの応募をいただいていると聞いてびっくりしています。日本のファンの皆さんにお会いできるという事でとても嬉しいです。たくさんの応援と力をいただいて、みんなで楽しく“NOLZA”したいです。もうすぐ会いにいきます!ジャパンツアーで会いましょう!」とのコメントを寄せている。

ちなみに、この「NOLZA」とは、韓国語で”遊ぼう”という意味で、メンバーがライブでファンと一緒に遊びたい、楽しみたい、という気持ちが込められている。

わさおとさわおの2ショット

Sawao_wasao2

ロックバンドthe pillowsのボーカル「山中さわお」が、今話題のブサかわ犬「わさお」と奇跡の2ショットが実現した。

東日本大震災の影響により中止となった東北公園の振替公演として7月20日に青森公演を敢行。その翌日にメンバーが鯵ヶ沢に出向き、わさおと念願の対面を果たし、今回の2ショットが実現した。
7月24日のTOURファイナルのZEPP仙台でのMCでも「移動日に鯵ヶ沢までいって、ついにさわお、わさおに会ってきました。」と報告。続けて「めっちゃでかくてびびったけど可愛かったな。」などと話し、すっかりわさおに夢中のよう。

わさおとの関係は、2月の上旬くらいから自身のJFN系列のレギュラーラジオでわさおという犬がいるというメールがファンから良く来るようになり、山中さわおはわさおの存在を徐々に気にするようになったことから。その後、ツアーのMCで山中さわおが「(わさおに)一回会ってみたいんだよね」と話題になるよに。わさおの関係者の耳にも入るようになり、わさお側もいつかコラボができたら面白いですねなどと話をするようになっていたそう。

the pillowsはわさおサイドの協力もあり、さわお×わさおのコラボTシャツを、4月16日のZEPP大阪公演からLIVE会場で販売し、利益は全て、東日本大震災の義援金として日本赤十字社に寄付している。


そのわさおのDVDが9月9日にポニーキャニオンからリリースされる。

一方山中さわおは自身のソロアルバム「退屈な男」を10月12日にリリース。同日発売でthe pillowsのLIVEDVD「BORN AGAIN」もリリース。その中の特典映像の中には少しだけ鯵ヶ沢に行ったときの写真が出てくるそうだ。