« BIGBANG、2カ月連続リリース決定 | メイン | サカナクション山口が始球式に »

2011年8月18日 (木)

ジェフ・ブリッジスがアーティスト・デビュー

Cdann

アメリカの俳優ジェフ・ブリッジスが、BLUE NOTEからアルバム「JEFF BRIDGES」でアーティスト・デビューする。

ジェフ・ブリッジスは6月、ロサンゼルスでお披露目ライヴを開催。当日は観客の中に、ミュージシャンのジャクソン・ブラウン、俳優のアンディ・ガルシア、ライアン・レイノルズ、オリヴィア・ワイルド、クインシー・ジョーンズなどが集結。ジェフは、エレキ・ギターやアコースティック・ギターを弾きながら、デビューアルバムに収録される楽曲を披露。アンコールではジェフ自身が出演した「ビッグ・リボウスキ」で使用されたボブ・ディランの楽曲「The Man in Me」をカヴァーして観客を沸かせた。

デビュー・アルバムには、ジェフ・ブリッジスが主演を務め、アカデミー賞主演男優賞を受賞した作品「クレイジー・ハート」の製作・音楽を担当したT=ボーン・バーネットをプロデューサーに迎え、Stephen Bruton、John Goodwin, Greg Brown、Bo Ramsayの楽曲に加え、T Bone Burnett達との共作となる自作曲も含み全10曲を収録。ゲスト・ヴォーカルにロザンヌ・キャッシュ、ライアン・ビンガム、サム・フィリップスといったカントリー界の大物ヴォーカリストが参加した、大人の渋さをみせる1枚となっている。

====================

ジェフ・ブリッジス  『Jeff Bridges』
2011年8月16日発売
*PC配信/輸入盤のみ取り扱い

Jeffbridges

【収録曲】
1 What A Little Bit Of Love Can Do
2 Falling Short
3 Everything But Love
4 Tumbling Vine
5 Nothing Yet
6 Blue Car
7 Maybe I Missed The Point
8 Slow Boat
9 Either Way
10 The Quest

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/26950488

ジェフ・ブリッジスがアーティスト・デビューを参照しているブログ: