« 2011年7月 | メイン | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

東京事変新曲のPV先行視聴開始

01030507jp

東京事変のミュージック・クリップ集DVD&Blu-ray「CS Channel」が9月21日に発売される。同クリップ集に収録される未発表の新曲「ハンサム過ぎて」のミュージッククリップが8月31日より、東京事変オフィシャルホームページで先行視聴を開始した。

初披露となる同曲は椎名林檎が作曲。作詞は、近年の東京事変のミュージッククリップをほとんど手掛ける映像クリエイター児玉裕一に作詞を依頼。曲世界に呼応した映像イメージを構築し、忠実に歌詞として具現化した意欲作。

ミュージッククリップでは椎名林檎は敏腕TVキャスターに。男性メンバーたちは曲タイトルのごとくハンサムでニヒルな表情を披露している。

<東京事変HP http://www.tokyojihen.com

★新曲「ハンサム過ぎて」PV視聴公開中 http://www.emimusic.jp/tokyojihen/stream/


なお、新曲「ハンサム過ぎて」のモバイル&PC配信は8月31日から各主要サイトにて開始。また、DVD&BD「CS Channnel」特設WEBサイトが9月5日から開設され、各映像作品詳細やライナーノーツ、椎名林檎コメント動画など、多くのコンテンツを展開予定。

★『CS Channel』特設サイト⇒http://www.emimusic.jp/tokyojihen/cschannel/ 9/5 OPEN)

Soweluが大胆下着姿披露

Sowelu_anan

シンガーSowelu(ソエル)が8月31日発売の女性誌「an・an」で大胆な下着姿を披露している。

Soweluはこの撮影のため、ネイルサロン、美容室に行き、筋肉トレーニングなどで集中的に体づくり行い、気合いをいれて撮影に臨んだ。撮影を振り返り「いろんな種類の下着が着れてとても楽しかったです。はじめは緊張しましたが、女性のカメラマンさんだったので、なごやかな雰囲気で撮影出来ました。」とコメントしている。

Soweluは8月24日に2011年第1弾ミニアルバム「Let me・・・」を発売。現代女性のエゴイスティックで能動的な欲求・欲望をテーマにジャケットビジュアル、ミュージックビデオ、収録楽曲を違えた、♂盤(for MEN)、♀盤(for WOMEN)の【CD+DVD】2形態で発売する。

それぞれに収録される2曲のミュージックビデオは、現在SoweluのオフィシャルHPで公開中。

 


YouTube: Sowelu / Let ME Lead U (from New Mini Album 『Let me...』)

 

 


YouTube: Sowelu / I want U to... feat. WISE (from New Mini Album 『Let me...』)

 

 

2011年8月30日 (火)

キノコホテルのキネマ倶楽部独演会決定

_mg_4825

キノコホテルの単独実演会が8月27日に東京・渋谷クアトロで行われた。

当日は新曲や最新作「マリアンヌの恍惚」収録曲を中心に、デビュー当時の懐かしい曲も随所に散りばめた集大成的な内容に。支配人のマリアンヌ東雲はいつもと相変わらずドSキャラ丸出し。胞子達(お客さん)から従業員へのかけ声がかかると「うるさいわよ」「帰りなさい」と返す場面も。

この日は4月6日に発売されたアルバムのタイトル曲「マリアンヌの恍惚」を初披露。支配人はバイオリンを披露し、観客からは大きな歓声があがった。

キノコホテルの次回の単独実演会「サロン・ド・キノコ~華麗なる獲物たち」は、元グランドキャバレー「東京キネマ倶楽部」で開催。同所での開催は、マリアンヌ東雲がキノコホテル創業当初より望んでいた場所で、念願が叶う日となる。

2011年8月29日 (月)

MEGが「魔女の宅急便」カバー

Jk_fr8_jk

歌手でデザイナーのMEGが日本とフランスを結ぶカバー曲をコンセプトに6カ月連続で限定シングルをiTunes Franceでリリース中。第3弾、第4弾の詳細が明らかとなった。

MEGは現在、日本国内での音楽活動を休止し、フランスをはじめ海外を拠点に活動中。

第3弾は2000年にFolder 5の楽曲として発売された「BELIEVE」を、エレクトロ・スウィンギンな新解釈でカバー。同曲は当時アニメ「ONE PIECE」のオープニングテーマとして起用されていた。

また、9月26日発売の第4弾はスタジオ・ジブリの「魔女の宅急便」のオープニング・テーマで、荒井由実の楽曲「ルージュの伝言」をカバー。プロデューサーは一切明かされていない。

MEGの海外で発表している楽曲はオフィシャルFacebookにて期間限定で視聴可能。

====================

iTunesフランス : http://itunes.apple.com/fr/album/id459436349

MEG Official HP http://megweb.jp/
Official Blog  http://people.zozo.jp/meg/
Official Twitter http://twitter.com/_x_MEG_x_
Official Facebook http://www.facebook.com/meg.official

 

2011年8月26日 (金)

Fairiesタイアップ決定

Fairiesmaina_

中学生7人組アイドル「Fairies」のデビュー曲「More Kiss」(9/21発売)に、テレビ朝日「プロマーシャル」のタイアップが決定した。

プロマーシャルとは、プロモーションビデオ(以下PV)とコマーシャル(以下CM)を融合させたもの。今回は「サムスン(GALAXY SII)」「ハーゲンダッツ」「レコチョク」「ロッテ(Fit‘s)」の4社が参加。メンバー初のCM撮影の初々しい表情にも注目で、オフィシャルサイトでもこのプロマーシャルが見られるようになっている。

Fairiesは,8月27日(土)大阪:イオンモール鶴見リーファ,8月28日(日)東京:イオンモール武蔵村山ミューにてイベントを行う予定。

ハニエルが被災地で無料ライブ

Dsc_0709

男性ロック・デュオHoney L Daysが9月17日から9月19日に、仙台darwin・福島C-Moon・郡山Hipshotで無料ライブを行った。

Honey L Daysは5月にも被災地を訪れ、石巻市立女子高校、吾妻中学校、西信中学校などで激励ライブを行っており、2人は東京に帰った後もその時に感じた絆を忘れないために、オフィシャルブログで常に被災地の生徒たちとコメントをやりとりし、激励を重ねてきた。

「必ずまた歌を届けにくるから」という約束を早々に実現した今回のライブ。
ライブ会場までバスで2時間かかる石巻市立女子高校生にはチャーターバスを用意。。彼女たちとの再会が実現したり、ギッシリとメッセージが書かれた数十枚の色紙を吾妻中学校の生徒からプレゼントされたりと、ハニエルの2人は確かな絆の存在を感じていた。

2人のライブハウスでのパフォーマンスを初めて見た生徒たちは「迫力がすごくて嫌なことを全部忘れてライブに没頭しました」「バラードがすごく綺麗で気持ちが綺麗になりました」「思っていたよりも体育会系のライブで久々に思いっきり楽しめました」と興奮さめやめやらぬ様子。

最後の曲「まなざし」ではどこの会場でも、一体となって大合唱となり、あちこちで涙ぐむ姿も見うけられた。

Honey L Daysは9月3日に恵比寿LIQUIDROOMでデビュー3周年のワンマンライブ、9月14日に7thシングル「I can」を発売、10月にはセカンドアルバムの発売を予定。


2011年8月23日 (火)

レッチリ×向井理のタッグが実現

Rhcpmainphoto

レッド・ホット・チリ・ペッパーズ(以下レッチリ)の10作目のアルバム「I'M WITH YOU」が8月31日に発売される。

同アルバムのTVCMに俳優の向井理が出演。「サラリーマンロック」編、「エアベース」編の2バージョンが8月30日より放映される。

「サラリーマンロック」編では、向井理が土下座を披露。会社の機密事項を外部に漏らし懲戒免職になりそうな部下をもつサラリーマンが、部下を助けるため土下座で上司に謝罪をする。その時、背中を押してくれたのはレッチリの曲だった、という設定。

Cro_2737_2

また、「エアベース」編は残業中のサラリーマンが息抜きに聴いたレッチリの曲で、気づいたらノリノリでエアベースを披露。「今の世の中踊らされるより、踊らなきゃ!」をテーマにロックで元気づけられる様子を表現している。

Photo

向井理は過去にベーシスト役として出演した映画「BECK」の主題歌がレッチリであったこと、また、最も尊敬するベーシストがレッチリのメンバー、fleaであることから、今回のCM出演が決定した。

向井理は「高校の時に聞いていたレッチリ。試合に行く前にテンションをあげる為に聞いていました。映画でベーシストの役を演じた時にレッチリのフリーを教材にしていたので、それを意識して、演じました。大好きなアーティストだったので、出演できて嬉しいです。」と喜びを語っている。

2011年8月22日 (月)

サカナクション山口が始球式に

_a

5人組バンド・サカナクションのヴォーカル山口一郎が9月8日、ナゴヤドームで行われる「中日ドラゴンズ×読売ジャイアンズ」戦の始球式に登場する。

山口一郎は父親の故郷である岐阜で幼少期を過ごしたこともあり、根っからの中日ドラゴンズファン。名古屋キャンペーンの時には自身のCDやライヴの告知だけでなく、中日ドラゴンズの今後の展望や期待の若手など、自身の持論を展開することも。

6月20日に行われたZepp Nagoyaで行われたライヴ中にはMCで1700人のファンに「中日ドラゴンズの関係者の皆様、サカナクションをドラゴンズ戦の始球式で投げさせてください!」とコールしてもらった。この話を伝え聞いた球団関係者が快諾し、始球式での登板が決定した。登板する9月8日は山口一郎の誕生日ということもあり、ダブル記念日となりそうだ。

Photo_2

山口一郎は「子供の頃から憧れていた夢が実現しました。しかも自分の誕生日にこのような大舞台を与えてくださった中日ドラゴンズ球団および関係者の皆様に は本当に感謝しております。」と喜びを語り、「音楽同様、気持ちを込めて全力投球させて頂く所存です。」と当日への意気込みを語った。

2011年8月18日 (木)

ジェフ・ブリッジスがアーティスト・デビュー

Cdann

アメリカの俳優ジェフ・ブリッジスが、BLUE NOTEからアルバム「JEFF BRIDGES」でアーティスト・デビューする。

ジェフ・ブリッジスは6月、ロサンゼルスでお披露目ライヴを開催。当日は観客の中に、ミュージシャンのジャクソン・ブラウン、俳優のアンディ・ガルシア、ライアン・レイノルズ、オリヴィア・ワイルド、クインシー・ジョーンズなどが集結。ジェフは、エレキ・ギターやアコースティック・ギターを弾きながら、デビューアルバムに収録される楽曲を披露。アンコールではジェフ自身が出演した「ビッグ・リボウスキ」で使用されたボブ・ディランの楽曲「The Man in Me」をカヴァーして観客を沸かせた。

デビュー・アルバムには、ジェフ・ブリッジスが主演を務め、アカデミー賞主演男優賞を受賞した作品「クレイジー・ハート」の製作・音楽を担当したT=ボーン・バーネットをプロデューサーに迎え、Stephen Bruton、John Goodwin, Greg Brown、Bo Ramsayの楽曲に加え、T Bone Burnett達との共作となる自作曲も含み全10曲を収録。ゲスト・ヴォーカルにロザンヌ・キャッシュ、ライアン・ビンガム、サム・フィリップスといったカントリー界の大物ヴォーカリストが参加した、大人の渋さをみせる1枚となっている。

====================

ジェフ・ブリッジス  『Jeff Bridges』
2011年8月16日発売
*PC配信/輸入盤のみ取り扱い

Jeffbridges

【収録曲】
1 What A Little Bit Of Love Can Do
2 Falling Short
3 Everything But Love
4 Tumbling Vine
5 Nothing Yet
6 Blue Car
7 Maybe I Missed The Point
8 Slow Boat
9 Either Way
10 The Quest

BIGBANG、2カ月連続リリース決定

Bigbang

5人組グループBIGBANGが大阪、幕張、名古屋で10万人以上を動員したジャパンツアー「BIGBANG Presents “Love & Hope Tour 2011”」の関連アイテムが2カ月連続で発売されることが決定した。

第1弾は、ライヴCDと写真集がセットとなった「BIGBANG “LOVE & HOPE TOUR 2011” LIVE TRACKS & PHOTO BOOK」が9月28日に発売。同アイテムは初回生産限定での販売となる。

第2弾は、幕張公演を収録したライヴDVD「BIGBANG PRESENTS“LOVE & HOPE TOUR 2011”」を10月19日発売。ライヴ映像のほか、メイキング映像を収録。また初回限定盤には、ヴィジュアルコメンタリーが収録される。