« Do As Infinityが8年ぶりのドラマ主題歌 | メイン | 神田沙也加、初ソロコンサート開催 »

2011年6月30日 (木)

ザ・ビートルズ来日45周年記念イベント開催

20110629_beatles

ザ・ビートルズのあの伝説の来日から今年で45周年。
これを記念して、現在は「ザ・ビートルズの日」にも認定されている6月29日(水)19時から、東京銀座のApple Store,Ginzaに於いて来日45周年記念スペシャル・イベントが行れた。

イベント会場には満員180名のファンが集い、19時より司会の挨拶に続き、ビデオを上映。
現在発売中のDVD『ザ・ビートルズ・アンソロジーDVD』の中からの選りすぐりの映像に加え、「シーズ・ア・ウーマン」の武道館公演のフル映像など、現在では入手困難な来日当時の貴重な映像も公開された。

続いて、ビートルズ来日当時、レコード発売元の東芝音楽工業(株)でビートルズを担当していた高嶋弘之氏と、同じく当時、雑誌「ミュージック・ライフ」編集長として活躍され、ビートルズを単独取材した数少ない日本人である、音楽評論家、星加ルミ子氏をゲストに招いてのトークショーがスタート。ステージ上に登場した両人は、1966年のビートルズ来日当時の様ざまなエピソードを語った。

高嶋氏は、ビートルズが来日した時に、宿泊先の東京ヒルトンホテルに、加山雄三と当時の東芝音楽工業の石坂専務と3人で会いに行った時の話を披露。星加氏は、取材のためホテルに行った時に感じた、当時ビートルズとマネージャーのブライアンの間にあった微妙な雰囲気など、今だから明かせるエピソードを披露した。

2人は当時の雑誌「ミュージック・ライフ」(ビートルズと星加氏が一緒に写っているビートルズ表紙号/星加氏)、来日時に、日本独自のベスト盤として企画されたが、アーティスト側から許諾がおりずお蔵入りとなった幻のレコード(高嶋氏)など、当時のお宝グッズも持参し、披露。

そして最後に「ビートルズの曲は本当に素晴らしい。100年経ったらクラシックになる」(高嶋)、「ビートルズの曲はテンポがいい。そのテンポのよさ、彼らの持つ音楽的センスを最近改めて感じてる」(星加)と、ビートルズの素晴らしさを改めて語った。

最後に、今回45周年を記念して発売されたコレクターズ・ナンバー入りの17センチ・シングル・アナログ盤 『ロック・アンド・ロール・ミュージック/エヴリー・リトル・シング』がそれぞれ贈呈され、イベントを締めくくった。なお、コレクターズ・ナンバー1~4番はザ・ビートルズのメンバー4名に送られることが決まっている。

45年前の6月29日午前3時39分、ビートルズは日航機にて羽田空港に到着、初めて日本の地に降り立った。現在ではこの日は、「日本記念日協会」によりザ・ビートルズの日に認定されている。

【関連リリース】
◆ザ・ビートルズ来日45周年記念盤
『ロック・アンド・ロール・ミュージック/エヴリー・リトル・シング』(ROCK AND ROLL MUSIC/EVERY LITTLE THING)
17センチ・シングル・アナログ盤
発売日:6月29日
TOJP-40001 \1,500(税込)
※完全初回生産限定 コレクターズ・ナンバー入り

◆iTunes限定配信商品 『ザ・ビートルズ アンソロジー』シリーズ
『Anthology 1』 2枚組み3,000円
『Anthology 2』 2枚組み3,000円
『Anthology 3』 2枚組み3,000円
『Anthology Box Set』 6枚組み 7,500円
『Anthology Highlights』アンソロジーのベスト的選曲 2,000円

◆EMIミュージック・ジャパン ザ・ビートルズ公式ホームページ
http://emij.jp/beatles/ (PC・携帯)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/26714350

ザ・ビートルズ来日45周年記念イベント開催を参照しているブログ:




音楽情報無料モバイルサイト
“Music Mobile Magazine”

最新曲情報やアーティストインタビュー、最新音楽ニュースなど、年齢・ジャンルを問わない音楽情報をガッツリお届け!
http://musicmmm.jp

サイト内記事検索

2020年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新映画ナビ

最新映画ナビ関連ブログ

最近のコメント