« 2011年5月 | メイン | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

ザ・ビートルズ来日45周年記念イベント開催

20110629_beatles

ザ・ビートルズのあの伝説の来日から今年で45周年。
これを記念して、現在は「ザ・ビートルズの日」にも認定されている6月29日(水)19時から、東京銀座のApple Store,Ginzaに於いて来日45周年記念スペシャル・イベントが行れた。

イベント会場には満員180名のファンが集い、19時より司会の挨拶に続き、ビデオを上映。
現在発売中のDVD『ザ・ビートルズ・アンソロジーDVD』の中からの選りすぐりの映像に加え、「シーズ・ア・ウーマン」の武道館公演のフル映像など、現在では入手困難な来日当時の貴重な映像も公開された。

続いて、ビートルズ来日当時、レコード発売元の東芝音楽工業(株)でビートルズを担当していた高嶋弘之氏と、同じく当時、雑誌「ミュージック・ライフ」編集長として活躍され、ビートルズを単独取材した数少ない日本人である、音楽評論家、星加ルミ子氏をゲストに招いてのトークショーがスタート。ステージ上に登場した両人は、1966年のビートルズ来日当時の様ざまなエピソードを語った。

高嶋氏は、ビートルズが来日した時に、宿泊先の東京ヒルトンホテルに、加山雄三と当時の東芝音楽工業の石坂専務と3人で会いに行った時の話を披露。星加氏は、取材のためホテルに行った時に感じた、当時ビートルズとマネージャーのブライアンの間にあった微妙な雰囲気など、今だから明かせるエピソードを披露した。

2人は当時の雑誌「ミュージック・ライフ」(ビートルズと星加氏が一緒に写っているビートルズ表紙号/星加氏)、来日時に、日本独自のベスト盤として企画されたが、アーティスト側から許諾がおりずお蔵入りとなった幻のレコード(高嶋氏)など、当時のお宝グッズも持参し、披露。

そして最後に「ビートルズの曲は本当に素晴らしい。100年経ったらクラシックになる」(高嶋)、「ビートルズの曲はテンポがいい。そのテンポのよさ、彼らの持つ音楽的センスを最近改めて感じてる」(星加)と、ビートルズの素晴らしさを改めて語った。

最後に、今回45周年を記念して発売されたコレクターズ・ナンバー入りの17センチ・シングル・アナログ盤 『ロック・アンド・ロール・ミュージック/エヴリー・リトル・シング』がそれぞれ贈呈され、イベントを締めくくった。なお、コレクターズ・ナンバー1~4番はザ・ビートルズのメンバー4名に送られることが決まっている。

45年前の6月29日午前3時39分、ビートルズは日航機にて羽田空港に到着、初めて日本の地に降り立った。現在ではこの日は、「日本記念日協会」によりザ・ビートルズの日に認定されている。

【関連リリース】
◆ザ・ビートルズ来日45周年記念盤
『ロック・アンド・ロール・ミュージック/エヴリー・リトル・シング』(ROCK AND ROLL MUSIC/EVERY LITTLE THING)
17センチ・シングル・アナログ盤
発売日:6月29日
TOJP-40001 \1,500(税込)
※完全初回生産限定 コレクターズ・ナンバー入り

◆iTunes限定配信商品 『ザ・ビートルズ アンソロジー』シリーズ
『Anthology 1』 2枚組み3,000円
『Anthology 2』 2枚組み3,000円
『Anthology 3』 2枚組み3,000円
『Anthology Box Set』 6枚組み 7,500円
『Anthology Highlights』アンソロジーのベスト的選曲 2,000円

◆EMIミュージック・ジャパン ザ・ビートルズ公式ホームページ
http://emij.jp/beatles/ (PC・携帯)

2011年6月23日 (木)

Do As Infinityが8年ぶりのドラマ主題歌

2

Do As Infinityのニューシングル「アリアドネの糸」が、7月よりフジ・関西テレビ系でスタートする新ドラマ「チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸」(毎週火曜PM22:00オンエア)の主題歌に決定した。

同ドラマは、海堂尊氏の医療ミステリー小説「アリアドネの弾丸」
をドラマ化したもので、「チーム・バチスタの栄光」('08年)、「チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋」('10年)の続編となる第3弾シリーズ。主演は過去2作同様、伊藤淳史と仲村トオルが務め、新たに高橋克典、小西真奈美といった新キャストも加わる。

Do As Infinityとしては、TBS系ドラマ『恋文 ~私たちが愛した男~』(2003年放送)の主題歌「柊」以来、約8年ぶりのTVドラマ主題歌となる。

ボーカルの伴都美子は新曲について、「信じた我が道を振り返らず突き進め!というメッセージを込め、思いきりアッパーな曲に仕上げました。 難題に立ち向かう主人公の姿勢と同じく、今の時代に無くてはならない意志の強さを感じて聴いて頂けると嬉しいです。」とコメント。

また、ドラマ主演の伊藤淳史は初めて聞いた時、まず何よりも“力強さ”を感じました。曲もアップテンポで、タイトルも 含めて今回のドラマにぴったりですね!ドラマの最後は、次がどうなるだろうという作りになっていますが、そこでこの曲がかかることで、ドラマをさらに盛り 上げてくれることでしょう。曲を頂いてからは、毎日聞いて元気をもらっています!」と感想を語った。

 

JR九州のCMがカンヌで金賞受賞

311日の東日本大震災の影響でお蔵入りとなったものの、その映像がYouTube等の動画サイトにアップされるやいなや、「元気をもらった」、「今の日本に必要なCM!」などと口コミで広がり、瞬く間に200万ビュー以上を記録した「JR九州/祝!九州キャンペーン」CMが、カンヌ国際広告祭のアウトドア部門にて金賞、メディア部門にて銀賞を受賞しました。

「カンヌ国際広告賞(International Advertising Festival)」は、世界にある数々の広告賞の中でも世界最大級の規模を誇り、受賞者に渡されるトロフィーがライオンであることから、別名Cannes Lionsとも呼ばれています。毎年6月、南フランスのカンヌ市で開催され、全12部門のカテゴリーを抱える現在では、「広告業界のワールドカップ」と呼ばれるほど大規模なフェスティバルとのこと。

アウトドア部門というのは、看板、サインなどの屋外広告を対象とした部門で当初はビルボード広告やポスターなどを対象としたものでしたが、最近はゲリラ的なもの、デジタルを利用したもの等、様々な作品を対象にしたカテゴリー。このCMがこの部門で金賞を受賞したのも、そのコンセプトに加え、口コミで広がった点などさまざまな背景が評価されているのかもしれませんが、何より嬉しいのは、多くの人々を勇気付けたこのCMが世界的なCM賞を受賞したことと言えるでしょう。

このCMソング「Boom!」を書き下ろした日系スウェーデン人のシンガー・ソング・ライター、マイア・ヒラサワも、今回の受賞のニュースを聞き「素晴らしいことだし、非常に光栄なことです」とのコメントを届けてくれました。

JR九州/祝!九州キャンペーン」CM オフィシャル動画

特別篇 http://www.youtube.com/watch?v=g5kU6mImUh0

総集篇 http://www.youtube.com/watch?v=yBAqod0_DPw

Boomep_2

「Boom!」ジャケット画像

 

2011年6月22日 (水)

清志郎イベント映像をチャリティ配信

Photo

52()に日本武道館にて開催された『忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー 日本武道館 LovePeace』で、

オープニングを飾った名曲『雨あがりの夜空に』のライブ映像が、622()よりiTunes storeおよびレコチョクにてチャリティ配信されることが決定した。

 

同ライブはこれまでで最大規模で行われた清志郎イベントで、清志郎をリスペクトする錚々たるミュージシャンが集結して行われた。

 

忌野清志郎の日本武道館でのライブ映像からスタートする今作はその後、奥田民生(46)、斉藤和義(44)、宮沢和史(45)、高野寛(46)、トータス松本(44)、仲井戸麗市(60)、浜崎貴司(46)、ゆずといった豪華アーティスト陣が共演しながら歌唱していく。

 

イベント主催者ならびに参加アーティストの意向により、今回の震災支援としてチャリティ配信が決定、

今回のダウンロードで得られる収益は、東日本大震災への支援金として日本赤十字社に全額寄付される。

なお、コンサートの収益とグッズ売り上げの一部、及びイベント当日に集まった募金全額も合わせて日本赤十字社への寄付が予定されている。

 

 

YouTube視聴URL

2011年6月21日 (火)

SHINeeがアビーロードスタジオでライヴ開催

韓国男性5人組グループのSHINee(シャイニー)の日本デビューイベントが、イギリスのアビーロードスタジオで現地時間6月19日に行われた。

当日の朝からアビーロードスタジオ前の歩道には1000人以上のファンが集まり、イギリスのみならず、フランス、ベルギー、シンガポール、インドと数多くの国からファンが集結。「ウィ・ウォント・シャイニー(We want SHINee)!!」と、声を張り上げ、メンバーの名前と応援文句をハングルで書いたプラカードなどを振ってSHINeeの曲を大合唱するほどの盛り上がりを見せていた。

SHINeeは、ビートルズを輩出したEMIグループと日本を含めたワールドワイドな契約を締結。イギリスから生まれ世界的なアーティストとなったビートルズのように世界のアーティストとして成長してゆきたいということを込め、アビーロードスタジオにて行われることになった。なお、アビーロードスタジオでアジアのアーティストがライヴを行うのは初。

 当日は何千倍の中から選ばれた50人の現地のファン、日本のファンが大熱狂する中、輝かしい受賞暦の映像と共にカウントダウンが始まり日本デビュー曲である「Replay -君は僕のeverything-」はじめ計6曲を披露した。

Shinee1

 ライブ中のMCでは最初にMINHOミンホ)が「今回のライブは、SHINeeの日本デビューを記念する本当に意味深いステージです。」と日本デビューへの意気込みを語り、次にKEY(キー)が「たくさんの方が来てくれて本当にありがとうございます。アビーロードスタジオで僕たちのステージができてすごく光栄ですが、1つ残念なことは今、僕たち4人ですよね?」とオーディエンスに伝えると、リーダーONEW(オンユ)が「そうですね。ジョンヒョンがこのステージに一緒に参加できなかったのですが、一緒にロンドンまでは来ているのですが、今朝、急に体の調子を崩してしまい、今回のステージを一緒に出来なくなってしまいました。心配かけて本当にすみません。でも、早く回復しようと頑張っているので、みなさん応援してください。もっと素敵なステージがお見せできるように、何倍も頑張ります!」。と力強いコメントをした。

Shinee2

5曲目まではメンバーのジョンヒョンが高熱の為、ステージに立てないという困難を乗り越え、メンバー4人で「Replay –君は僕のeverything-(日本語詞)」「Hello(日本語詞)」「JULIETTE(韓国語詞)」「Ring Ding Dong(韓国語詞)」「LUCIFER(韓国語詞)」をステージ上で気丈に披露し、最高の歌とダンスで会場を大いに盛り上げた。TAEMINテミン)からも「僕たちは、すごく盛り上がってステージを楽しめました。」と、ロンドンの熱気を十分に感じているようだった。

最後の曲の前にONEW(オンユ)から「最初、ジョンヒョンの体の調子が悪いと報告して、みなさんに心配をたくさんかけましたが、今回のステージが今日の最後です。最後はジョンヒョンと一緒にステージをします。」とジョンヒョンを呼びこみ、最後の曲でメンバー5人のハーモニーが完成。ジョンヒョンが登場し、「こんにちは、お会いできてうれしいです。みなさんとお会いすると思ったらすごく緊張していました。こんなにたくさん来てくれて、本当にありがとうございます。僕たちにすごく意味のあるステージでとてもうれしいです。僕が体の調子が悪くて、最初から参加できなく心配をかけて申し訳ないです。」と会場のお客さんに語りかけるというサプライズをおこした。

Shinee3

最後に披露した曲は「Replay -君は僕のeverything- Abbey Road Special」と題したReplayPiano・弦アレンジヴァージョンであり、大胆かつ情熱的なPiano、そして、ハーモニーが心地よくもあり力強く響く弦カルテットを大胆にアレンジしている。ヴァージョン名もAbbey Road Studiosの名にちなんでAbbey Road Specialというヴァージョン名がついている。

なお、SHINeeは日本国内5カ所6公演のデビューイベントを7月から8月にかけて行う。

 

2011年6月20日 (月)

SMAPのファンミーティング開催決定

SMAPのアルバム「SMAP AID」が8月17日に発売されることが決定した。

SMAPのメンバーのもとへ寄せられた”SMAPの曲で励まされました。””勇気づけられました“という手紙やメッセージから、メンバーとスタッフ間で話し合いをもち、感謝の気持ちと、もっとみんなを勇気づけたいという想いを込めて『みんなを勇気づけるSMAPの曲』を集めたアルバムの制作が決定。
収録曲はインターネット上の特設サイトでファンから投票を受け付け決定。アルバムの売上1枚につき200円を東日本大震災復興支援プロジェクト「Marching J」を通じて寄付される。

また、アルバム購入者を対象に抽選で10000人を無料招待するイベントを西武園ゆうえんち 波のプールで開催。同会場でイベントを行うのは、台風による影響で機材トラブルに見舞われたデビューシングル「Can't STOP!!‐LOVING‐」発売記念イベント以来。当日はプール営業はないためプール内に水はなく、水着着用の必要はない。

さらに、長期にわたりSMAPを応援してきてくれたファンへ「なにか感謝の気持ちを伝えたい」というメンバーの想いから、ファンクラブ会員限定に、札幌、名古屋、神戸、福岡にてファンミーティングの開催も決定。出来るだけSMAPのメンバーを身近に感じられるイベントになる模様。なお、収益の全てはMarching Jを通じて寄付される。

リーダーの中居正広は「SMAPにとっても久しぶりのファンミーティングはまた一つ新しい試みだと思うので、僕ら自身いまから楽しみにしています。また、アルバムは投票で収録曲が決まるという事で、どんな曲があがってくるか楽しみです。是非とも皆さんに投票して頂き、一緒に参加してほしいと思います。」とコメントを寄せている。

「カーズ2」ワールド・プレミアにPerfume

Perfume_official

ディズニー/ピクサー最新作「カーズ2」のワールドプレミアが現地時間6月18日、ハリウッドのエル・キャピタン劇場で行われた。

同作は、ディズニー/ピクサー25周年記念作品として、”クルマの世界”を舞台に、壮大なスケールと700以上の多彩なキャラクターが登場するアクション・アドベンチャー。主人公のマックイーンの今回の冒険は日本、イタリア、イギリスをめぐり、世界最強のレーサーを決めるワールドGP。世界各国のご当地カーが登場するのも見どころの1つ。

会場は映画さながらのレース会場に見立てられた150メートルの特製ロード・カーペットが敷かれ、イギリス、フランス、ドイツ、ブラジル、オーストラリアなど世界各国から約300人の報道陣が集結。同作品の監督であり、ディズニー/ピクサーの最高責任者であるジョン・ラセターや世界的レーサーで自ら声優も努めたルイス・ハミルトンとパートナーのニコール・シャージンガー、そして日本からは挿入歌を歌うPerfumeが登場。

ジョン・ラセターはPerfumeのメンバーへ自ら息子を紹介し「「ポリリズム」を聴いた瞬間、恋に落ちたくらい気に入ったんだよ」と熱烈なラブコールを贈った。また、「ポリリズム」を選んだフィルム・エディターのスティーブは「あのイントロを聴くだけで、一瞬にして引き込まれるキャッチーな曲。映画の幕開けを飾るのにピッタリだ。」と語った。

今回のプレミアへの参加について、Perfumeは「とにかくにぎやかで楽しかった。私達の曲がかかった時は、鳥肌が立ちました。」と興奮冷めやらぬ様子。「この機会を大切に、海外でもいつかライブをしてみたい。」と新たな一歩への決意を語った。

映画「カーズ2」は7月30日より、ディズニーデジタル3D(TM)、一部劇場にて2Dにて全国公開。

©Disney/Pixar

 

2011年6月16日 (木)

Superflyが赤レンガでフリーライヴ

Simg_0049

Superflyの3rdアルバム「Mind Travel」の発売記念フリーライヴが6月15日に神奈川県・横浜赤レンガ倉庫イベントスペースで行われた。

14日の夜から整理券を待つ人の姿があり、15日午前8時時点から約5000人のファンが整理券を求め並んだ。17時ごろから、赤レンガフリースペースからはみ出すほどの人数が集まり、ファンで溢れかえった。

ライヴがスタートし、ギター音が会場中に響き渡ると、「Superfly!!」コールが湧き上がった。
1曲目はニューアルバム「Mind Travel」収録の「Rollin' Days」。2万人のファンが手を挙げ、歓声があがり、会場のヴォルテージは高いまま「Wildflower」へ。

Superflyの志帆は『この赤レンガは潮風がすごく気持ちよくて、この場所でライヴが出来るのを楽しみにしてきました。』とこの日のライヴを楽しみにしていたことを語った。その後、「Sunshine sunshine」「Eyes On Me」などのしっとりナンバーから、「Beep!!」などのロックナンバーまで8曲を熱唱した。

観客からの鳴りやまないアンコールに、再度Superflyが登場。大歓声の中、「Alright!!」を披露し、盛況のままライヴの幕を閉じた。

当日の模様はKDDIの音楽ストリーミングサービス「LISMO WAVE」内で生中継された他、Ustream、GyaOなどでも生配信。来場者数、視聴者数をあわせると延べ12万人の観客が集まり、最大規模のフリーライヴとなった。

坂本九の名曲が12cmCDに

Photo

坂本九の名曲「上を向いて歩こう」が12cmCDシングルとカセットテープで7月13日に発売されることが決定した。

同曲は、1961年7月21日の中村八大リサイタルのために書き下ろされた楽曲。日本国内にとどまらず、1963年6月15日には「SUKIYAKI」として、日本の曲として初のビルボード1位を3週連続で記録。翌年1964年5月には外国人初の全米レコード協会認定のゴールドディスクを受賞。誕生から50年経った現在でも世界約70ヶ国で愛され、総売上枚数は1000万枚を超えている。

2011年7月16日公開のスタジオジブリ最新作「コクリコ坂より」の劇中内でも同曲が流れるとのこと。

これまでにも何度かシングル化はされてきたが、CD時代以降8cmシングルがリリースされただけで、12cmCDシングル化はされていなかった。シングルには「上を向いて歩こう」を含め4曲と、同曲のカラオケ1曲が収録される。

ケイティ・ペリーMVに「グリー」出演者

Lastfridaynight

ケイティ・ペリーの5枚目のシングルで、アルバム「ティーンエイジ・ドリーム」にも収録の「ラスト・フライデイ・ナイト」のミュージックビデオがYouTubeなどで公開された。

同ビデオには海外ドラマ「glee/グリー 踊る♪合唱部!?」のダレン・クリスとケヴィン・マクヘイルが出演。また、ケニーGやハンソン三兄弟もホーム・パーティで演奏するミュージシャン役で登場し、父親役には「スタンド・バイ・ミー」のコリー・フェルドマン、母親役にはデビー・ギブソンと豪華キャストが出演し、8分11秒のショート・フィルム風作品に仕上がっている。

同ビデオは、ケイティ・ペリー演じるキャシーが土曜日の朝に自宅で目覚めると部屋がめちゃめちゃになっていて、知らない男がベッドの隣で寝ているという設定。巨大な歯の矯正装具をしているケイティ・ペリーが、華麗な変身を遂げるシーンにも注目。