« 2011年3月 | メイン | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月25日 (月)

近藤夏子「ハナビラナミダ」インタビュー

大阪在住のシンガーソングライター・近藤夏子。

沢山の”ありがとう”が詰まっている最新シングル発売!

Kondo_2

------------------------

pen突然ですが・・・近藤さんが今「ありがとう」と想いを届けたい人はだれですか?

たくさんいすぎて困ります。が、、、パパかな!!自分のお父さんです!!

penシングルタイトルの「ハナビラナミダ」は嬉し泣きというか、すごく温かい涙だなと思って、ポジティブな言葉だなと思いました。このタイトルに込めた想いを教えて下さい。また、どうしてカタカナなんでしょうか。

花びらと涙っていう二つのモノじゃなくて、ハナビラミダっていう涙の名前?みたいな感じにとってほしくてカタカナにしました!!
花びらみたいにヒラヒラキレイに流れる涙をイメージしてこのタイトルをつけました。
涙をマイナスじゃなくて、プラスにとってほしいです!!
あと、あらためて言う"ありがとう"って言葉はなんとなく、恥ずかしくて、ぎこちなくなる。そのぎこちない感じもカタカナで表せれたらと思いました!!

pen この曲が生れたきっかけってなにかあったんですか?

メジャーデビューして一年たって、あらためてやっぱりたくさんの感謝の気持ちがあって。今回の曲は"ありがとう"をたくさん詰め込んだ曲にしようと思いました。
私の場合は今回パパに。
書いてるうちに、この曲を結婚式に歌えたらなぁ結婚式に歌ったら泣いてくれるかなって思ってました。

pen「ありがとう」って伝える人、伝えられる人どちらも照れることだなーって「ハナビラナミダ」を聴いて改めて考えちゃいました。「なんかちょっとくすぐったいよな うれしよな」とか、「向き合って照れ笑 い」とか。すんなりと共感できる歌詞でした。歌詞をかくときに気を使った部分はありましたか?

言葉一つ一つ全部にこだわりました!!少しニュアンスが違うだけで、伝わり方がかわると思ったので、なるべく想像してもらいやすいように、そして、聞いてくれた人が誰に"ありがとう"をあらためて言いたいか思い浮かべてくれるようにって書きました!!


pen花束ありがとうが歌詞の中で多く出てきますが、今回は一緒の存在のようなものだったんでしょうか?

花束って普段なかなか渡さない特別なもの。
今回の"ありがとう"も、普段使ってる"ありがとう"より特別な、あらためて言う"ありがとう"。を想像してほしいです!!
ぎこちない"ありがとう"
ぎこちない花束。
そのぎこちなさが伝える深い感謝。っていう感じです
!!


pen初回盤のカップリング曲「世界初になるかな??」はタイトルからもう気になりました!タイトル曲とは打って変わって四つ打ちのハッチャケ曲。近藤さんのおしゃべりがそのまま曲になったそうなんですが、、、、恋愛トークはこんな風に話しているんですか?

その通りです!!
この曲は本当にしゃべってるまんまを歌詞にしてます。だから、夏子の恋バナをみんなにぶっちゃけてる感覚です!!

penちなみに・・・・きゅん死にしそうになったことありますか??

もちろん!!
付き合ってからも、彼に毎回会う度キュンキュンしてしまうタイプです!!
 

pen「観覧車II」はカップル2人の初々しいエピソードを綴っているのに、すごく切ない。歌詞の「まわる まわる 観覧車」というサビが印象的でした。この曲は近藤さんの体験談だったりしますか?

自分の体験談も少し織り交ぜまてつくった感じです!!


pen観覧車II」の2人は続いているようにも思うし、別れて改めて気付いたという風にもとれますが・・・この後どうなるんでしょう?

それはお楽しみです!!
続きを楽しみにしててください♪♪

pen過去にライブで「観覧車」が披露されていたそうですが、「観覧車」の続編なんでしょうか?それとも違う主人公の曲なんですか?

続編ではなくて、もともとあった観覧車のストーリーをもっと細かく書いてる感じです!!
この曲、すごく好きなんで、一回で終わらせたくなくて、続編も書けるようにしちゃいました
  


pen初回盤には初ツアーのライブ映像が収録されるそうですが、初ツアーはどんなライブでしたか?その時に思ったことや思い出など教えて下さい。

楽しすぎました!!
どの会場も最高に盛り上がりすぎて、ビックリしました
緊張してた自分が情けないってくらい、みんながあったかくて、助けてもらっちゃいました!!
大阪、名古屋では、ご当地CMソングメドレーもしたりして、、、みんなとの距離がめちゃくちゃ近かったです!!

pen次は、夏から全国ライブツアーが開催されますね。どんなライブにしたいですか?

夏子の友達を全国に増やすライブ!!だと思ってます
っていうくらい距離が近いライブにしたいです!!
MC
中とか、たくさん話しかけてほしいし、聞こえた声には答えたりもしたい!!
もちろん、曲は大暴れしたり、しっかり聞いてもらったり盛りだくさんのライブになることを誓います

penライブで学割って珍しい!どうして導入しようと思ったんですか?リクエストがあったんでしょうか?

ストリートライブしてたので、その頃から学生ちゃんがたくさんで。みんなお金ないって言うから、学割するわ!!ってなりました笑。

pen最後にファンの皆さんへメッセージをお願いします。

夏子の話を聞いてください!!
夏子の曲は夏子が話したいことしゃべってるからそれで、夏子と友達になってください!!
会いに来て、仲良しなってくれたらうれしいです!!

-------------------------------

近藤夏子最新シングル

「ハナビラナミダ」 5月4日リリース

【初回限定盤】

__3

品番:WPZL-30280/81

価格:1500円

◆CD(2曲収録)
1.ハナビラナミダ
2.世界初になるかな??
◆DVD
近藤夏子 LIVE TOUR 2010-2011 ~コンマニの、ゆくチョケくるチョケ 2010-2011~
@2010.12.10 Shibuya CLUB QUATTRO 前編

M.1 『リアルでゴメン・・・』 M.2 ありがとごめんネ M.3 KY心
M.4 全部がプレゼントだ~クリスマスの贈りもの~ M.5 うつむきスマイル

【通常盤】

__4

品番:WPCL-10954

価格:1000円

◆CD(2曲収録)
1.ハナビラナミダ
2.観覧車Ⅱ

2011年4月22日 (金)

傳田、大人女子とリアル恋愛トーク

Dendamao

傳田真央参加の”リアル女子会”が4月20日に某所にて行われた。

2月4日に行われたライヴ「恋愛中毒~Live Addiction~」会場内でライブ入場者から、捨ててしまいたいほど忘れ去りたい恋愛話を募集。イベント当日は恋愛話の投稿者の中から抽選で選ばれた10名が同イベントに招待され、傳田真央と共に恋愛トークを繰り広げた。

集まったのは20代から30代の仕事帰りの女性。場所は、東京の夜景を眼下に見渡す高層ビルにある着うた配信サイト「music.jp」関連のラウンジ。

傳田真央はジャケットにジーンズというラフな出で立ちで、歌詞に秘められたエピソードや大人女子のなまなましい恋愛話で盛り上がり予定の1時間はあっという間に過ぎた。

最後に参加者全員で傳田真央を囲み記念撮影。傳田真央はその後に控えたプライベート女子会に向かい、夜の街に消えていった。

なお、傳田真央は女子会トークとアコースティックライブを組み合わせた「傳田会LIVE @ MAO'S bar」第3弾を7月7日に渋谷duo MUSIC EXCHANGEにて開催予定。

「パラダイス牧場」日本版サントラ発売

Jyaket

東方神起のチャンミン初主演ドラマ「パラダイス牧場」の日本版サウンドトラックが6月15日に発売されることが決定した。また、同日から着うた、着うたフルの配信も開始する。

同ドラマは若かりし頃にたった半年間の結婚生活をおくった元夫婦が起こすロマンティックラブコメディ。チャンミンは財閥三世のハン・ドンジュを演じた。サウンドトラックにはBoA、東方神起、SUPER JUNIOR、イエソン、f(x)など多数のアーティストの楽曲が収録されている。

なお、東方神起の「JOURNEY feat.ソヒョン」は同アルバムにしか収録されないオリジナル・サウンド・トラックバージョン。またチャンミン初作詞作品「告白(CONFESSION)」も収録される。

2011年4月18日 (月)

安藤裕子チャリティCD発売

Jake_up

安藤裕子のチャリティCDシングル「地平線まで」を、5月7日から始まるアコースティックツアー会場および、自身のオフィシャルホームページの通販限定で発売されることが決定した。

同曲はある企業からの依頼を受け、新作TVCM用に描き下ろされ、先に予定されているアルバムに収録すべく作業が進められていた。しかし、現在の本人の心情が強く表れているということもあり、急遽レコーディング、CD化されることとなった。被災者支援に役立てるべく、プレスコストを差し引いた収益全額をツアー終了後の7月に必要機関を通じ寄付される。販売価格は1000円を予定。

ホームページには本人からのビデオメッセージとともに、楽曲試聴、歌詞閲覧ページを設置。安藤裕子は以下のようにコメントを寄せている。

===========

(以下、ホームページより)

本当にたくさんの人々の手から大切なものがすり抜けていってしまった。

あまりにも多くだ。

被災していない我々も、今まで通りの暮らしを続けられるはずがないんだろう。

この小さな島国で起きている事なのだから。

時間を掛けて、体感していく事になるんだろう。


それでも始めなきゃって。

何をしたら良いんだろうって考えてみる。

一歩一歩、再生の道を歩むしかないんだ。


私の中で流れ続けていた曲があります。


震災の直後、息を切らして取材に眈々と応える男性が居ました。

話の最後にご家族は?と聞かれた彼は

「長女と妻が、僕と手を繋いでいたんだけど、流れて行ってしまって。」


そう答えていました。

視線はただ前方を眺めている。


こんな酷い話あるんだろうか?

感傷と言われるだろうが、涙が止まらなかった。

こんな酷い話が、あの日、一瞬で何万と刻まれてしまった。

今までと同じでなんかいられるわけがない。



それでもようやく春が来て、暖かい陽射しが我々を包み始めた。

少しでも彼らの心を、身体を温められたらいいのにと思う。



そんな事を願って口ずさんでいた曲。



今、沢山の人々が復興に向けて働いています。

私も彼らのお手伝いが出来たらと考えています。

私は歌を歌う人間だから、この歌を何かの形に出来ないかと周りの人間に相談しました。



義援金だとか募金だとかそんな言葉は使いたくないです。

本当に危ういのは、私達自身の明日だと思うから。

私達全員が明日に向けて立ち上がらなきゃいけない側の人間だと思うからです。



家を無くし、家族を失った多くの人々に、先ずは暮らしをお返ししなきゃいけない。



親を失った多くの幼き人が、逞しく育ち、いつか家族を作って故郷に帰れる日まで。



そんな日が訪れるまで、

復興という働きかけを私達もしていかなきゃいけないんだと思うのです。



まずは皆に協力してもらい、

もっさんと一斉のせで歌を録音しました。

CDとして販売し、その売り上げを皆さんの明日に役立てて貰えたらと思います。



想いの端っこも上手く文章には出来ません。

それでも、読んでくれてありがとうございます。



安藤裕子

氷室、全編BOOWY復興ライブ開催

Himuro_2011dome

氷室京介が東京ドームで、東日本大震災の震災被災地復興支援を目的とするチャリティ公演を行うことが決定した。

当初、同日同会場で、50歳のアニバーサリーとしての公演を予定し、3月14日に発表をする準備をしていたが、その直前に震災が起こった為、発表を見送り、公演自体を見直していた。東京ドームという場所柄、電力消費の問題もあるが、可能な限り節電に配慮し、最小限の電力、機材で行うほか、このライブの収益金の全てを復興義援金として寄付する主旨で行う事を決定した。
   
L.A.を拠点に活動している氷室は、CNNなどを通じて震災の被害の映像を見て愕然とし、自身が行える支援の方法を考えた結果、今回の公演の開催となったという。

被災地に収益金を寄付する目的と同時に、多くの支持を得ているBOOWYの楽曲を歌う事で、ライブに参加したそれぞれの人のエネルギーになればと考え、今回は全曲BOOWY楽曲で構成したライブとなる予定。

氷室は、約30年のキャリアの中で幾度となく岩手、宮城、福島を訪れている。また宮城県で行われていた、現在のロックフェスの先駆けとも言える、ロックンロールオリンピックにも過去4回出演。今年1月には、盛岡、仙台、郡山に自身の全国ツアーで訪れたばかりで、氷室にとって東北地方は縁の深い地のひとつであるとのことだ。

氷室自身、BOOWYの解散ライブLAST GIGSを含め、東京ドームでの公演は7年振り、7度目。2004年に“21st Century BoOwys VS HIMURO”と銘打ったライブを東京ドームで行っているが、全曲がBOOWYの楽曲で構成されるライブは今回が初めてとなる。解散以降、23年間、これまで歌う事のなかった楽曲も披露する予定。

【以下、本人コメント】
互いの気持ちと力を合わせて支え合う運命の時
微力ではあるけれど俺なりに
過酷な状況下でいまも闘っている皆さんを応援したいと思います
We are down but never give up !
氷室京介

2011年4月15日 (金)

「春よ、来い」を皆で再録

_dsc0129_2

松任谷由実は東日本大震災へのチャリティー企画として「春よ、来い」プロジェクトを立ち上げる。

同プロジェクトは、代表曲「春よ、来い」をセルフカバーし、コーラスをNHK「SONGS」ホームページ内にてインターネット公募。同プロジェクトに共感したサンドウィッチマンやいとうあさこ、ベッキー、YOU、木村佳乃らのコーラスと一般の方のコーラスを組み合わせたNEWバージョンを5月18日にiTunes Music Store他の販売サイトで有料配信。公募されたコーラスを随時組み合わせ、その都度更新し販売。来年2012年まで長期間にわたり楽曲を作成していく。

収益金は全額NHKを通じて中央共同募金会に託し、被災者へ寄付される。

 

ユーミン震災後の胸中を語る

_mg_9571

松任谷由実のコンサートツアーが4月15日、神奈川県・よこすか芸術劇場を皮切りにスタート。ツアーに先立ち、4月14日、よこすか芸術劇場で公開リハーサルが行われた。

途中のMCで松任谷由実は「今回、ツアーに出るかどうか、やっぱり悩みました。こんなときに、こんなことをすることが果たしていいことなんだろうか…自分にとって、足を運ぶ人たちにとって、いや日本中の人にとって…」とツアー開催までの今までの気持ちを語った上で「でも、やっぱりやってよかった。この先、予期せぬ出来事がどんなに待ち受けていたとしても、走り続けようと思いました。走り続けられる限り…今日は本当に勇気をありがとう。必ずお返しします。だから皆さんも、それぞれの道を走り続けてください。」と今後のツアーへの思いを語った。

松任谷由実は10月28日の東京国際フォーラムまで半年以上に及び、ニューアルバム「Road Show」を引っさげ、全国38都市70公演をまわる。

以下、ツアーパンフレット巻頭より。

続きを読む »

2011年4月14日 (木)

14歳美少年に日本フィーバー

Codysimpsonpub2andre

14歳美少年シンガーのコーディー・シンプソンのデビュー曲「アイヤイヤイ(feat.フロー・ライダー)」が洋楽着うたサイトのレコチョク洋楽、music.jp洋楽、ビルボード公式の3サイトで週間1位を獲得した。

同曲は4月6日から配信がスタート。本国アメリカではチャート上位にランクインしておらず、日本で先行して人気に火がついた状況。

コーディーは自身のTwitterで「「アイヤイヤイ(feat.フロー・ライダー)」が今週1位になったと今聞いたよ!ありがとう!」と喜びをつぶやいている。

なお、4月27日からは同曲のアコースティック・バージョンの着うた、着うたフルが配信予定。また、4月19日までコーディー本人からの名前入りメッセージが当たるダウンロードキャンペーンが主要配信サイトで行われている。

RCサクセション初武道館映像がDVDに

Tobf5703

忌野清志郎をフロントマンとするバンド、RCサクセションのライブ映像「RCサクセション AT BUDOHKAN」のDVDが5月2日に発売されることが決定した。

同公演は1981年12月24日に行われたもので、RCサクセション初の日本武道館ワンマン公演。その後「クリスマスの武道館」は恒例のものとなった。過去に発売されていたが、2003年以降、諸事情により廃盤。ファンからの要望により、30年の時を経てDVDとして発売されることとなった。

なお、DVD発売日の5月2日には日本武道館で多数のゲストを迎え「忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー 日本武道館 Love & Peace」が開催。また、RCサクセション、忌野清志郎関連モバイルにて新規で63曲を配信、iTunes Storeで新たに4タイトルのアルバム配信もスタートする。

2011年4月13日 (水)

GReeeeNが2年ぶり新曲配信

Greeeen

GReeeeNの約2年ぶりの新曲「every」の着うたが4月12日に緊急配信、レコチョクうたでデイリー1位を獲得した。

同曲は「アサヒ一番麦」のTVCMソングに起用され、日々をたくましく生き抜いていこうとする、ポジティブなメッセージが込められており、配信初日だけで約9000ダウンロードを記録した。

なおGReeeeNは、NHK総合で4月よりスタートしたスポーツドキュメンタリー番組「アスリートの魂」のテーマソングに「Green boys」を提供している。