« ピンク・レディー初のインストイベント | メイン | 黒夢、最新写真公開 »

2010年12月10日 (金)

宇多田コンサート、約37万人が鑑賞

Utada

宇多田ヒカル活動休止前最後のコンサート「WILD LIFE」が12月8日、9日に神奈川県・横浜アリーナで行われた。同公演のチケットの先行予約申し込み総数は15万通を超え、一般発売日には即完売。

8日の公演では、全国映画館(国内64カ所70スクリーン)への生中継のほか、Ustreamによる全世界生中継を実施。映画館の動員は17000人、 Ustreamのユニーク数は34万5000人を記録。8日公演は会場動員数の14000人を加え、総計37万9000人が鑑賞した。

コンサートは先日発売されたアルバム「Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2」からの新曲「Goodbye Happiness」から始まり、デビューシングル「Automatic/time will tell」、大ヒットシングル「First Love」や「Prisoner Of Love」、過去のアルバム収録曲なども披露。アンコールを含め全22曲を熱唱。

9日公演のMCでは「初日は自然とスムーズで、バランスのいいライヴだった」とコメント。また、一時活動休止前最後のコンサートということもあり、「ちょっとの間お休みをもらうだけ。でももうしばらくライヴもできないと思うと…」と感極まるシーンも。最後のMCでは「自分を大切にして、まわりの人も大切にしたいと思う、だからみんなも自分を大切にいてくれればいいなと思ってます。」と語り、ステージを後にした。

当日の模様は2011年1月22日にスカパー!で、2月にはSPACE SHOWER TVでオンエアされる予定。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/25587215

宇多田コンサート、約37万人が鑑賞を参照しているブログ: